この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

パシフィック・リム ビジュアルガイド (ShoPro Books) 大型本 – 2013/7/24

5つ星のうち 3.7 18件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
大型本, 2013/7/24
"もう一度試してください。"
¥ 26,827 ¥ 9,970
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報

  • 【出版社の方へ】直接取引で販売を促進。詳しくはe託販売サービスの詳細ページへ。

  • 映画| キネマ旬報やシネマスクエア、映画秘宝など、幅広いジャンルの本をラインアップ。映画の本ページへ。


この商品を見た後に買っているのは?

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

鬼才ギレルモ・デル・トロを監督に迎えたSFアクションアドベンチャーの巨編、『パシフィック・リム』。本書は、作品誕生秘話から最先端の特殊効果まで、壮大な『パシフィック・リム』の舞台裏を網羅したビジュアルガイドです。豊富な写真とともに語られる制作時のエピソードはもちろんのこと、オリジナリティ溢れる巨大ロボット=イェーガーや、謎の巨大生命体=怪獣の詳細データを徹底分析し、その完成までの細かなデザインプロセスもあますところなく記録しています。ギレルモ・デル・トロ監督自身がノートに綴ったアイデアやイメージスケッチのコピー、映画で使用されているプロパガンダポスターなどの付録も満載。SFファンなら見逃せない貴重な資料の数々が詰まった、必携の1冊です。

出版社からのコメント

巨大怪獣VS巨大ロボ――鬼才ギレルモ・デル・トロが放つ話題作の舞台裏! 限定3,000部!

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 大型本: 156ページ
  • 出版社: 小学館集英社プロダクション (2013/7/24)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4796871500
  • ISBN-13: 978-4796871501
  • 発売日: 2013/7/24
  • 梱包サイズ: 30.6 x 26 x 2.4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.7 18件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 536,060位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

公開してすぐ見に行き映画の内容に感激し、
足を使って探しまわりほうぼうの書店に電話し尽くして購入した一冊。
少々の誤訳やローリーがラリー表記などはあるが
内容は大変に満足、カバーをめくると
本体は香港/マコが初登場シーンで抱えていたPCを模している。
冒頭のデルトロ監督がサンディエゴのコミコンにて
初めてトレーラーをアメリカのギーグたちに披露する前は怖くて仕方なかったが、
熱狂的に迎え入れられ、またホテルに帰った際にたまたま居合わせたファンと
ホットドッグを食いに行ったという話がなんともデルトロらしく
またこの映画の、キャラクター描写や全体から感じられる暖かい視線を
象徴するようなエピソードで素晴らしい。

また3000部限定という出版形態に疑問を投げかける声が
散見されるが、個人的には煽り部数等ではなく
洋画の興行収入や出版業界の市場規模が痩せ細ってしまい
装丁や付録も凝っているのでこの部数くらいしか刷れなかったのではないだろうか思う。
特に洋画の成績に関しては、この元値4000円もするような
ビジュアルブックを手に入れたい位パシフィック・リムに惚れ込み、
何度も映画館に通っている様な人間なら実感がある
...続きを読む ›
コメント 148人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
当初は洋書版を予約していましたが後から発表の翻訳版を購入。
ビジュアルだけではなく読み物としても充実しているので翻訳版の購入は正解でした。

ビジュアルブックとしては非常に凝った作りになっており ページ上のイラスト・写真部分には光沢コート(ニス塗り)がされています。
(文字部分とビジュアル部分の質感が違い かなりの高級感が出ています)

また、本体の随所に付録として主人公であるローリーとマコのIDカードや怪獣の解剖図、イェーガーの設定図面などが貼り付けられており単なるビジュアルガイドには無い楽しさがあります。

ページ構成はギレルモ・デル・トロ監督の序文から始まりプロローグ〜ストーリーへと続きます。
以下
●キャラクター設定:キャラクターコンセプトやスーツ、衣装のデザインおよび写真  約20ページ
 ※付録としてIDカード、怪獣の解剖図が添付されています。

●怪獣コンセプトデザイン、ロボットデザインおよび絵コンテなど     40ページ弱
 ※付録は監督による手書きメモ、ステッカー、ロボット図面です。

●撮影風景、セットデザイン&写真など  約40ページ
 ※付録は劇中に登場のプロパガンダポスターのラフスケッチ
...続きを読む ›
コメント 72人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
怪獣ロボット映画で話題沸騰?中のパシフィックリム。
パンズラビリンス
ヘルボーイなどの映画を撮った映画監督
ギレルモデルトロ

そのこだわりがギズモードの記事などで紹介されたり
注目の新作パシフィックリム。

イデオンサイズのロボットが怪獣とガチンコで殴りあう
それだけで燃えます。

そしてこの本
映画を見る前に我慢できずに予約購入。

内容ネタバレ満載で映画館などで売られるパンフレットに
デザインの内容
裏側ほぼすべて詰め込んで作った一冊って感じです。

こだわって作った映画と同様こだわって作り込まれた
遊び心満載の付録の沢山付い
パソフィックリム的
人・ロボット・怪獣大図鑑。
作り込みをビシビシ感じます。

映画を見なくてもこの本だけで映画の世界が本当にあるような
非現実的錯覚を感じさせてくれるそんな一冊です。
コメント 34人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 吉晶 投稿日 2013/9/4
内容は、他の方が書かれているように本当に素晴らしい。
本映画のファンならば大満足の一冊だと思う。
しかし、高騰した値段で買っても損は無いのかというと疑問。買うなら1万円までかなという気がする。
それ以上だと手にいれても若干虚しくなるかも。

どうしても読みたければ海外版がオススメ。
(こちらも在庫がほぼ無い状態だが、限定品ではないので見張っていれば手に入るかも)

(参考程度に。インタビューなどは既に日本で公開されているものが多く、ギレルモのイラストやその他資料を見たいだけの方ならば十分だと思う。)

まあとにかく、今の値段で買うと転売屋が大喜びするだけということです。
コメント 18人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー