この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

パウダー [DVD]

5つ星のうち 3.8 21件のカスタマーレビュー

出品者からお求めいただけます。 在庫状況について
新品の出品:4¥ 3,500より 中古品の出品:5¥ 1,026より

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【 ディズニーブルーレイ/DVDストア 】 - ニューリリース+ホットアイテム情報、ランキングなど

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


登録情報

  • 出演: ショーン・パトリック・フラナリー, メアリー・スティーンバーゲン, ジェフ・ゴールドブラム
  • 監督: ビクター・サルバ
  • 形式: Color, Dolby, Letterboxed
  • 言語: 英語, 日本語
  • 字幕: 英語, 日本語
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 1.78:1
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: ブエナ ビスタ ホーム エンターテイメント
  • 発売日 2003/01/17
  • 時間: 112 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.8 21件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B00007GRGI
  • JAN: 4959241932600
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 122,203位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

Amazonレビュー

   主人公は、通常「白子」と訳されるアルビーノ、異常に色素のない皮膚をもった少年。雷に打たれて死んだ母親から奇跡的に誕生し、以後、人目を避けるように育てられていたのを発見される。だが、人々の偏見を誘いやすいその外見とは裏腹に、ナイーヴな感性と驚くべき知性を有していることが判明する…。
   物語の始まりからして『エレファント・マン』や『シザーハンズ』風の「涙なくしては」的な展開を期待させるビクター・サルバ監督作品。ユニークなのはそんな彼が、さらに超能力者でもあるという設定だ。主演は公開当時すでに注目株となっていたショーン・パトリック・フラナリー。『地球に落ちてきた男』の宇宙人さながらに蒼白メイクを施された彼が、無垢な魂と類まれな力をふるう難しい役を好演している。(武内 誠)

内容(「Oricon」データベースより)

不思議な力を持つ“パウダー”と呼ばれる少年と人々との触れ合いを描いた感動のファンタジードラマ。出演はショーン・パトリック・フラナリー、メアリー・スティーンバーゲンほか。

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

投稿者 bernie VINE メンバー 投稿日 2014/5/9
形式: DVD
This is a little ditty about a strange young man and with and electric personality and a pail complexion, thus the title Powder. He is found ducked away in his basement library and forced into the public eye. How does he confront the situation?

This story counts on people like us that is surrounded by our favorite books at home and force to go to work every day. How do we confront the situation?

There is nothing unique about the story. However the acting is pretty good and it does have a shocking ending.
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD
 ホラー的デザイン&SF系特殊効果と

 人間社会の暗部を写しながらも「希望」を感じさせるストーリーが

 奇妙なバランスで共存する作品であります。

 まさに「モンスター映画の技と人情劇の心を兼ね備えた」

 作品であると言えるでしょう。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD
個人的には、音楽、映像、ストーリーもろもろ含めて秀作。特にJerry Goldsmithによる音楽が秀逸で、作品全体に優しさを与えてくれている。作品全体を通して、特にこれといった鬼気迫る「何か」というものはないが、何か心の中に暖かいものを残してくれた映画。

主人公の精神性との距離の長短により、評価が分かれるのかもしれない。主人公は外見的にも精神的にも能力的にも、人間社会の中で生きるには優しすぎたところがあり、人間社会の中で生きる者の立場から見ると気の毒で救いがないと感じるのかもしれないが、主人公のラストの方の表情はそういうものではない。

この映画を見るときに、主人公及びその精神性を下位の存在として見下して見たり、人間社会のいわゆる一般的な常識や感覚の中から抜けきれない視野で見たりすると、映画の評価は低くなるだろう。そう見ると、救いようのない話にしか感じられないからだ。そこらへん踏まえてラストは、終わりではなくまた新たな次元へ進む、というような解釈をできればまた評価も変わってくるのかもしれない。
コメント 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD
パウダーの名の通り純白な少年の姿は、妖精みたいに可憐で美しい。その心が世俗の泥を浴びる前に存在を消してしまうのは必然だったかもしれない。もしそうでなかったら「その後の少年」の生活を危惧してしまう・・・むしろハッピーエンドではなかったかも。アンデルセンの人魚姫を思い出してしまいました。人魚の姫は泡になったけれど、人々の善良な心が世にあふれる時が来たら、蘇ることができるのです。光に身を変えた少年も、いつかこの世界に戻って来てくれる可能性はあるのかもしれません。身が震えるほど切ないファンタジーでした。・・・それにしても、パッケージのイラストはいかがなもの?それだけ見て、サスペンス映画と間違えてしまったのは私だけかしら。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD
途中までは面白い!と見入ってしまいます。

だけどラスト。
ラストにはびっくりして『えっ?』と思わず声に出してしまいました(笑)

でも主人公の演技は上手いし感動するシーンも多々あります。
気になる方はぜひ見てみて下さい。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 あつぼう VINE メンバー 投稿日 2004/11/20
形式: DVD
この映画ってほんまに評価されてないですよね。
同じような映画の【フェノミナン】が評価されてるのに・・・。【フェノミナン】なら絶対にこの【パウダー】の方が面白い!
随所に感動的なシーンがあるのですが、全体的にまったり感があって嫌な人もいてるでしょう。特に衝撃的なラストシーンは賛否両論です。あつぼうもラストは「えっ?」って思いました。だからちょっと観る映画がないなぁ~って思った時にでもどうぞ!
人間って自分達と少しでも違う人がいると除け者にしてしまう。まぁ~全員がこういう人達ではないけどやはり現実に起こりうる。この映画の中でも主人公がイジメにあうけど、映画やと分かっていても悲しかった。障害を持つ人や特殊な能力を持つ人を弱者にしてる所が凄く嫌です。最近そういう映画って多いですよ。
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー