パイロット 万年筆インキ iroshizuku I... がカートに入りました

こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 1,354
対象商品 ¥ 2,000以上の注文で通常配送無料 詳細
発売元: ブングマン
カートに入れる
¥ 1,367
対象商品 ¥ 2,000以上の注文で通常配送無料 詳細
発売元: オフィスベンダー
カートに入れる
¥ 1,368
14pt  (1%)
対象商品 ¥ 2,000以上の注文で通常配送無料 詳細
発売元: 万年筆 筆記具 文具のナークション
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

パイロット 万年筆インキ iroshizuku INK-50-SY ショウロ

5つ星のうち 4.6 27件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 1,620
価格: ¥ 1,354 対象商品¥ 2,000以上の注文で通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 266 (16%)
残り2点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、びとう屋 - 岩倉店が販売し、Amazon.co.jp が発送します。
新品の出品:33¥ 1,158より
    以下に適合します: .
  • モデル番号を入力してください これが適合するか確認:
  • 品番:INK-50-SY

【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more

キャンペーンおよび追加情報


商品の情報

詳細情報
ブランドPilot
製品型番INK-50-SY
  
登録情報
ASINB001BMX22E
おすすめ度 5つ星のうち 4.6 27件のカスタマーレビュー
Amazon 売れ筋ランキング 文房具・オフィス用品 - 16,746位 (ベストセラーを見る)
発送重量440 g
Amazon.co.jp での取り扱い開始日2008/6/25
  
ご意見ご要望

さらに安い価格について知らせる
この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

 

商品の説明

50ml入。露に濡れた松の葉をイメージさせる、落ち着いた緑色です。。。サイズ:縦=79mm 横=84mm 厚さ=35mm。


カスタマー Q&A

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.6
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

Amazonで購入
インク瓶の中やコンバーターでインクを吸い上げる時は、緑というよりは青・紺に近い色なので、おや?っと思いました。そして、ペン先から伸びていくインクも青。でも、でも、でも、そこからインクが乾いていくと、落ち着いた感じの緑に変わっていくのです。
数行からA4 1枚程度のメモを作成するのに”松露”を入れた万年筆を使用しており、とても気に入っています。筆が進まないときに色の変化を見たいがためにメモの隅に落書きをしてしまうこともあります。
”松露”は書いた本人にしかわからない微妙な色の変化とともに美しい緑が現れます。
真っ白い紙にも映えますが、私は少し黄みがかった紙にも合うと感じています。
1 コメント 40人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
インクが載ったばかりの頃は、月夜同様、濃い青黄の色合いが主張するのです・・・なんだよ、月夜じゃないか。これならもう既に持ってるよ。がっかりだなぁ。
しかし、乾燥してからの色合いが、全然違うのにビックリ!!まさに、松の葉の若い部分、あの新緑の部分が濃淡の濃、そこに降りた朝露が、濃淡の淡なのです。そうそう、まさにサイトの色見本と一緒、こういう黒に近いながらも、新鮮さを保った深緑色が欲しかったのです。
白い紙でも、黄色い付箋でも、青い付箋でもあまり印象に変化がないのは、個人的には気に入りました。
コメント 16人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
みなさんのレビューを参考に、色彩雫の七色目として買いました。
カクノMです。
MDノートに書いているときは、ちょっと緑っぽい紺色。
きょう、少し黄色っぽい紙のハガキに書いたところ、深い深い森の色になりましたよ。
コメント 16人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
見た目は濃いグンジョウ色なのですが、
乾くとなんともいえない松葉色に変わります。
手帳に使っていますが、色が映えます。
色彩雫シリーズはいい色がたくさんありますが
個人的には特にオススメしたい色です。
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 micro 投稿日 2014/3/31
Amazonで購入
いい色で、文字を書くのが楽しくなります。
何もないのに書きたくなります。
緑とブルーの混じったような、また光の加減で色が変わって見えます。
味のあるいい色で気に入りました。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
ラミーとシェーファーに入れて使っています。
色の変化がいいですね。
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
今までは万年筆=ブルーブラックインクしかあり得ないと思っていました。
しかし、この色彩雫【松露】を使用してからその概念が一気に変わりました。

筆記した瞬間は青、空気に触れて乾いていくうちに青緑、そして深緑の【松露】色へと変化していきます。
魅せるインクとはまさにこのことか、と驚嘆しました。
筆記のスピードで色に濃淡がつけられるところもいいですね。

たっぷり内容量50ml、手作りのガラス瓶、高級感溢れる外箱入りというのもうれしい。
大切な方へ、お世話になった方への贈り物としても最適です。
コンバーターを手に入れたら、是非この色彩雫シリーズを購入して使用してもらいたいものです。
コメント 25人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 kk 投稿日 2013/10/29
Amazonで購入
最初に使った時は
「思ったより色が明るかったなぁ、しまった」
と思いました。
その時は鮮やかな青緑に見えて、深緑を想定していたためです。
でも、色が乾いてから後々見返すと、書いたばかりときの印象よりも深く落ち着いた緑になっていました。
落ち着いた色合いが好きで、ちょっと変わった色が使ってみたい人にオススメしたい色です。

スケルトンの万年筆に入れて色を見る時は、光に透かすとちょっと青みがかって見えます。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
ペリカーノで使っています。
インクの基本カラーは「ブルーブラック」ですが、これはその範疇に入れても良いかも。
確かにグリーンなんですが、瞬間的にはブルーブラックにも見えます。
それくらい違和感が無いです。
ブルーブラック、黒、青以外のインク色は「色物」ということになるかもしれませんが、これは「色物」扱いしなくて良いレベルなのでは?
つまり、メインのインクになり得ると思います。(公文書には使えないでしょうけど)
それくらい「まとも」です。
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
同社色彩雫シリーズにはまって早2ヶ月がたち、9個目のコレクションになります。早速インクを入替えて、キャップレス細字でためし書きした、第一印象は以前同じような色を味わったことがある? 手帳の実書きリストで見比べると、「孔雀」とそっくり。色変化も孔雀同様、書いた直後から乾いた後の色合いも良く似ています。改めて、パッケージの色を注視すると、松露の方が若干黒目。肝心の色合いは、既出レビューにもあるように、グリーン系というよりは、青緑系であり、ブルー・紺系のバリエーションになるかもしれません。 孔雀は名前の通り華やかさを連想させますが、この松露はネーミングから日本人的な情緒を感じさせるように、ライターの気分により、孔雀と松露を使い分けてみるのも一考かもしれません。
コメント 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー