パイロット 万年筆インキ iroshizuku I... がカートに入りました

こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 1,328
14pt  (1%)
対象商品 ¥ 2,000以上の注文で通常配送無料 詳細
発売元: 万年筆 筆記具 文具のナークション
カートに入れる
¥ 1,406
+ 関東への配送料無料
発売元: ステーショナリーグッズ
カートに入れる
¥ 1,300
+ ¥ 378 関東への配送料
発売元: ok-bungu【創業明治5年】
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

パイロット 万年筆インキ iroshizuku INK-50-AS アサガオ

5つ星のうち 4.5 54件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 1,620
価格: ¥ 1,314 対象商品¥ 2,000以上の注文で通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 306 (19%)
残り20点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、ブングマンが販売し、Amazon.co.jp が発送します。
新品の出品:18¥ 885より
    以下に適合します: .
  • モデル番号を入力してください これが適合するか確認:
  • 万年筆水性インキ  50ml
  • 一般書記用インキ

【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more

キャンペーンおよび追加情報


商品の情報

詳細情報
ブランドPilot
製品型番INK-50-AS
  
登録情報
ASINB001AX7TFA
おすすめ度 5つ星のうち 4.5 54件のカスタマーレビュー
Amazon 売れ筋ランキング 文房具・オフィス用品 - 13,026位 (ベストセラーを見る)
発送重量322 g
Amazon.co.jp での取り扱い開始日2008/4/27
  
ご意見ご要望

さらに安い価格について知らせる
この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

 

商品の説明

内容量:50ml  日本の美しい情景から  日本には、美しい自然や景色が多く存在し、またそれ等にはとても美しい名があります。 iroshizuku-色彩雫(いろしずく)シリーズは、その美しい情景から創造された彩り豊かなインキです。 さらなる書く喜びと楽しみをあなたに。  色彩雫」は万年筆専用の瓶入りインキです。  別売りのコンバーターを装着し、ペン先を首の部分までインキに浸してそれぞれの吸入方法(板バネ式・回転吸入式・プッシュ式)で吸入し使用します。 ※プランジャ式吸入機構万年筆は本体に直接吸入し使用します。


カスタマー Q&A

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

Amazonで購入
英語ではシェード(影)と呼ぶそうですがペンの上げ下げや筆勢でできるインクの濃淡の美しさは最高の部類に入るのではないでしょうか。定番的ロイヤルブルーにはモンブランやペリカンなどがあげられると思いますが、このインクのシェードの美しさはそれらに勝るとも劣りません。インクが乾くにつれてくっきりとシェードが現れてきます。インクフローも手元の数本の万年筆では申し分ありませんでした。

色合いをことばで表すのは難しいですが、少し紫(または赤み)を帯びているといわれるモンブランのロイヤルブルーよりも紺寄りで、まじめなペリカンのロイヤルブルーよりも鮮やかさと深みのあるすばらしい色合いです。

写真でもわかるようにビンはガラスをたっぷりと使った高級感のあるもので、50mlの容量の割には重くて大きめです。底には最後のインクがたまるように深さ5mmくらいでV字型の小さなくぼみがあり、万年筆によってはほとんど無駄なくインクを使い切ることができます。

色彩雫シリーズは海外でもたいへん高く評価されていて、モンブランよりもよっぽど高値がついているようです。世界的にも認められるすばらしいインクだと思います。
コメント 71人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
パイロット社公式HPでの色見本から、モンブラン社製ロイヤルブルーと酷似しているいたので、既出レビューも参考に試行目的で購入。早速、モンブランP146のインクを入替えて試し書き。 確かに、色合いはロイヤルブルーに似ているが、朝顔の方が青色の彩度が強いように思えます。
商品名の通り、少年時代の鮮明な記憶として脳裏に焼きついている、朝顔の色を思い起こすような清涼感を覚えような逸品です。カートリッジインクの淡色的ブルーでは出しえない青です。
書き始めて愛用のモンブランペン先がEFからFになったような、違和感あり。インクフローの差異が要因かもしれませんが、インクと万年筆の微妙な相性を実感した次第です。
コメント 43人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
社用のペーパーと相性が抜群に良く、清潔感が漂う青色が素敵です。
書き始めより、乾燥後の発色が一段と高く、上司からどこのメーカーか。
質問を受けたことも。

色合いはモンブランのロイヤルブルーに近く、少し紫よりの発色と思いますが
お気に入りのペンとも相性が良いので、ずっと愛用したいインクです。
コメント 46人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
 趣味の文具箱vol.14の特集記事がきっかけで購入しました。実際に紙に書いてみると、実にブルーが上品で美しく映えます。

 同誌上の別記事で、モンブランの黒とロイヤルブルーをニブ先別に書き分けた時の実物サンプルがあって、本当はモンブランのロイヤルブルーが気に入って買うつもりでいました。しかしその後、インクのph問題があるのが気になり、酸性よりは中性に近いインクでロイヤルブルーに近い物はないかと探していました。ちょうど同誌にインクの色別発色ベクトル比較もあり、ほとんど同じ位置にあったこのインクに目がとまりました。

 実際にパイロットの色彩雫を購入するのは、松露に続いて二度目ですが、ボトルの形状も独特で品があり、インク自体の発色も大変気に入っています。万年筆には「黒」がこれまでの私の中の標準でしたが、昔懐かしい青色に通じるものがあり、同時に新しさも感じられる逸品です。海外製インクもそれぞれに個性があって良いですが、日本製も捨てたもんじゃないなと思いました。長く付き合っていける飽きのこない色味はお薦めです。
コメント 29人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
朝顔は青味の強い発色と多少シャドウが現れる特性を持つ。ブルー系のインクでは、モンブランのロイヤルブルーが引き合いに出されるが、ロイヤル、つまり紫に振ったモンブランに対し、和の色とでも表現するのがピッタリと思われる凛々しい朝顔の青。ロイヤルブルーはモンブラン149で、朝顔はパイロットカスタム845でと、それぞれの持ち味を楽しんでいる。
コメント 18人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
これまでペリカンのロイヤルブルーを使用していたのですが、素敵な瓶に心を奪われ、朝顔を購入しました。これが、なんとも清々しい青!。手帳のToDoをこの色で記載すると、俄然やる気が出てくる(ような気がします)。ロイヤルブルーは定番色で落ち着いた感じなのですが、朝顔は、夏の早朝のような、元気な色だと思います。ただ、赤色は同じくペリカンのレッドを使っているのですが、なんとなく負けている感じがしてきます。朝顔と対になる赤として、紅葉もほしくなりました。
コメント 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー