この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

パイレーツ・ロック [DVD]

5つ星のうち 3.8 46件のカスタマーレビュー

出品者からお求めいただけます。 在庫状況について
中古品の出品:9¥ 577より

この商品には新しいモデルがあります:

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【NBCユニバーサルストア】 -外国映画新着ニューリリースや『ブルーレイ2枚 3,090円』などユニバーサルの最新情報はNBCユニバーサルストアへ

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: ニック・フロスト, エマ・トンプソン, ケネス・ブラナー, リス・エヴァンス, クリス・オダウド
  • 監督: リチャード・カーティス
  • 形式: Color, Dolby, Widescreen
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 2.35:1
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: ジェネオン・ユニバーサル
  • 発売日 2010/03/25
  • 時間: 135 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.8 46件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B0034X4FOM
  • JAN: 4988102807634
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 121,852位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

内容紹介

俺たちのビート(鼓動)が聞こえるか?

1966年、イギリス。皆が聴きたいのはポピュラー・ミュージック。でも、BBCラジオが流すのは1日45分だけ。

そんな中、海の上から24時間ロックをかけるゴキゲンな海賊ラジオ局が現れた!

★「ラブ・アクチュアリー」のリチャード・カーティス監督が本領発揮!
★フィリップ・シーモア・ホフマン、ビル・ナイら、映画通好みのクセモノ俳優たちが大集合!
★60's英国スウィンギング・ロンドンのファッション&アイテムが満載!
★ザ・ローリング・ストーンズ、ザ・フーetc...60年代を彩るあの名曲がなんと計54曲!
★鑑賞者の高い評価と満足度!ぴあ満足度でも堂々4位!


【ストーリー】
1966年、イギリス。皆が聴きたいのはポピュラー・ミュージック。でも、BBCラジオが流すのは1日45分だけ。そんな中、海の上から24時間ロックをかけるゴキゲンな海賊ラジオ局が現れた! 舞台はそんな海賊ラジオ局の船の上。高校を退学になった18歳の若者カールが、更生を望む母親の差し金でこの船に送り込まれる。ところが、そこは型破りな8人のDJたちと乗組員たちが大好きなレコードに囲まれ、自由を謳歌する楽園だった。

製作:2009年/イギリス


■音声:日本語5.1chDD/英語5.1chDD/タイ語5.1chDD/英語(解説用)2chDD
■字幕:日本語/英語/タイ語/韓国語/イント゛レシア語/中国語
■画面サイズ:16:9LB
■本篇収録時間:約135分(予定)
■片面二層
■リージョン2
■ディスク枚数:1枚

<特典>
●未公開シーン(監督 リチャード・カーティスによるイントロダクションつき)
●監督 リチャード・カーティス、製作 ヒラリー・ビーヴァン・ジョーンズと出演 ニック・フロスト、クリス・オダウド による本編音声解説


※映像特典、商品仕様、ジャケット写真などは予告無く変更となる場合がございますのでご了承下さい。

内容(「キネマ旬報社」データベースより)

『ラブ・アクチュアリー』のリチャード・カーティス監督が、60年代に実在した海賊ラジオ局を描いた音楽映画。高校を退学したカールは、母親の差し金で1隻の船に乗り込むことに。しかし、その船は型破りなDJと乗組員が自由を謳歌する楽園で…。

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: DVD
「パイレーツ〜」は見る人の感性で評価が分かれる映画です。
私の青春時代は洋楽に目覚めた時でラジオ全盛時代…
いつもラジオから流れる洋楽を聴いて…。
まるで小さな街の片隅から
心が世界に広がるような感動を覚えたあの頃…。
この映画、構成はかなり目茶目茶で…
ただ、ラジオ、ロック、DJ、リスナーの一体感が
私には良く分かり
又、要所々で流れる50曲余りの60年代ヒット曲、
ストーンズはもちろん!、
D・スプリングフィールド版「この胸のときめきを」、
「この世の果てまで」、「エレノア」…等
全ての曲が本当に心地良く…
極め付けは「サテンの夜」「青い影」で、
もう気分は絶好調に…!
全曲全て、場面にぴったりで、最高に幸せ〜!
驚きは「ステイ ウィズ ミー ベイビー」…
この曲、大好きな映画「ローズ」でB・ミドラーが熱唱です!
そんな訳で私は舞い上がる程感動しました。
60年代ロックへの熱い思いも溢れる程感じられ…。
洋楽に明け暮れた懐しい日々…。
「朝日のあたる家」を初めて聴いた、あの感動も…
まさにS・バッシー「帰り来ぬ青春」です(笑)。
今は、もうはるか遠い青春時代が、鮮やかに甦り、
懐しさと共に胸が一杯になる、愛すべき一本でした。
コメント 19人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD
レッツ・ダンスで踊るビル・ナイがカッコ良かった!

「スティル・クレイジー」でもいい役してましたが、
今回もロックを愛する中年オヤジでステキでした!

伝説のDJの声がセクシーで良かったし、あの頃の
時風を感じるエピソードがミョ〜に楽しかったなぁ。

クラッカーして盛り下がってるイギリス政府の
オジサンたちのパーティーも寒くて、寒くて・・(笑)。

たくさんの船がやってくる場面は、みんなロックを
愛してる熱い気持ちが伝わってきてグッときました。

60年代の雰囲気とブリティッシュ・ロックな気分で
ノリノリ! 愛すべき登場人物を楽しむ映画だった。
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 TCY 投稿日 2017/4/18
形式: DVD
当時のイギリスはお堅い国営放送BBC1局しかなく
ロックやポピュラー・ミュージックの放送は、1日45分までに制限されていた。
しかしビートルズやストーンズ等、続々と出て来るロックンロールを
1日たった45分しか聴けないとなれば、海賊ラジオ局の出番である!!

カールの成長と、ロックに賭けるDJたち、それを阻止しようとする政府を
コメディタッチで見事に描いている。

ラスト、船が沈む中、ラジオ・ロックのファンたちが
大挙して助けに現れるシーンは圧巻、最高である。

ロックに賭ける熱い思いがストレートに伝わってくる秀作。
劇中に流れる60年代ロックも素晴らしい!!
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD
くだらない、だらしない。それがロックだ何が悪い!!という映画。

24時間365日ひたすらロックを流し続ける反社会的ラジオ局のお話。
何が面白いかって、そのラジオ局が海賊船内にあること。
彼らは、国からの取締りを逃れるため、地上に降り立つことはない。

ビル・ナイを筆頭とした、個性豊かなDJたち・・・
『あの頃のペニーレインと』でイギー・ポップの曲にノリまくっていたときもそう思ったけど、フィリップ・シーモア・ホフマンは今回もDJ役でいい味だしてます☆

内容が内容だけに、気を抜いて見ていたら、突然グッとくる場面なんかもあったりして・・・
いろんな意味でフイをつかれる映画です。
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD
60年代に英国の熱烈なロックファンが、公権力の規制を逃れて、北海上にうかぶ襤褸舟のから海賊放送を続けていた話を、英独共作で映画にした。

ビートルズ出現以前のかのクラシック帝国では、ロックンロールが蛇蝎のごとく忌み嫌われていたんだろうなあ。

沈みかけた海賊船がファンたちの船に救済される図は、第2次大戦中のダンケルクの撤退の挿話を想起させる。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー