中古品
¥ 1
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 【購入後48時間以内に弊社より発送】中古品のため使用感はありますが、綺麗なものを販売しております。※カバー・中身(書き込み・線引きなし)ともに良好です。万が一、品質不備があった場合は返金対応。弊社Webサイトでも販売しているため在庫切れになった場合はキャンセル扱いとなります。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

パイレーツ・オブ・カリビアン/デッドマンズ・チェスト (竹書房文庫) 文庫 – 2006/7

5つ星のうち 5.0 3件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 1

click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

前作で、不死の海賊バルボッサからブラックパール号を奪い返した孤高の海賊=ジャック・スパロウ。自由な大海原に船出したはずの彼の前に、逃れられない宿命が立ちはだかる。それは、今から13年前のこと―ジャックはブラックパール号の船長となるため、自らの魂と引き換えに、船乗りたちが最も恐れる“深海の悪霊”デイヴィ・ジョーンズと“血の契約”を交わした。そして今、その“契約期間”は終わり、ジャックの魂を取り立てるため、巨大な闇の力が海底をうごめいていたのだ。“悪魔の裏もかくことのできる男”といわれたジャック・スパロウだが、今度こそ彼の命運は尽きようとしていた。逃れる手段はただ一つ、デイヴィ・ジョーンズが隠したという伝説の“死者の宝箱”を見つけること…。その頃、海賊の血をひく青年ウィルと、その恋人で総督の令嬢エリザベスにも危機が訪れていた。待ちに待った結婚式の当日、二人はかつてジャックの逃亡を助けた罪で逮捕されたのだ。釈放の条件は、ジャックが持つ“北を指さない羅針盤”を手に入れることだった。抗うことのできない力に操られて、ジャック、ウィル、エリザベスの運命は再び交差する。その時、カリブの海に封印された、恐るべき秘密が甦ろうとしていた―。


登録情報

  • 文庫: 325ページ
  • 出版社: 竹書房 (2006/07)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4812427428
  • ISBN-13: 978-4812427422
  • 発売日: 2006/07
  • 商品パッケージの寸法: 15.2 x 10.6 x 2.2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 3件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 552,469位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる


カスタマーレビュー

5つ星のうち 5.0
星5つ
3
星4つ
0
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
すべてのカスタマーレビューを見る(3)
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 文庫
映画を観た後に読んだのですが、ジャックやエリザベス、

ウィルの心境、また映画では無かったシーンなども

描かれているので、様々な場面を思い出しながら

楽しく読むことができました。

映画の内容も忠実に描かれているので、違和感もありませんでした。
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 ダニィ 投稿日 2007/4/16
形式: 文庫
映画には無いシーンが、結構あります。
この本を読んだ後にDVDで脚本家・ロッシオ氏達のコメンタリーを観て解ったことなのですが゜、どうやら映画からカットされてしまったシーンのようです。
ロッシオ氏達が非常に残念がっていたのが、よく解ります。
特に冒頭の、ジャックの元へ現れたビル・ターナーとのやり取りは、ノベライズ版のほうが断然良いです。
映画と若干違うので「ん?」と思われる方もいらっしゃると思いますが、この本は面白いです。
原作が映画で、その映画をノベライズに起こしたとき、それが脚本家が著した物なら 「映画そのままではなく、描きたかった別の場面を書いたり脚色をする..それがノベライズである。映画と同じ内容であるなら、本を書く必要はない。映画を観ればいいのだから」 と27年程前に、ある映画のノベライズ版のあとがきで、こう書かれていた脚本家の方がいらっしゃいました。
子供心に「なるほど!!」と納得したものです。
私としては、映画よりも本のほうが本当の デッドマンズ・チェスト だな、と思いました。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 romarin 殿堂入りレビュアートップ1000レビュアーVINE メンバー 投稿日 2006/9/28
形式: 文庫
大ヒット映画『パイレーツ・オブ・カリビアン』第二弾、『パイレーツ・オブ・カリビアン/デッドマンズ・チェスト』の文庫です。

第一弾の文庫のようには写真がついていないのがちょっと残念でした。

海版スター・ウォーズともいえる愛と冒険の物語だった前作。今回は、より複雑な話になっていきます。

化け物デイヴィー・ジョーンズと結んだ「ブラックパール号船長契約期間」が実は切れようとしていたジャック・スパロウ。

契約切れということは・・・焦り、不安を抱えつつをそれを隠すジャック。

一方、前作でジャックを逃がしたかどで、エリザベスとウィルは婚礼の日に逮捕されてしまう。

しかしここは前作以上にパワフルなエリザベス、結局逃れてウィルのため冒険に出てしまう。

男の格好をして船乗りもこなし、いつの間にやらウィルに習ったとかで剣まで使いこなしているかっこいい総督令嬢である。

ますます成長したウィルも、貴族の陰謀に巻き込まれジャックを探しに行くハメに。

相変わらず純朴な青年でもある彼、ジャックの口車にまんまと乗せられデイヴィー・ジョーンズの船に乗り込んでいく。

そこに、エリザベスの元婚約者で、提督
...続きを読む ›
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


フィードバック