¥ 3,488 + ¥ 350 関東への配送料
残り1点 ご注文はお早めに 販売元: ビッグワード

この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

パイレーツ・オブ・カリビアン/生命の泉 DVD+ブルーレイセット [Blu-ray]

5つ星のうち 4.0 189件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 4,104
価格: ¥ 3,488
OFF: ¥ 616 (15%)
残り1点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、ビッグワード が販売、発送します。
新品の出品:8¥ 1,999より 中古品の出品:13¥ 744より

Amazonビデオ

Amazonビデオ(デジタル動画配信サービス)でパイレーツ・オブ・カリビアン/生命の泉 (字幕版)を今すぐ観る ¥ 300 より

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【 ディズニーブルーレイ/DVDストア 】 - ニューリリース+ホットアイテム情報、ランキングなど

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


よく一緒に購入されている商品

  • パイレーツ・オブ・カリビアン/生命の泉 DVD+ブルーレイセット [Blu-ray]
  • +
  • パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド (Blu-ray Disc)
  • +
  • パイレーツ・オブ・カリビアン/デッドマンズ・チェスト [Blu-ray]
総額: ¥9,068
選択された商品をまとめて購入


登録情報

  • 出演: ジョニー・デップ, ペネロペ・クルス, イアン・マクシェーン, ジェフリー・ラッシュ, サム・クラフリン
  • 監督: ロブ・マーシャル
  • 製作者: ジェリー・ブラッカイマー
  • 形式: Color, Dolby, Widescreen
  • 言語: 英語, 日本語
  • 字幕: 日本語, 英語
  • リージョンコード: リージョンA (詳細についてはこちらをご覧ください DVD/Blu-rayの仕様。)
  • 画面サイズ: 1.78:1
  • ディスク枚数: 2
  • 販売元: ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社
  • 発売日 2011/11/02
  • 時間: 136 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.0 189件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B003TU1YJO
  • EAN: 4959241712844
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 5,086位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

商品の説明

内容紹介

『パイレーツ・オブ・カリビアン/生命の泉 DVD+ブルーレイセット』

<「DVD+ブルーレイセット」内容>
・ブルーレイ 1枚
・DVD 1枚

※ブルーレイにe-moveは収録されません。




<ストーリー>
“生命の泉”を目指して繰り広げられる、ジャック・スパロウの新たな冒険!
史上最恐の海賊・黒ひげが、永遠の生命をもたらすと言われる“生命の泉”を狙って動きだした時、ジャック・スパロウの前に、かつて愛した女海賊アンジェリカが現れ、呪われた航海へと誘う。時同じくして、ジャックの相棒ギブスの前に現れたのは、英国王に“生命の泉”を探す忠誠を誓い、海軍将校となった元海賊のバルボッサ。果たして、泉への鍵を握る“人魚の涙”を手に入れ、“生命の泉”へたどり着けるのは誰なのか―。

<キャスト&スタッフ>
キャプテン・ジャック・スパロウ: ジョニー・デップ
アンジェリカ: ペネロペ・クルス
黒ひげ: イアン・マクシェーン
バルボッサ: ジェフリー・ラッシュ

製作: ジェリー・ブラッカイマー
監督: ロブ・マーシャル

<同時発売>
『パイレーツ・オブ・カリビアン/生命の泉 3Dスーパー・セット(4枚組/デジタルコピー & e-move付き)』
『パイレーツ・オブ・カリビアン/生命の泉 ブルーレイ(3枚組/デジタルコピー & e-move付き)』
『パイレーツ・オブ・カリビアン/生命の泉 アートブック付きコンプリートBOX(5枚組/初回数量限定商品)』

<2011/12/02発売>
『パイレーツ・オブ・カリビアン/生命の泉(DVD)』

内容(「キネマ旬報社」データベースより)

ジョニー・デップが孤高の海賊、ジャック・スパロウを演じるアクションアドベンチャー第4弾。永遠の生命をもたらす“生命(いのち)の泉”を狙う海賊・黒ひげ。そんな時、ジャックの前に女海賊・アンジェリカが現れる。

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: DVD
シリーズの第4作目は時系列としては前作直後のお話。しかし監督もキャストも一新し、主演級だったオーランド・ブルーム、キーラ・ナイトレイといったスターは姿を消した。つまりジャック・スパロウの一枚看板によるスピンオフ的な作品となっている。

当然ジャックは全編出ずっぱりの大活躍だが、138分の長尺を1人で持たせるのはキツい。このシリーズで1番目立っていたのは彼だとしても、残りの2人の力もかなり大きかったとわかる。新たに登場する女海賊役のペネロペ・クルスはその穴を埋めるには至っていない。2人のロマンス設定も類型的で全てが予定調和。

そもそも本作自体、ディズニー映画史上最大のヒットになったから無理やり続けているようなもので気合が感じられない。それが脚本のだらけ具合に如実に表れてしまっている。

本作の場合、まず登場人物は大きく2つに分けられる。バルボッサとギブスの英国海軍チームと、ジャック&アンジェリカ&黒ひげ船長の海賊チームだ。この2チームが、永遠の命を得られる泉を目指してオリエンテーリングをするというのが基本的な構図。それぞれの人物にはそれぞれの思惑があり、同じゴールを目指している。こうしたストーリーの場合、通常なら各人の利害関係には建前と本音があり、それが入り組んで裏切りや二転三転を繰り返すパターンが王道。どうせ最後に主人公
...続きを読む ›
コメント 20人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Blu-ray
他の皆さんのレビューにもあるように、今作は全体的にあっさりとした感じで人によっては物足りないと感じてしまうかも知れません。
それでも私が5つ星をつけているのは、今回のジャックが凄くいいなぁと感じたからです。

このシリーズの最大の魅力はやはりジャック・スパロウだと私は思っています。
第1作目で彼に魅了された私がパイレーツオブカリビアンに求めることは『彼がどんな人と出会って、どんな風に冒険をするのか』です。
正直なところ、私は2作目と3作目があまり好きになれません。確かに面白くはあったのですが、ジャックが何かこう遠くに行ってしまったような妙な疎外感を感じてしまうのです。
そんな私にとって、この4作目はまさに「ジャック・スパロウが帰って来た!!」っと思えるような心の底から楽しめる映画でした。

今回のジャックは1作目のように復讐心にかられている訳でもなければ、2作目のように怪物に追われている訳でもなく、3作目のような海賊の存亡に関わる戦いに挑む訳でもありません。

様々なしがらみから解放されたジャックが、海賊映画の海賊らしくお宝を求めて冒険をする。
私はそんな今作がシリーズの中で一番好きです。
コメント 52人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD
まさか、このシリーズに☆1つを付けることになるとは…

『1』は序章と考えて、『2』『3』では心の底からワクワクぞくぞくするシーンが
てんこ盛りでした。
『2/デッドマンズ・チェスト』では、人喰い族に追いかけられるシーンや、
契約を交わし人間を奴隷扱いし、ブラック・パール号をクラーケンに襲わせる
デイヴィ・ジョーンズの底なしの恐怖さに、誰しもが、その悲惨さに絶望する中、
キャプテン・ジャック・スパロウは勇敢にもクラーケンに立ち向かうシーンは、
最早鳥肌モノ。
『3/ワールド・エンド』では、デイヴィ・ジョーンズの心臓をめぐり、ハリケーンの中
互いに対決するシーンは圧巻でした。
まさに、サブタイトルの“At World's End”「世界の果てにて」に相応しい作品の仕上がりに
感動しました。

そして、今作の『4/生命の泉』。上記のようなそんなシーン、一切無いです。
淡々と、ストーリーが進みます。ホントに、”淡々と”。
キーラ・ナイトレイとオーランド・ブルームが降板しただけでも不安があり、
せめて、ゴア・ヴァービンスキー監督の続投を切望していましたが…
ロブ・マーシャル監督の起用???得意とするジャンル違いま
...続きを読む ›
コメント 74人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 羽純 VINE メンバー 投稿日 2011/11/11
形式: Blu-ray Amazonで購入
 ここまで作品を引っ張ってきた
「キャプテン ジョニー・デップ」の功績は大きい。
シリーズ一作目で、あっという間に全世界を魅了したキャラクター、
当初、製作側が難色を示したジャック・スパロウを見事に開花させた。
 今作品では、大好きな俳優が演じる大好きなキャラクターが、
相変わらずの雰囲気と相変わらずの調子で、期待通りの活躍!

 冒頭、英国の…そう舞台は陸(!)から始まります。
これがどうも変な感じ、陸に上った河童の様で…
間もなくすると船,海,普通の地図にはない島々と
どんどんそれらしい背景,舞台へと変わって行きます。
やっぱりそこが絵になる、だって海賊だもの。
 そしてその海賊と言えば…
腹の探り合いに騙し合い、罠にはめたり出し抜いたり、
借りは返す、そんな律義さを見せたと思えば、また裏切る…
海賊だもの、気のいい奴であっても、善人とは言えない、
またそう描かれていない。
俺が掟で、風と波任せの人生が、今回も飄々と描かれています。

 エンディングのコンパスは、次の冒険を指しています。
是非顔ぶれは一緒、変わらなきよう。
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー




フィードバック