この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

serial experiments lain

プラットフォーム : PlayStation
5つ星のうち 4.1 21件のカスタマーレビュー

出品者からお求めいただけます。 在庫状況について
  • プラットフォーム: PlayStation
新品の出品:5¥ 40,000より 中古品の出品:17¥ 15,700より

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 注記:タイトルに記載のない限り、商品に封入されていない「外付け予約特典」は、お付けしておりません。画像や商品説明に特典の記載があった場合も同様に、タイトルに記載のない限り、「外付け予約特典」は、添付されませんのでご注意ください。なお、メーカーの意向により、特典内容が変更となる場合がありますので予めご了承願います。 また「メーカー特典」の有無については、出品者にお問い合わせください。 商品の「Amazon.co.jpオリジナル特典」はAmazon.co.jp以外の出品では付属しません。

  • 注記:Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。 限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


製品情報


登録情報

  • 国外配送の制限: この商品は、日本国外にお届けすることができません。
  • ASIN: B00005OVPO
  • 商品重量: 200 g
  • 発売日: 1998/11/26
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.1 21件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: ゲーム - 21,818位 (ゲームの売れ筋ランキングを見る)
  •  画像に対するフィードバックを提供する、またはさらに安い価格について知らせる

商品の説明

serial experiments lain



カスタマー Q&A

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

投稿者 するめいか 投稿日 2005/12/30
 のレインとは一味違ったゲーム。
 というか、果たしてこれをゲームと呼んでいいのかも謎。やる作業はただカウンセリングやキャラクタの日記の音声データを聞いていくだけです。内容の難解と稀有な空気を持っているため、おそらくゲーム史上に残るマニアックゲームだと思う。衝撃的過ぎて、これが何の年齢制限もなく売られていたことが不思議である。
 心理学、哲学、情報工学、主にこの三つの学問内容が普通に出てきて、たとえば、ニューロン、プロトコル、ユング程度の言葉は何の注釈もなく平気で出てきます。こういう話が好きな方ははまり込むかもしれないが、好きじゃない方はたぶんやらないほうがいい。
 音声つき、字幕なしの非常に内容が高尚な日記形式サウンドノベルだと思ってくれれば、まぁ、このゲームの半分くらいは説明できます。
 ホラー+SFといった感じですが、とにかく衝撃的。声優さんが上手すぎて、後半のカウンセリングの様子はめちゃくちゃ怖いです。
 しかし、真価はエンディング以後。現実と非現実の境界をこれだけ積極的に取り除こうとしたゲームは、たぶん、コレ以降も存在しないだろう。つまり、これは現実を侵食していくゲームなのだ。プレイヤーは音声やムービーを見るごとに現実(プレイヤー自信の脳)にlainという存在をダウンロードされていく。アニメ版で明かされるが、lainは現実
...続きを読む ›
コメント 201人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
なにやら精神病(?)の少女のカウンセリング風景や音声、
過去の日記の音声等を再生し、少女に何が起こったのか(起こっているのか)を知る変わったゲーム。
精神病用語やコンピューター用語がビシビシと出てきます。
先ずこの点で好き嫌いが別れます。
更に、メイン画面での各ボタンやキーのレスポンスの遅さで、嫌気が差します…
…で肝心のストーリーですが、最後まで行っても意味が解らないと思います。

…と、ココまでは良いところ無しのように感じますが、ある人物がある人物と関わりが増える事によって
人格が徐々に崩壊して行きます。コレがこのソフトの一番恐ろしい所です。この経過の様子が恐ろしいです。
私は不謹慎ながらも、怖いもの見たさで早く次が聞きたい、次が見たいとなりました。
上にあるとおり、レスポンスが遅くイライラしつつも、最後まで解けない謎もあり、結局何周もしていました。
そして結局、最後まで意味が解らないまま終わりました。
つまり気づけばハマって何周もやりつづけていた最近では珍しいソフトとなりました。
妙なハマリかたですが、なんとなくダラダラと…知りたい欲求というのでしょうか?
ひたすら先が気になり一気に何周も何周もやっていました。

結論
...続きを読む ›
コメント 17人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
普通の中学生のようでそうではないレインや、周辺人物の日記や音声データ、映像データを再生するゲーム(?)です
不思議な雰囲気のゲームでホーム画面の音楽や、操作の重さからプレイしてると頭がぼんやりしてきます。
中盤までは結構楽しめましたが、途中から映像データが同じようなレインの独り言みたいなのばっかりで退屈しました。
ちなみにクリア後全ての日記とファイルをがんばって開きましたがクリア特典みたいなものは特に何もなかったです。
アニメーションは当時の水準でみてもあんまり良くないです。
ちなみに作中のレインはちょっと不気味な感じです。なのでパッケージの可愛さに惹かれて欲しいと思ってる人は注意です。
ED直前の「その瞬間瞬間の判断だけが、とーこさんだよ、あとは只のデータ」ってセリフが心に響きました。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 我々は地球人です 殿堂入りレビュアー 投稿日 2003/1/3
そもそもこの作品をゲームと呼んでよいのか疑問なのだが作品としての出来は比類ない稀有な媒体。
アニメ版とは全く違ったアプローチと表現方法で。でレインという少女の本質に迫った衝撃作。初回出荷分がそもそも非常に少ないので手に入れた人は非常に幸運です。私は運良く手に入れてプレイしましたが正直侮ってたので初プレイ後、脱帽しました。
このROMの中に入っている色々なシーン、それは断片的な映像だったり音声だったりします。それをプレイヤー自身が紡いで結んでいき自分の物語と話の終末を考える。とにかく深い、深すぎる作品です。知り合いの精神科の医者に貸してプレイさせたら一ヶ月戻ってきませんでした(笑)〔←何気に実話
「非常によく研究してるよ。このゲーム。ちょっと侮っていたよ。」と語った彼の顔からは笑みが消えていた。つまりそれほどの凄まじいクオリティーに満ちた作品だという事です。
精神心理学、哲学、医学、超心理学など作風が完全に人間の内的世界に向いている。
そっち方面が嫌いな方は決してプレイしないように。好きな方はもう極限までやりこむでしょうな。そういう作品。
本作の本質:「虚構と現実の狭間とは何か?」「ハッキリした境界線があるのか」「人間にそれを厳密に定義できるのか?」
かなり深い問題提起を含んだ作品です。
lainファン、その他の内的世界が好きな方は見つけたらレアなので即勝手プレイして下さい。
文句無し★五つ。
コメント 63人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー