Kindle Unlimited読み放題の対象です
中古品:
¥59
+ ¥282 配送料
お届け日 (配送料: ¥282 ): 5月20日 - 25日 詳細を見る
中古商品: 良い | 詳細
発売元 ほんの王様★
コンディション: 中古商品: 良い
コメント: 並。International shipping available.コンディションガイドライン準拠。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。

著者をフォロー

何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。


バール、コーヒー、イタリア人―グローバル化もなんのその (光文社新書) (日本語) 新書 – 2007/3/1

5つ星のうち4.0 15個の評価

その他 の形式およびエディションを表示する 他の形式およびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
Kindle版 (電子書籍)
新書
¥59
¥1

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

バールとは何か?単にお酒を提供するカウンター形式の店でもないし、喫茶店とも少し違う。コーヒー(エスプレッソ)に軽食でも大丈夫なら、お酒におつまみでもかまわない。気軽に入れる立食中心の店で、時にケーキ屋やジェラート屋、タバコ屋、トトカルチョ屋、コンビニにも化ける。そんなバールが、人口五八〇〇万の国に、個人経営の店を中心に一五万五六〇九軒も存在する(二〇〇六年)。そして、イタリア人の九八パーセントがバールを利用し、外食費の三分の一をも投じている。イタリアの象徴、そして、スタバ化、マクドナルド化に抗う最後の砦としてのバールの魅力を、書き尽くす。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

島村/菜津
1963年福岡県生まれ。東京芸術大学芸術学科卒業。十数年にわたって取材したイタリアの食に関する『スローフードな人生!』(新潮文庫)は、日本におけるスローフード運動の先駆けとなった。著書に『エクソシストとの対話』(小学館、21世紀国際ノンフィクション大賞優秀賞)など(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

登録情報

  • 出版社 : 光文社 (2007/3/1)
  • 発売日 : 2007/3/1
  • 言語 : 日本語
  • 新書 : 234ページ
  • ISBN-10 : 4334033962
  • ISBN-13 : 978-4334033965
  • カスタマーレビュー:
    5つ星のうち4.0 15個の評価

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.0
星5つ中の4
15 件のグローバル評価
星5つ
28%
星4つ
43%
星3つ
29%
星2つ 0% (0%) 0%
星1つ 0% (0%) 0%
評価はどのように計算されますか?

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

気になるトピックのレビューを読もう

上位レビュー、対象国: 日本

2013年9月29日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
2人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2019年12月26日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
2019年3月13日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
2012年4月9日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2011年2月2日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
5人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2014年8月4日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2008年4月10日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
35人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
VINEメンバー
2008年6月24日に日本でレビュー済み
21人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告