バーニング・オーシャン [Blu-ray] がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または

バーニング・オーシャン [Blu-ray]

5つ星のうち 3.7 9件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 5,122
価格: ¥ 3,806 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 1,316 (26%)
「予約商品の価格保証」対象商品。 詳細はこちら
発売予定日は2017年9月6日です。 在庫状況について
ただいま予約受付中です。
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:2¥ 3,806より

Amazonビデオ

Amazonビデオ(デジタル動画配信サービス)でバーニング・オーシャン(字幕版)を今すぐ観る ¥ 756 より

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 「予約商品の価格保証」では、お客様が対象商品を予約注文した時点から発送手続きに入る時点、または発売日のいずれか早い時点までの期間中のAmazon.co.jp の最低販売価格が、お支払いいただく金額となります。予約商品の価格保証について詳しくはヘルプページをご覧ください。 詳細はこちら (細則もこちらからご覧いただけます)
  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。


  • 【 ソニーピクチャーズストア 】 - 新着タイトル、ランキング、セール商品など

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


よく一緒に購入されている商品

  • バーニング・オーシャン [Blu-ray]
  • +
  • グレートウォール ブルーレイ+DVDセット [Blu-ray]
  • +
  • ゴースト・イン・ザ・シェル ブルーレイ+DVD+ボーナスブルーレイセット [Blu-ray]
総額: ¥10,055
選択された商品をまとめて購入

この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: マーク・ウォールバーグ, カート・ラッセル, ジョン・マルコヴィッチ, ジーナ・ロドリゲス, ディラン・オブライエン
  • 監督: ピーター・バーグ
  • 形式: Color, Dolby, Widescreen
  • 言語: 英語, 日本語
  • 字幕: 日本語
  • リージョンコード: リージョンA (詳細についてはこちらをご覧ください DVD/Blu-rayの仕様。)
  • 画面サイズ: 2.35:1
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
  • 発売日 2017/09/06
  • 時間: 107 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.7 9件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B0721MTQCP
  • JAN: 4547462112835
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 396位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる

商品の説明

内容紹介

必ず、生きて帰る。

2010年4月20日 メキシコ湾岸で実際に起きた
史上最悪の海底油田爆発事故
残された126人の運命は―。



<ストーリー>
2010年4月20日。電気技師マイク(マーク・ウォールバーグ)は、家族を残しメキシコ湾沖の石油掘削施設「ディープウォーター・ホライゾン」に単身赴いた。
掘削現場では主任ジミー(カート・ラッセル)の抗議も虚しく、工期遅れを挽回したい石油会社管理職のヴィドリン(ジョン・マルコヴィッチ)によって重要な安全確認テストが省略されてしまう。
ずさんな管理体制で工事が進められた結果、大量の原油が噴出し施設は大爆発の炎に包まれる。
脱出可能なタイムリミットが刻一刻と迫るなか、施設に残された126人の運命は―!

<キャスト>
マイク・ウィリアムズ:マーク・ウォールバーグ(森川智之)
ジミー・ハレル:カート・ラッセル(田中正彦)
ヴィドリン:ジョン・マルコヴィッチ(樋浦勉)
アンドレア・フレイタス:ジーナ・ロドリゲス(石井未紗)
ケイレブ・ハロウェイ:ディラン・オブライエン(田村真)
フェリシア・ウィリアムズ:ケイト・ハドソン(木村香央里)

<映像特典> (計 約146分)
★「バーニング・オーシャン」リアルの追求(12分45秒)
★それぞれのディープウォーター・ホライゾン(51分9秒)
★チームキャプテン:ピーター・バーグ(18分13秒)
●前代未聞の巨大セット(27分18秒)
●撮影の舞台裏(17分10秒)
●アメリカが誇る労働者たち(16分42秒)

●劇場予告編(2分45秒)

★はBDのみ

<ポイント>
◆海洋ディザスターアクション! !
メキシコ湾沖の石油掘削施設「ディープウォーター・ホライゾン」で起きた史上類を見ない大爆発事故。
残された126名の脱出・救出劇を極限の臨場感と圧倒的なスケールで描く!

◆実際に起きた史上最悪の海底油田爆発事故!
2010年4月20日、石油掘削施設「ディープウォーター・ホライゾン」。
安全確認テストの省略が、原油の流出、爆発、そして凄まじい大火災を引き起こした。
世界中が固唾をのんで見守った、世界最大級の人災と呼ばれた“悪夢"の真実とは―!

◆ピーター・バーグ(監督)×マーク・ウォールバーグ(主演) のWバーグが贈る
2013年公開『ローン・サバイバー』のピーター・バーグ(監督)×マーク・ウォールバーグ(主演)が2度目のタッグを組んだ!
『ハンコック』『バトルシップ』などのアクション大作で名を馳せたピーター・バーグと、『テッド』『トランスフォーマー/ロストエイジ』など多くのヒット作で渾身の熱演を魅せたマーク・ウォールバーグによる最強のコラボレーション!

◆第89回アカデミー賞®2部門ノミネート
第89回アカデミー賞®視覚効果賞&音響賞(編集)2部門ノミネート!
CG映像に依存せず、施設の複雑な構造を再現した破格の巨大セットを建造し、さらに大迫力の音響とダイナミックなカメラワークでリアルな質感を映像で表現。
究極の体感型ディザスター・スペクタクルを完成させた!


※ジャケット写真、商品仕様、映像特典などは予告なく変更となる場合がございますのでご了承ください。


© 2016 Summit Entertainment, LLC. All Rights Reserved.

内容(「キネマ旬報社」データベースより)

2010年に起きたメキシコ湾原油流出事故を、ピーター・バーグ監督がマーク・ウォールバーグ主演で映画化。石油掘削施設に赴いた電気技師・マイク。掘削作業が大詰めを迎えたその夜、大量の原油が漏れ出し大爆発する。

商品の説明をすべて表示する

メーカーより

カスタマーレビュー

5つ星のうち 3.7

トップカスタマーレビュー

形式: Amazonビデオ Amazonで購入
油の匂いがしてきそうなリアルな映像でした。希望的観測や見切り発車はダメですね。ローンサバイバーと同様に、エンディングで追悼映像が流れるのが心打たれます。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Blu-ray
軽い気持ちで映画館に観に行ったら、最初から最後までドキドキハラハラしっぱなし・・・
始終心臓鷲づかみにされた気分で、最後の最後まで気が抜けない映画でした。
ブルーレイでまた観たい!
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Blu-ray
この映画はメキシコ湾岸で実際に起きた史上最悪の海底油田爆発事故
を再現しているノンフィクション映画です。
ノンフィクション物は事実を淡々と伝えるというものが多いので
エンターテイメント性がなく面白さにかけるのであまり観ないのですが、
大爆発の映像が凄まじくて興味がわき鑑賞してみました。
事故に至るまでの描写や人間関係などの役どころなどすごく脚本がよくできていて、
ストーリーに引き込まれるし、面白いし、そして起こるべくして起きてしまった
海底油田の大爆発事故の凄まじさと、消火活動や何とか食い止めようとする
迫真の演技のすばらしさ、これは本当に見応えがあります。
最後に当時の実際の映像も流れるのですが、本当にあったことなんだなと思い知ります。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Amazonビデオ
まだ記憶に残る、2010年のメキシコ湾原油流出事故の事故発生時の状況を描いています。
映画としては、事故が発生し被害が拡大していく中で、映像の迫力が加速度的に増していくのも見どころですが、最初の噴出が近づくにつれ、高音の不快音と様々なノイズが緊張感を高めていくような音の使い方も上手いと感じました。

監督のピーター・バーグは前作「ローン・サバイバー」でも、最新作「パトリオットデイ」でも、実際の出来事を掘り下げて描く作品を撮ってますが、歴史に名を残すことはない、英雄的な行動をとった人たちを描きたいのかな…と、勝手に想像ました。

出来る限り、大きめの音で観ることをおススメします。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Blu-ray
炎と爆発がものすごくて、本当にびっくりしました。こんな一歩間違えると大惨事になるような危険な場所で働く人がたくさんいるんだな…と。
実話を元にしているということで、普段何気なく見ている事件事故のニュースの中にも、生身の人間が存在しているということを思い出させてくれる作品です。
もう一度、家でじっくり観たいと思います。
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告