お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または

この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

バーナード嬢曰く。 [DVD]

5つ星のうち 3.3 3件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 5,400
価格: ¥ 4,177 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 1,223 (23%)
一時的に在庫切れ; 入荷時期は未定です。 在庫状況について
注文確定後、入荷時期が確定次第、お届け予定日をEメールでお知らせします。万が一、入荷できないことが判明した場合、やむを得ず、ご注文をキャンセルさせていただくことがあります。商品の代金は発送時に請求いたします。
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:3¥ 4,177より

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


よく一緒に購入されている商品

  • バーナード嬢曰く。 [DVD]
  • +
  • らぶ! ライブラリー CD2枚組 (限定盤)
総額: ¥5,905
選択された商品をまとめて購入


登録情報

  • 出演: 喜多村英梨, 小松未可子, 市来光弘, 洲崎綾
  • 監督: ひらさわひさよし
  • 形式: Color
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: ドリームクリエイション
  • 発売日 2017/01/20
  • 時間: 42 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.3 3件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B01MF5LC88
  • JAN: 4580484950573
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 73,055位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

内容(「キネマ旬報社」データベースより)

「月刊ComicREX」で連載中の施川ユウキの人気コミックをショートアニメ化したコメディ。本を読まないくせに読書家ぶりたい少女、“バーナード嬢”こと町田さわ子と、読書家の友人たちが図書室でブンガクな日々を繰り広げていく。全12話を収録。

内容(「Oricon」データベースより)

バーナード嬢こと町田さわ子と読書家の友人たちが図書室で繰り広げるブンガクな日々。古今東西あらゆる本への愛と、「読書家あるある」に満ちた“名著礼賛”ギャグ!全12話収録したDVD。

カスタマーレビュー

5つ星のうち 3.3
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

Amazonで購入
全部見たいのでアマゾンで探すと、なんとブルーレイは売り切れ。こんなもの円盤で買う人がそんなにいるのか。
人のことは言えんけど。DVDも残り少ないので、あわてて買った。

短いのにちゃんと「らしい」主題歌があるし、きちんとした作りだ。
アニメ化に最も遠い作品だと思っていたが、演出次第で面白く作れるんだな。
目が白丸なさわ子とスミカがしっかりアニメ顔の美少女になってる。原作のネタをうまくアレンジしていて、楽しく見られる。
特典の13冊目(未放映)は、「おふろ読書」だ。露骨な販促だけど、かわいいのでOK。
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 金吾庄左ェ門 トップ1000レビュアーVINE メンバー 投稿日 2017/1/5
 ショートアニメのためセリフが早口だったり、作者の意向もあったとはいえ絵も原作と違っていたりと、原作のほうが!原作のほうが!と言いたくもなりますが、それでもすっっっごく面白いです。特に9話から最終回にかけては、本の話より町田さわ子と神林しおりの百合百合したやりとりのほうがメインになっています。遠藤と長谷川スミカはどうなったのだろうという感じです。
 同じ本好きでも、私と作品の登場人物たちの本を読むベクトルは全く異なりますが、それでも『バーナード嬢曰く。』はすっっっごく面白いです。できれば原作絵で30分のアニメとして復活することを期待します。
コメント 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
コミックが大好きでかなりかなりハマっている私ですが、
このアニメは全く違う。
全く読書家の気持ちをわかっていません。

あと、早口すぎて何を言っているのかわかりません。
原作の中で台詞の多い箇所がありますが、
あれは伝えたい事が多すぎて、間を空けずに喋っているだけで、
決して早口なのではない、と思います。

神林しおり、長谷川スミカは、本(書物)に愛情を感じているので、
本を読まない人、本に興味のない人、愛情が足りない人には怒りを感じるし、
逆に、本に興味を持ってもらったり、本を褒められたりすると単純にうれしい。

そこが理解、表現されていないので、単純に意味が解らない。

絵も安易。
原作者の深い絵で再現して欲しかった。
腹立たしいばかり。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


関連商品を探す