バーナード嬢曰く。 [Blu-ray] がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または

この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

バーナード嬢曰く。 [Blu-ray]

5つ星のうち 4.3 11件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 7,344
価格: ¥ 6,510 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 834 (11%)
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:3¥ 6,510より

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


よく一緒に購入されている商品

  • バーナード嬢曰く。 [Blu-ray]
  • +
  • らぶ! ライブラリー CD2枚組 (限定盤)
  • +
  • バーナード嬢曰く。 3 (IDコミックス REXコミックス)
総額: ¥8,907
選択された商品をまとめて購入


登録情報

  • 出演: 喜多村英梨, 小松未可子, 市来光弘, 洲崎綾
  • 監督: ひらさわひさよし
  • 形式: Color, Widescreen
  • リージョンコード: リージョンA (詳細についてはこちらをご覧ください DVD/Blu-rayの仕様。)
  • 画面サイズ: 1.78:1
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: ドリームクリエイション
  • 発売日 2017/01/20
  • 時間: 42 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.3 11件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B01M6VAB1O
  • JAN: 4580484950566
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 52,019位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

内容(「キネマ旬報社」データベースより)

「月刊ComicREX」で連載中の施川ユウキの人気コミックをショートアニメ化したコメディ。本を読まないくせに読書家ぶりたい少女、“バーナード嬢”こと町田さわ子と、読書家の友人たちが図書室でブンガクな日々を繰り広げていく。全12話を収録。

内容(「Oricon」データベースより)

バーナード嬢こと町田さわ子と読書家の友人たちが図書室で繰り広げるブンガクな日々。古今東西あらゆる本への愛と、「読書家あるある」に満ちた“名著礼賛”ギャグ!全12話収録したBlu-ray。

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.3
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

映画を二時間観ることさえ億劫になってきた中年には、主人公の自称バーナード嬢こと町田さわ子の気持ちがよく分かります。読書はしたいけれど読むのはしんどい。そんな町田さわ子に苛立ちを覚えるのが読書家でSF好きの神林しおり。この二人の交流を軸に話が進みます。

ほとんど読みもしないのに、あの手この手で本や読書について語る町田さわ子にも三分の理?があって、読書家なのに町田さわ子と対等にやり合ってしまう神林しおりが微笑ましいです。SFに深い思い入れがあって少々面倒くさいので、友達はあまりいないのだろう・・とか色々想像してしまいました。

個性では二人に負けるものの唯一の男遠藤やシャーロキアンの長谷川スミカも加わって、みんなで本と向き合う姿を見ていると読書がしたくなること請け合いです。私はとりあえず映画を観ることから始めます。
コメント 29人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
久しぶりにアニメを見て涙が出るほど笑いました。何と言ってもド嬢のキャラが立ってます!神林さんの突っ込みも楽しいです!
本が好きと言っても、やはり子供の頃には背伸びして難しそうな本に手を伸ばしてみたり、ちょっと友達に自慢してみたり、なんて経験がある人は意外と多いと思います。そんな方にはこれほど楽しめる作品は滅多にないでしょう。
脱線してド嬢的に創作してみれば、「フッ、でもね、自慢したり通ぶってみせる相手がいなくなって、本当の自分の読書というものが始まるのよ。」なんでしょうけどね。

一方ほぼ同時に原作も読んでいて、原作のシュールな絵柄とだいぶ変わってるなぁ、とか、ド嬢と神林さんを中心にした結果、取り上げられている本がかなりSFに偏ってしまって、何だかアピールできる層が限定されてしまっていないかなぁ、とか心配になったりもしました。
と言いながら、原作ファンの誰もが思う、「へー、抜粋するところここなんだー(20冊目)」とか「原作のほうが!(39冊目)」。。。なんてところはさりげなくアニメ化対象に含めて、批判しようとすると、うっ!?と唸らせる巧妙な仕掛け? やっぱりこれはこれで良く考えたのでしょう。多分。。。

そしてそのド嬢役にキタエリ嬢。他の方も仰っていますが、この方はかなり弾けた役とお高くインテリぶった役の双方に素
...続きを読む ›
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
原作の絵からかなりかけ離れてますが。絵が魅力の作品ではない(私はとても気に入ってますよ、原作の絵)ではないのでしょうから、それでいいのしょう。(特典映像の原作の絵の紙芝居風の一迅社のCMのようにやるのでも良かったのではないかとは思ってますが)
アニメ化を知って「声優の早口アニメになるんだろうな~」と思っていたら、まさにその通りで、それがアニメの勢いを出していて、魅力でもあります。
後半はちょっとおとなしくなりますが、その分神林さんの激しいツッコミが光ります。
全話収録、特典映像、オーディオコメンタリー付きで、7,000円台。全話通して観ても1時間とかからない。いいことづくめです。

難点をあげるとすれば、「原作の方が、原作の方が(略)」
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
ド嬢役の喜多村英梨さんと神林しおり役の小松未可子さんの演技が素晴らしかったです。初めてアニメのBlu-rayを買いました。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
声優にはあまり詳しくはないがキャラの魅力、
それに作品の魅力を引き立てるのに声優は重要なファクターであるということが実感できた。
ストーリーもちゃんとしていて、かなり面白いので万人におすすめしたい作品です。
コメント 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
本作の主演を務める喜多村英梨嬢は、小悪魔的美少女や凛とした姉御肌を得意とする人気声優だが、今回のキャスティングには驚きを覚えたファンも多い事と思う。          

しかし本人は新たな芝居の幅を広げる好機到来とファイトを見せる。

思えばかつて こどものじかんのヒロイン九重りん役に抜擢された際、それまであまりかわいい役を演じた事のなかった彼女は決意をもってこの役に挑み、結果後に同様の役を多く引き受ける事となった。

そうして人気声優となった彼女だが、近年 忘れられる事が怖いとも発言している。

残酷な話、声優とは、役者とは、代わりのきく存在なのだ。

編み出した芝居はやがて手本となりテンプレートとなり、より若く将来性のある者達にとって替わられていく。

ならば 、 若い世代に負けない為には実績からくる信頼と新たな分野への挑戦の両方が必要、そして彼女はそれを備えている。  

キタエリ嬢の新たなヒロイン像を、これからの展望を含め期待し堪能しようではないか!!
コメント 24人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



関連商品を探す