中古品
¥ 1
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ●カバー付です●外装に古本の使用感・スレありますが、ページは使用感少なく良好です※ページを全て読む事可能です●付録・特典などは明記のない限り付属しません●古い出版物はamazonカタログ写真と違う装丁の場合があります※内容は同じです●商品は防水ビニールで梱包→日本郵便『ゆうメール』で配送いたします※ポスト投函でお届けします●領収書が必要な際はご注文時にご連絡ください●当店は『環境保全活動』を念頭に『エコ包装』と『明細書のペーパーレス化』 に取り組んでおります●
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

バーナンキは正しかったか? FRBの真相 単行本 – 2010/4/7

5つ星のうち 4.5 6件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 13,348 ¥ 1
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

絶大な影響力を持つ米中央銀行FRBの議長ベン・バーナンキ。就任から2年半後の2008年9月、経済学者としての研究テーマである「大恐慌」に酷似する危機が発生した。そのとき、FRBの内部で何があったのか。バーナンキは何を考え、どう行動し、どこへ世界を導こうとしているのか。ピュリツァー賞を二度受賞したウォールストリート・ジャーナルの敏腕ジャーナリストが内幕を暴く! 全米ベストセラー!

出版社からのコメント

「デフレ退治のためにヘリコプターで紙幣をばらまけ」。FRB(連邦準備制度理事会)議長のベン・バーナンキは金融危機に直面し、かつて日本銀行に対して提言した金融政策を実行に移す。「第四の権力」と化した米中央銀行の内部で、そのとき何があったのか。ピュリツァー賞を二度受賞したウォールストリート・ジャーナルの敏腕ジャーナリストがFRBの内幕を暴く全米ベストセラー。「日本を含む世界経済の行方を理解する上でも本書は必読の本になる」(若田部昌澄・早稲田大学教授)。
絶大な影響力をもつニューヨーク・タイムズの書評家ミチコ・カクタニの「2009年の10冊リスト」入り!
米Amazon.com(R)2009年ビジネス書年間ベストセラー6位!
週刊東洋経済2010年上期経済書ベスト1位!(上野泰也氏、樺山登氏、古川聖治氏ら推薦)
日本経済新聞(池尾和人氏)、朝日新聞(植田和男氏)、週刊文春(熊野英生氏)、週刊ダイヤモンド(池田信夫氏)、プレジデント(水野和夫氏)など各紙誌で絶賛!

●目次

序章 アジアが開く前に
第1章 リーマン倒産劇の舞台裏
第2章 FRB秘史
第3章 グリーンスパンの「錯覚の時代」
第4章 バーナンキって何者だ?
第5章 グレートパニック発生
第6章 バーナンキのブレーンたち
第7章 四銃士集結
第8章 FRBの対策はなぜ後手に回ったか
第9章 ベアー・スターンズ救済
第10章 ファニーとフレディーの緊急事態
第11章 リーマン崩壊、AIG救済
第12章 「アメリカ的特徴を持つ社会主義」
第13章 ゼロ金利政策
第14章 バーナンキはフリードマンとの約束を守ったか
解説 セントラル・バンカーが統治する時代に起きた経済危機の年代記(早稲田大学政治経済学術院教授・若田部昌澄)

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 416ページ
  • 出版社: 朝日新聞出版 (2010/4/7)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4023308048
  • ISBN-13: 978-4023308046
  • 発売日: 2010/4/7
  • 商品パッケージの寸法: 19.2 x 13.2 x 3 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.5 6件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 665,817位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.5
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

投稿者 たら 投稿日 2010/5/22
形式: 単行本
翻訳が良いのか、原文が良いのかは分かりませんが、翻訳本にありがちな読みにくさがありません。まるで新聞記事を読んでいるかのように、さくさく読むことができ、内容に集中できます。そして、その内容も臨場感があり、その場の雰囲気が良く伝わってきます。現在進行しているギリシャ危機でもこのような舞台裏があるのだろうなと重ねて読むことができて興味深いです。
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
 このテの経済に関する翻訳書でいちばん大切なのは、スピード感である。それは、この書の翻訳をススメた「張本人」である、気鋭の、そして、信頼するに足る経済学者、若田部昌澄氏が「解説」に書いていることでもある。

 2008年の秋、次々新聞の見出しを塗り替えるように騒がせた、アメリカ金融界の一連の、そして未曾有の、「事件」に関し、物知り顔のネット野次馬はともかく、名のある経済学者でさえも、ほんとうのところはどうなのか、誰も一般読者に、納得がいくようには説明し得なかった事柄が、若田部氏の望み通り、「スピード感のある訳文」で、心ゆくまで説明されている。

 アメリカ発の、「今」を説明してくれる経済書は多々翻訳され、斬新なタイトルにつられてつい買ってしまうが、いざ読み出したら、訳文がもたもたしていて前に進めない……といった経験はないだろうか?

 本書は、原書が出てからの期間も非常に短いが、文章もきびきびしていて、膨大かつ綿密な取材をしたものでありながら、読者を飽きさせることのないスピード感溢れる読み物となっている。

 本書を読んで驚くのは、中央銀行が、国家を超えた力を持って国の行方を左右していたという事実である。そして、人間である以上、どんなに知識の豊富な人間も間違える。間違えたことが悪いのではなく、ここには、
...続きを読む ›
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
2008年の世界金融恐慌の異常事態を、豊富な知識とその実践とチームワークでいかに潜り抜けたのか、
次々に起こる金融破綻は、ジュラシックパークのティレックスが襲いかかってくるのと同じくらい緊迫感があり、対処策も圧巻。手に汗握りながら一気に読んだ。バーナンキは最高!
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告