中古品:
¥ 1,780
+ ¥ 350 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: DISC盤面良好。ケースも目立つ傷や汚れなくキレイな状態です。丁寧に梱包してお送りします。発送後に、配達方法をご連絡致します。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

バーナビー警部~謎のアナベラ~ [DVD]

5つ星のうち 4.0 2件のカスタマーレビュー

出品者からお求めいただけます。 在庫状況について
中古品の出品:4¥ 1,780より

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【キングDVDマーケット】 ももいろクローバーZのライブDVDやアニメ『新世紀エヴァンゲリオン』ほか、新着タイトルや人気ランキング、キングレコードのミュージックやアニメなどを今すぐチェック

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


登録情報

  • 出演: ジョン・ネトルズ, ダニエル・ケーシー, ジェーン・ワイマーク, ローラ・ハワード
  • 監督: ジェレミー・シルバーストン
  • 形式: Color, Dolby
  • 言語: 英語
  • 字幕: 日本語
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 1.33:1
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: キングレコード
  • 発売日 2004/05/08
  • 時間: 102 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.0 2件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B0001M6IXA
  • JAN: 4988003959616
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 212,669位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

内容(「Oricon」データベースより)

イギリスで大ヒットを記録したテレビ・ドラマ・シリーズ全28話がパッケージ化。本作には第1話「謎のアナベラ」が収められている。

レビュー

製作: ベティ・ウィリンゲイル/ブライアン・トゥルー=メイ 監督: ジェレミー・シルヴァーストン 脚本: アンソニー・ホロウィッツ 撮影: ナイジェル・ウォルターズ 出演: ジョン・ネトルズ/ダニエル・ケーシー/ジェーン・ワイマーク/ローラ・ハワード/ジョナサン・ファース/エミリー・モーティマー/レニー・アシャーソン/ロザリー・クラッチェリー/ジュリアン・グローヴァー/エリザベス・スプリッグス/ジェシカ・スティーヴンソン
-- 内容(「CDジャーナル」データベースより)

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.0
星5つ
0
星4つ
2
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
両方のカスタマーレビューを表示
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

以前NHKで放映されたシリーズが、とうとう日本でもDVD化!
テレビで放映されていない分も、DVDになるようです。嬉しいですね。
こちらは第一作です。原題はThe Killings at Badger's Driftですが
邦題は「謎のアナベラ」…でしたか。
ある日森の中で何かを目撃した、老婦人エミリー。
その彼女が殺害される前に残した言葉が「かわいそうなアナベラ」。
担当のバーナビー警部は村の関係者を調きますが、
何か嘘をついている人たちが多いように感じます。
エミリーの葬儀から幾日も立たないうちに、別の殺人が発生しますが、
被害者は村人の行動記録を元に、ゆすりを働いていた模様。
エミリーを殺した犯人が、口封じのために新たな殺人を犯したのか…。
シリーズが、同じ土地を舞台に展開されるので
ここで登場した人が、別の話でも登場してきます。
これもシリーズものの楽しさでしょう。
警部の家族(妻と娘)、同僚のトロイ部長刑事はレギュラーです。
アナベラの謎は、最後の最後にわかりますが、
一般的な日本人にはわからないネタではないかな、と思います。
なぜこの名前が重要な意味を持つのか、わかる人は多くないのでは。
(私が知らなかっただけかもしれませんけど)
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
シリーズ全体を通して性的描写が多めなので、個人的な好みではないという観点で☆-1としたが、ストーリー自体は非常に非常に良く出来ている。
主役が大変魅力的であり、彼と噂好きの主婦、事件の鍵を握るキーパースン達を中心に、見事にストーリーが展開して終息へと向かっていく。

主役はストーリーの指揮者というわけではなく、複雑な人間関係を紐解いていく、視聴者のためのコンシェルジュみたいな作りが素晴らしく秀逸だ。
このような作りは他のミステリー作では見られないのではないか。
没個性的な普通の一家の父親というキャラクターが、寧ろ視聴者を彼の視点で物語りに没頭させるのだ。

普通の一家の父親と噂好きの主婦が軸にあるので、年配向けのミステリーであることは否めないが、
ミステリードラマの映像作品(イギリスの田舎の風景や雰囲気の描写)としては素晴らしい出来である。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


関連商品を探す