この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

バースデーケーキができたよ! 大型本 – 2002/9


その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
大型本
¥ 1,000
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。


商品の説明

著者からのコメント

この絵本は、車椅子の子供が主人公でなくても成り立つお話しなのですが、
小さい子供達に「こういう車椅子の子供も(いろんな子供)世の中には、
いるのか~。でも、考えてる事とか、やってる事、やりたい事は、
自分達と一緒なんだなー。」という事を自然に知ってもらえると良いな~
と思い主人公を車椅子の少女にしました。
子供の世界には、バリアはありません。
バリアフリーという言葉を作ったのは、大人なんです。

私が子供の頃に読んだ絵本って、車椅子がさりげなく出てくるモノが
なかなかなかったんですよね~。海外では、あったりするんですけど。
「楽しいお話の主人公がたまたま車椅子だった!」というように、
さりげなく車椅子が登場する絵本が日本でもあっても良いんじゃないかと思って
この絵本を描きました。小学生の頃、図書室で車椅子の女の子が出てくる
海外の絵本に初めて出会って、自分と同じように車椅子で生活している
女の子がいるんだ~!と感動した、あの頃の自分に
読ませてあげたいなぁ~という気持でいっぱいです。

実際に今、車椅子やバギーで近所の幼稚園や保育所に通っている子供達に
自分と同じ様な子供が出てくる事に親しみをもって読んでくれたら
良いなーという思いもありますし、車椅子を使って生活している子供達と
関わりのある、お友達、兄弟、いろんな方にも極身近なお話として、
楽しく読んでもらたら嬉しいと思っています。

でも、これは、裏話ということで、堅い事は、何も考えず、
気楽に初めてのケーキ作りのドキドキやワクワクを楽しんでもらえるのが
私にとっては、一番嬉しい事です。

内容(「BOOK」データベースより)

きょうは、おかあさんのたんじょうび。りえちゃんは、おねえちゃんといっしょにケーキをつくります。でも、しっぱいばかり…。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 大型本: 24ページ
  • 出版社: ひさかたチャイルド (2002/09)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4893254901
  • ISBN-13: 978-4893254900
  • 発売日: 2002/09
  • 梱包サイズ: 24.8 x 24.6 x 1.2 cm
  • おすすめ度: この商品の最初のレビューを書き込んでください。
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 1,606,274位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


まだカスタマーレビューはありません


この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう