通常配送無料 詳細
残り4点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
バースデイ・ストーリーズ (村上春樹翻訳ライブラリ... がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 簡易クリーニング済み。中古商品となりますので、スレ・傷・日焼け・汚れ・角折れ等のある場合がございますが、通読には支障のない商品となっております。カバー・表紙の装丁・出版年月日及び版数が掲載されている画像と異なる場合がございます。帯・特典等の付属品につきまして、記載がない場合は付属しておりません。また、売り切れの際は、ご注文をキャンセルし全額返金いたします。何卒ご了承くださいますよう、お願い申し上げます。【ゆうメール発送】【日時指定不可】
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

バースデイ・ストーリーズ (村上春樹翻訳ライブラリー) 新書 – 2006/1

5つ星のうち 4.1 9件のカスタマーレビュー

その他(3)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
ハードカバー
"もう一度試してください。"
¥ 23,424 ¥ 3,000
新書
"もう一度試してください。"
¥ 1,080
¥ 1,080 ¥ 50

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • バースデイ・ストーリーズ (村上春樹翻訳ライブラリー)
  • +
  • 恋しくて - TEN SELECTED LOVE STORIES
  • +
  • 女のいない男たち
総額: ¥4,724
ポイントの合計: 144pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



2017年本屋大賞は『蜜蜂と遠雷』に
大賞は『蜜蜂と遠雷』恩田陸!2位は『みかづき』森絵都、3位『罪の声』塩田武士 …>> 作品一覧はこちら

商品の説明

商品説明

 「誕生日」をモチーフにした英米文学の短編小説を、村上春樹が選出し、翻訳、編集したアンソロジー。レイモンド・カーヴァーやポール・セローといった、村上ファンには馴染みの深い作家から、イーサン・ケイニンやデイヴィッド・フォスター・ウォレスなどの新進気鋭の作家作品まで、「この十年くらいのあいだに発表された、活きのいい」(「訳者あとがき」より)佳品10編が並んでいる。さらに、村上自身による書き下ろし短編「バースデイ・ガール」も収録。村上作品や現代英米文学の入門書としても最適な1冊となっている。

   かつて役者を志し、現在は暖房設備の部品を販売している「私」は、雪の降るある夜、いきつけのレストランで、家族とともに食事を楽しむ1人の老婦人を目にする。店主によると、今日は彼女の80歳の誕生日だという。レストランを出ようと彼女の側を通り過ぎたとき、ふいに彼女は私の袖口をつかみ、私の名前を口にする…。(ラッセル・バンクス「ムーア人」)

   誕生日に友人を撃ち殺してしまう青年(デニス・ジョンソン「ダンダン」)、夫へのプレゼントに、高級娼婦を手配する妻(アンドレア・リー「バースデイ・プレゼント」)、20歳の誕生日に不思議な老人と出会う女の子(村上春樹「バースデイ・ガール」)。さまざまな人々の、さまざまな誕生日の1日を切り取った11編の物語は、読み手自身の、かけがえのない誕生日の思い出をよみがえらせてくれる。もちろん、短編小説のおもしろさと奥深さをも、存分に味わうことのできる本書は、読者に向けて編まれた、村上春樹からのとっておきのプレゼントである。(中島正敏)
--このレビューは、同タイトルの単行本のレビューから転載されています。 --このテキストは、絶版本またはこのタイトルには設定されていない版型に関連付けられています。

内容紹介

奇妙な話、切ない話、心がほんのり暖かくなる話。村上春樹が選んだ誕生日をめぐる一三の物語。ライブラリー版のために新たに二篇を追加。あなたのお気に入りのバースデイを見つけて下さい。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 新書: 341ページ
  • 出版社: 中央公論新社 (2006/01)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4124034946
  • ISBN-13: 978-4124034943
  • 発売日: 2006/01
  • 商品パッケージの寸法: 17.3 x 11 x 1.7 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.1 9件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 39,713位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.1
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 新書
タイトルからは誕生日の心温まる作品集のように想像すると思うのですが、あくまで誕生日にまつわる、それでいて暗い話のほうが多いです。とはいっても決して一辺倒ではなく、それぞれにそれぞれの感想を与えてくれるような、ある意味ではバラエティにとんだ内容になっています。
また作品(作家)毎に春樹氏による解説もあるのが嬉しいところではないでしょうか。
個人的にはラッセル・バンクス「ムーア人」がとても気に入りました。切なさと温かさが一緒になった本当に感動するいい話で、思わずその余韻に浸ってしまいました。
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 竹の梯子 VINE メンバー 投稿日 2006/2/22
形式: 新書 Amazonで購入
手に取りやすい新書サイズ、単行本と較べれば廉価、和田誠撮影の写真を用いた洒落た装丁というセールスポイントを背負って登場した「村上春樹 翻訳ライブラリー」(中央公論新社)の第一弾。「誕生日」をモチーフにした短篇集が13篇収録されている。そのうち2作が単行本未掲載(本書のウリ)。1作は訳者・村上自身の書き下ろし。あとがきによると、ここ10年(20年?)で発表されたものをチョイスしているそうなので、現代英米純文学のカタログにもなるだろう。どちらかというと重たい小説が多いので、イーサン・ケイニンによる、おばあさんの話がとても微笑ましく感じられた。彼の短篇集が文春文庫から出ているので今度読んでみようと思う(「宮殿泥棒」)。
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 新書
誕生日というとHAPPYという形容詞が枕詞のように付されるが、この短編集の主人公たちが迎えることになる誕生日は、ほろ苦く、あるいはとても苦く、あるいは絶望的ですらある。従って、この短編集はハッピーバースデーストーリーズではない。
もしあなたが誕生日にまつわる短編集を編むとしたら、このような作品たちを選ぶだろうか。
村上氏は、誕生日にまつわる甘い連想を裏切り、ハッピーバースデー、ハッピーエンドで終わる作品をチョイスするのではなく、誰も選ばないような苦く哀しい、しかし味わい深く、心動かされるバースデーストーリーズをセレクトし1冊の本にまとめた。
セレクトショップのバイヤーにたとえるなら最高の目利きというほかない。
村上氏は優れた書き手であると同時に、(当たり前だろうが)優れた読み手でもあることを思い知らされた。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 新書
タイトルに惹かれたので自分の奥さんの誕生日にプレゼントしようと思って買いました。しかし、息子が誕生日に交通事故で入院したり、殺人を犯したり、誕生日プレゼントとして若くて魅力的な異性を配偶者に「贈る」ような話が出てくるので、プレゼントにするかどうか迷ってしまいました。訳者もあとがきで述べているように、この本には典型的なバースデイ・ストーリー(登場人物すべてがハッピーで終わる心暖まる話)はひとつも収められていません。ただし、テーマは同じでも、個々の短編のフレーバーはかなり違うので、心に残る話も3つか4つありました。特に、イーサン・ケイニンの「慈悲の天使、怒りの天使」とダニエル・ライオンズの「バースデイ・ケーキ」、レイモンド・カーヴァーの「風呂」は印象的!。レイモンド・カーヴァーの「風呂」は有名な「ささやかだけれど役に立つこと」のショートバージョンだそうです。両者を読み比べるのも面白い体験だった。ちなみに「ささやかだけれど役に立つこと」は「レイモンド・カーヴァー傑作選」(中論公論社、同じく村上春樹編・訳)に掲載されています。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 新書
村上春樹が誕生日にまつわる短篇を集めて翻訳した短篇集です。レイモンドカーヴァー以外の作家はほとんど知らない作家ばかりだったので、興味深く読む事ができました。どの話もよく出来ているとは思いますが、全体的に春樹色が強い、喪失感漂う少し暗めの雰囲気の話が多い、まさに訳者の好みが出てる短篇集なので、好き嫌いはあるでしょう。
でも、日本ではあまり知られていない作家の、誕生日をモチーフにした話を12篇(それも作家の解説も加えて)と訳者本人の書き下ろしも1篇入っているので、私にとってはなかなか充実した内容でした。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告