アルトネリコ3 世界終焉の引鉄は少女の詩が弾く (... がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
+ ¥ 0 関東への配送料
中古品: 良い | 詳細
発売元 T-Scan
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 《当日~4日以内の発送》 当店の商品をご覧いただきありがとうございます。 ◆商品説明◆動作確認済み。ソフト、説明書、ケースのセットとなっております。使用に伴うスレ、キズレがございますが、使用には問題ございません。 また記載ないかぎり、プロタクトコード等の特典は使用できなくなっております。ご了承のうえお買い求め下さい。発送は通常、追跡番号無しのゆうメールになりますのでご了承ください。
こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 2,334
通常配送無料 詳細
発売元: かどの本屋さん
カートに入れる
¥ 2,335
通常配送無料 詳細
発売元: 24時間発送!!
カートに入れる
¥ 2,358
+ 関東への配送料無料
発売元: Bサプライズ パソコン・家電オンラインショップ
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

アルトネリコ3 世界終焉の引鉄は少女の詩が弾く (特典なし)

プラットフォーム : PlayStation 3
5つ星のうち 3.5 68件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 7,538
価格: ¥ 2,333 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 5,205 (69%)
残り1点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、ELACOMが販売し、Amazon.co.jp が発送します。 この出品商品にはコンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払いが利用できます。 ギフトラッピングを利用できます。
通常版(特典無)
  • ☆新品未開封です☆
新品の出品:16¥ 2,333より 中古品の出品:58¥ 1より

Amazonランキング 売れ筋ゲーム
Amazon.co.jpの売れ筋ランキングでゲームのベストセラーをチェック。ランキングは1時間ごとに更新されます。 今すぐチェック

キャンペーンおよび追加情報

エディション: 通常版(特典無)

  • 注記:タイトルに記載のない限り、商品に封入されていない「外付け予約特典」は、お付けしておりません。画像や商品説明に特典の記載があった場合も同様に、タイトルに記載のない限り、「外付け予約特典」は、添付されませんのでご注意ください。なお、メーカーの意向により、特典内容が変更となる場合がありますので予めご了承願います。 また「メーカー特典」の有無については、出品者にお問い合わせください。 商品の「Amazon.co.jpオリジナル特典」はAmazon.co.jp以外の出品では付属しません。

  • 注記:Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。 限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。

  • PS4/PSVita: PlayStationのニューリリース、売れ筋ランキングなどは「プレイステーション特集」でチェック。新型PS4本体から最新ソフト情報、抽選でPS VR / PS4 Proが当たるキャンペーン情報まで。


製品情報


よく一緒に購入されている商品

  • アルトネリコ3 世界終焉の引鉄は少女の詩が弾く (特典なし)
  • +
  • アルトネリコ2 世界に響く少女たちの創造詩
総額: ¥7,314
選択された商品をまとめて購入

登録情報

エディション: 通常版(特典無)
  • ASIN: B0033UVH74
  • 商品パッケージの寸法: 17 x 13.6 x 0.8 cm
  • 発売日: 2010/1/28
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.5 68件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: ゲーム - 5,324位 (ゲームの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる

商品の説明

エディション:通常版(特典無)

地球が滅び ”死の雲海” にそびえる一本だけの塔の世界。その地で紡がれる新たな ”愛と絆” の物語が今始まる・・・


この商品を見た後に買っているのは?


カスタマー Q&A

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

版: 通常版(特典無)
1.2と続いてきて、一応ストーリー完結となる3ですが、前作から引き続き登場するキャラが多いので1と2をやってからのほうが楽しめます。

ストーリーの盛り上がり、キャラの濃さは若干薄れた感じがありますが、アルトネリコの雰囲気はしっかり残っています。例のごとく後から出現するヒロインが良い。
主人公は珍しくまとも?な単細胞熱血。

グラフィックは不満があるわけでは無いですが、正直なところ2Dの方がよかったと思います。特にもっさりになってしまった戦闘が。

これは私の推測ですが、RAHシステムの関係でPS3でもギリギリというレベルのゲームになってしまった。しかしPS3で出すからには2Dでは・・・という流れでこうなったのだと思えてなりません。単純にパージシステムのためかもしれないですけど。
PS3でも2Dで構わないと思っている私にとっては残念なところだと思います。
グラフィックにばかり目が行って、容量や処理スペックに理解の無い人は2Dで出したら「こんなのPS2でも出せるレベルだろう」と声が上がるのでしょうが・・・PS3の超スペックと3D化の風潮はソフト会社からすれば製作コスト、技術の限界から困ったものなのかもしれませんね。

そしてPS3で出さざるをえなくなった原因と思われるRAHシ
...続きを読む ›
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
版: 通常版(特典無)
安く売っていたものを一通りプレイしてみた上でのレビューです。
何と言うか・・・・酷いです。
3作通して一番のひどさなのではないかと思います。
たしかに参加されているアーティストは豪華ですし、知らない人が少なかったし。
声優の演技も安定していて、悪い感じもない。
…しかし、いかんせん悪い部分が多すぎます。
メインに歌われているパージシステムはコントローラの反応が悪く失敗しやすい。失敗したらまた最初からやり直し。フリップスフィア(パージ状態にならないと出せない超魔法みたいなもの)ってどうやって出すの?と何度思ったことか。
しかも必要なバーストを貯めるまでに時間がかかるの何の。
詩魔法も前より激減して、1種類って。ヒロインが多重人格になって増えても詩魔法減ってるんじゃ意味がないでしょうに・・・メイン要素なのに。
エフェクトも地味でつまんないし、戦闘がつまらなくなった。回復魔法が無いのも困る。
前衛キャラもずっと固定で変化なしなのは仕方ないとしても強化もできないからあんまり強くなった気がしない。装備を変えても後半は敵が硬すぎて武器を作っても意味がない。
超必殺技は出が早いし強いけど・・・という。(しかも最終戦では使わせてもらえない)
詩も詩で、日本語歌詞が多くヒュムノスら
...続きを読む ›
コメント 20人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
版: 通常版(特典無)
1,2プレイ済みで、2が非常に斬新、面白かったので買いました。

今作ですが、かなり癖の強いものになっています。
1,2からの最大の違いは2D→3Dになったことで、表現力の違いがあります。
その「表現」を許容できるか、できないかで面白さが極端に変わってくると思われます。
このシリーズのキモとも言える「詩の良さ」にも影響が出て来るのではないでしょうか。

具体的に書くと、萌えやギャルゲー、エロス要素がより強くなり、
完全にコア向けの作品になっています。
元々そう言った要素を多分に持つゲームでしたが、その他の要素がフォローしていたことにより
1,2までは大丈夫でした。
が、今回で正直付いていけなくなった。と言うのが当方の率直な感想です。それほど顕著に出ています。

従来のファンでもライトな方、ちょっと抵抗はあったけど大丈夫、
キャラや妙なシステム、露骨な表現は嫌だけど、音楽が良いから・・・と言う方は要注意。

不安だけど今までもそうだったし、好きなシリーズだから今回も大丈夫だろうと思いましたが、
やはり生理的に受け付けない限度があるのだと気付かされました。
密かに好きなシリーズだっただけに、少々ショックでした
...続きを読む ›
コメント 16人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
版: 通常版(特典無)
2が割と面白かったので続いて購入。恋愛ADVのような要素の充実は前作同様で、ヒロインらの表面的なキャラクター性を見るだけならば楽しめます。そこは期待してよいでしょう。ただし、ストーリーの主軸や戦闘システム(バランス)で大きなストレスを感じました。
戦闘は何より時間を費やしすぎなのです。普通の物理攻撃だけで敵を倒すのは難しく、かと言って強い詩魔法攻撃で一掃しようにもその為のブーストに必要な時間が多すぎます。

そしてストーリー
前作と同様にこの作品の背景には、限られた1つの世界の中で生じる人々が互いに様々な正義や悪を定義していった結果としての戦争があり、ならば個人組織君主それぞれがどういった取捨選択をもって解決するべきなのか、という『個』と『世界』の繊細で複雑な問題を孕んでいます。だからこそ、世界観の設定考証にも凝り、キャラクター描写においても同様に、清と濁を併せ持った生生しい人間の深層心理まで探っていくのだろうと・・・。そういった期待をもってプレイしています。

・・・しかしながら今作はそれを描写できていません。(前作は完全にできていたとも言いませんが)
世界観やテーマがどれほど壮大であったとしても、結局『主人公とヒロイン(仲間)』の小さな世界ばかりにフォーカスが当てられてしまい、世界の人々の事は蔑ろになっていま
...続きを読む ›
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



関連商品を探す

エディション: 通常版(特典無)