バンブーブレード DVD 四本目 がカートに入りました

こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 2,470
通常配送無料 詳細
発売元: 松竹梅センター
カートに入れる
¥ 2,470
通常配送無料 詳細
発売元: ひまわり堂 [在庫確実・365日毎日発送・通常配送料無料]
カートに入れる
¥ 6,041
通常配送無料 詳細
発売元: Amazon.co.jp
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

バンブーブレード DVD 四本目

5つ星のうち 5.0 2件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 8,424
価格: ¥ 2,470 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 5,954 (71%)
残り1点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、ベスト メディア FBA在庫・年中無休が販売し、Amazon.co.jp が発送します。 返品については出品者のリンクからご確認ください。 この出品商品には代金引換とコンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払いが利用できます。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:15¥ 2,100より 中古品の出品:10¥ 1より

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more


キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 売れば売るほどお得なキャンペーン実施中。宅配買取もしくは出張買取を選択してAmazonアカウントを使用して簡単お申し込み。 買取サービスページをチェック。

  • 【DVD・ブルーレイ リクエスト】「パッケージ化」をはじめ、「廃盤商品の再発」、「日本語吹替・字幕版」、「英語字幕版」や「プライムビデオ化」を希望するタイトルを募集中。今すぐチェック


よく一緒に購入されている商品

  • バンブーブレード DVD 四本目
  • +
  • バンブーブレード DVD 五本目
  • +
  • バンブーブレード DVD 三本目
総額: ¥6,800
選択された商品をまとめて購入

この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: 広橋涼, 豊口めぐみ, 小島幸子, 桑島法子, 佐藤利奈
  • 監督: 斎藤久
  • 形式: Color, Widescreen
  • 言語: 日本語
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 1.78:1
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: JVCエンタテインメント
  • 発売日 2008/04/23
  • 時間: 77 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 2件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B000YD2NM6
  • EAN: 4580226560756
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 128,530位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

商品の説明

Amazonレビュー

ヤングガンガン誌で連載の人気コミックを原作に繰り広げられる熱血とギャグの青春系剣道アニメ・シリーズのDVD第4弾。第9話「コジローと運命の分岐点」前回に続き、ファンシーショップでアルバイト中のタマちゃん(広橋涼)をはじめ、剣道部員たちのほのぼのとした日常をよそに、虎侍先生(小西克幸)はスーパーでババア(くじら)と熾烈なバトル(?)を展開。しかし、そのせいで剣道部(いや正確には先生のみ)の運命は大きく変わる……。第10話「宮崎都の憂鬱と初大会」ミヤミヤ(桑島法子)に会いに来た謎の少女・礼美(中原麻衣)。それを知って動揺するミヤミヤの真意は第11話「アニメーションとドリーム」で明かされるが、そのとばっちりを受けてしまうのは彼氏のダンくん(石田彰)ではなく勇次(阪口大助)なのであった。一方、5人目の女子部員を求めてサヤ(児島幸子)とキリノ(豊口めぐみ)は経験者の1年生・東聡莉(佐藤利奈)を勧誘しようとするが……。それにしても、このサブタイトルの意味は?(増當竜也)

内容(「キネマ旬報社」データベースより)

土塚理弘原作の人気コミックをアニメ化した第4巻。珠姫と共に次の大会に向けて盛り上がる剣道部の面々。しかし、帰宅前に虎侍が立ち寄ったスーパーで事件が起きる。第9話「コジローと運命の分岐点」から第11話「アニメーションとドリーム」を収録。

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

5つ星のうち 5.0
星5つ
2
星4つ
0
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
両方のカスタマーレビューを表示
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

Amazonで購入
今巻はタマちゃんのバイトの続きに始まり、大会出場、
5人目の戦士の名前がわかるなど、1話1話別々の話になっています。
虎侍はスーパーでおばさんとトラブルを起こしてしまい、解雇の危機に陥ったり、
ミヤミヤに付きまとうレイミの存在が出てきたりと、
さらなるクセ者の登場が目立っていたように思います。

また、このアニメを観ていて、
声優の皆さん、かなりアドリブとか入ってるんじゃないのかというくらい、
テンションが高いので笑わせてもらってます。
この後に仲間に加わることになる東聡莉のおバカっぷりにも期待です。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
四本目は第9話「コジローと運命の分岐点」、第10話「宮崎都の憂鬱と初大会」、
第11話「アニメーションとドリーム」の三話を収録。
ストーリー的には全体の折り返し地点に当たることもあり、やや中だるみ感の
ある展開であるが、桑島法子さんをはじめとした、芸達者な声優陣の遊び心と
色使いのきれいな映像などはバンブーらしくもあり破綻はない。
DVDで楽しいのは映像特典の「ふぁんふ〜ふふぇ〜ふぉ」特別編と、毎巻
つくオーディオコメンタリーのうち第11話の制作スタッフ編である。
11話を見た方なら、アニメおたくのたまちゃんが谷口悟朗監督について熱く
語るシーンがなぜ実名でそこまでやるのか?!と不思議に感じたと思うが、
コメンタリーにはご本人が出演してスタッフ(斉藤監督と脚本の倉田さん)
と語り合いながら、そのあたりの事情をいろいろ話してくれる。
特にタイトルの「アニメーションとドリーム」の理由については面白かった。
内容で星4つ、特典に星ひとつで合せて一本、でしょうか。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。

関連商品を探す


フィードバック