この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

バンドスコア スピッツ/ベストコレクション (BAND SCORE) 楽譜 – 2007/8/27

5つ星のうち 4.8 6件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
楽譜, 2007/8/27
"もう一度試してください。"
¥ 3,750
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

ほぼ新品未開封品です。


登録情報

  • 楽譜: 550ページ
  • 出版社: ドレミ楽譜出版社; B5版 (2007/8/27)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4285114674
  • ISBN-13: 978-4285114676
  • 発売日: 2007/8/27
  • 商品パッケージの寸法: 25.2 x 18 x 3 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.8 6件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 498,071位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.8
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

投稿者 buzzcockles 投稿日 2010/3/11
※[...]にスピッツのバンドスコア情報をまとめました。ぜひご参考下さい!
1 ヒバリのこころ
2 日なたの窓に憧れて
3 魔女旅に出る
4 君が思い出になる前に
5 夢じゃない
6 空も飛べるはず
7 青い車
8 スパイダー
9 ハチミツ
10 涙がキラリ
11 愛のことば
12 ロビンソン
13 君と暮らせたら
14 渚
15 夕陽が笑う、君も笑う
16 チェリー
17 スカーレット (Single Version)
18 運命の人
19 冷たい頬
20 楓
21 ハイファイ・ローファイ
22 流れ星
23 愛のしるし
24 スピカ
25 猫になりたい
26 ホタル
27 放浪カモメはどこまでも
28 メモリーズ・カスタム
29 遥か
30 夢追い虫
31 夜を駆ける
32 水色の街
33 さわって・変わって
34 ハネモノ
35 けもの道
36 スターゲイザー
37 春の歌
38 正夢
39 魔法のコトバ
40 ルキンフォー
41 群青
1 コメント 39人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
これさえあれば、
スピッツの2007年までの、
有名な曲はほとんど弾けます。

これといって、難しい曲も
あまりありませんし、
これ一冊持ってれば、かなり
レパートリーが増えます。

なにより、弾いていて
楽しいので、上達します。

3000円でこれだけの曲が
入っているんだから、
買って損はありません。
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 ベイ 投稿日 2007/10/26
3000円でこれだけ曲が入ってればかなりお得です。
スピッツの曲は再現しやすい曲が多いので、持ち曲を増やすのにはかなりいいです。
といってももちろん難しい曲もあるし、初心者が簡単にコピーできる、というわけではないです。ある程度のレベルに達してなければ、できるのは「空も飛べるはず」、「チェリー」、「愛のしるし」ぐらいです。

スピッツをやるにあたって、最もきついのが「ボーカル」だと思います。
とにかくきっついです。男性には結構きびしいです。「放浪カモメ」、「猫になりたい」などの高いキーの連続はまさに地獄です。

やっぱりなにより大事なのは、あのスピッツ独特の世界観にどこまで近づけるか、だと思います。
コメント 17人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


フィードバック