MG 真武者頑駄無 がカートに入りました

こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 4,295
+ 関東への配送料無料
発売元: ヤノ商店
カートに入れる
¥ 4,060
+ ¥ 340 関東への配送料
発売元: 通販ショップの駿河屋
カートに入れる
¥ 4,050
+ ¥ 400 関東への配送料
発売元: エル・エル・ハット
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

MG 真武者頑駄無

5つ星のうち 4.1 19件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 5,400
価格: ¥ 4,916 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 484 (9%)
残り10点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:28¥ 4,050より
  • プラモデル
  • 【スケール】1/100

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報


商品の詳細

スケール1/100
ピース数1
組み立て式いいえ
電池使用いいえ
電池付属いいえ
リモコン付属いいえ

製品概要・仕様

  • 対象年齢:15歳から
  • (C)創通・サンライズ

よく一緒に購入されている商品

  • MG 真武者頑駄無
  • +
  • MG 武者ガンダムMk-II
  • +
  • MG 1/100 戦国アストレイ頑駄無 (ガンダムビルドファイターズ)
総額: ¥13,906
選択された商品をまとめて購入

登録情報

  • 商品パッケージの寸法: 30.5 x 10.2 x 40.6 cm
  • 発送重量: 848 g
  • 製造元リファレンス : 150527
  • ASIN: B0018P09QQ
  • 発売日: 2008/6/21
  • Amazon.co.jp での取り扱い開始日: 2007/4/2
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.1 19件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: ホビー - 31,485位 (ホビーの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

武者頑駄無!初のMG化!人気ゲームソフト「ガンダム無双」に登場のカトキハジメデザインによる、真武者頑駄無をマスターグレードで商品化。基本フレームは、Ver.ONE YEAR WAR 0079を利用し、可動アクション性を備える。フロントアーマーは節で可動するギミックを搭載し、表側の装甲がしなやかに軋む構造を取り入れ、鎧らしさを演出。付属装備は、「火砲 種子島」(ライフル)、「太刀 日輪丸」(刀)、「槍 散光丸」、「薙刀 電光丸」が付属。(各武装装備は太刀を左腰アーマーに、槍、火砲、薙刀はバックパックに装着可能) ※画像は完成品です。



カスタマー Q&A

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

SDガンダムが好きだった子供たちに,買って下さいという商品です。
昔にもリアルタイプの武者ガンダムがあったのですが,
それよりもずっと今風でかっこいいです。
金色(おうど色?)のパーツは切ったところが色が変わるかもしれません。
また,頭の飾りなど,シールで色分けを表現されている部分がいくつかあります。
特に顔の部分は見栄えを考えると塗装した方がいいと思います。
以上の点から☆4つの評価とさせていただきました。
このガンダムは絢爛豪華な五月人形のような限定版が出ていますので,
値段を気にしないのならば,そちらを購入した方が満足できる気がします。
コメント 14人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
『昔見た武者頑駄無と形が違う』とかそういう意見がありますが、コレは『真』武者ですよ?つまり全くの別物なんだからデザインが違うのは当然なんです。敢えて言います。コレは武者頑駄無ではなく『真』武者頑駄無という別物のガンプラです。

そう割り切ってみればかなり秀逸なキットだと思えませんか?なのでボクの評価は星4つです。
コメント 42人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
プラモ狂四郎の武者頑駄無が『ガンダムに鎧兜や刀等を装備し、武者頑駄無に改造した』ものであるのに対し、この真武者頑駄無は『鎧兜を模した装甲を持ち、火縄銃のような火砲や刀等で武装した機動兵器』であるというように、まったく別の機体である為、デザインが異なるのは当たり前ですね。『機動兵器としての武者頑駄無』としてみれば、非常に良いデザインではないでしょうか?…とはいえ、プラモ狂四郎の世代としては旧デザインの方がいい!…という方々の意見も分かります。う〜ん、武者頑駄無も出してほしいなぁ…

商品についてですが、素組でもかなりかっこいいですし、関節の可動範囲は広くポーズもよく決まり、完成度の高いキットだと思います。ちなみにこの商品は1/100スケールとありますが、真武者頑駄無の全高などは公式には設定されていない為、正確にはMG初のノンスケールキットになります。
コメント 16人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
ガンダム無双のボスである武者頑駄無。
MGは実にかっこいい。槍や薙刀、脇差はメッキパーツで高級感あり。種子島銃もシール以外はほぼ色分けよし。
しかし、中身がガンダムのver.1.5等が素体の為、可動領域が少ない上鎧の金パーツが全て黄土色。
ver.2.0や3.0を組んだ後だと、可動範囲のショボさが見えてしまう。しかも種子島銃の持ち方がクロスボーンとほぼ同じ。保持もショボいです。ですが、味があるキットなので武者好きにはオススメです。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
GFFで真武者が出た時から、こりゃMGでも出すかも?と期待してGFFを我慢していたのですが・・・
待った甲斐がありました。GFFを超える情報量と可動範囲です!(あとポロポロとれない(^^;))
そして全身をめぐるパイプなどのパーツ分けがすごい!頭部もちゃんと分けてくれればなおよかったんですが・・・まあ無理か・・・

でもね。いい加減、8年も前に開発した脚フレームからは離れて欲しかった。接地性はそれほどよくないし、股関節もごくごく普通のポールジョイント。槍と銃以外には手に持たせる時のダボが無い為、保持に苦労します。まあわがまま言ってないで改造すればいいんですけどね。ガンプラって元々そういうもんだし。

しかしそれらの欠点を補って余りある存在感があります。素直に買ってよかったと思いました。
コメント 14人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
現行MGではないので可動範囲は致し方ないとは思いますが、下半身は絶望的です。
足首のpボールジョイント周りの基部のエッジを落とした上で、
太もも付け根のボールジョイント周りを1mm程度切削。
これである程度接地性は向上します。
それでも不安定なのは変わりませんがポーズをとらせる程度ならば問題ないかと。
細かいパーツが多いので必要ならば接着をお勧めします。
成型色の金色は可能なら塗ったほうが見栄えが良くなりますので是非
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
股関節と足首が延長されているので、 なかなかスマートです。銃をまともに持てないので、星四つとします。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
この真武者頑駄無は他の方がレビューしているように中が色違いのガンダム(鎧を装備するためところどころ穴が開いています。特に目立つのが足と頭)となっています。
色違いといっても豪華なプロトタイプガンダムのようで被せるタイプじゃない腰アーマー以外の鎧は大体取り外しができます。
フロントアーマーなのですがあれは鎧のようにしなやかに曲がるようパーツごとに分かれていて稼動します。
運の悪い人(僕も)はその連結部分に気泡が入っています。購入された場合軽く点検する事をお勧めします。(僕は気づかず装着したとたん折れました。先に気づいておけば補強でなんとかする余地があります)
素体とフル装備状態の可動範囲はあまり変わらず、肩アーマーに手が付く事もありますし、正座も一応できます。
手には接続ピンが付いています。が、僕が大はずれを引いただけなのか刀には接続用の穴が開いておりません。むしろ持ちづらくなってるみたいです。
ナギナタやヤリなどはパッと見一応穴は開いてるみたいなのですが持つ場所が固定になっちゃいますね。
持ちづらいと不評がある種子島(擬似火縄銃みたいなの)も穴が開いてあり人差し指もトリガーにかけることが出来ます。かろうじて両手持ちもできるっぽいので保持はまあ大丈夫じゃないかと。
ちなみに足のフレームは結構面倒くさい1.
続きを読む ›
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告