おすすめ商品の読み込み中

カートに追加中...

カートに追加されました

追加されませんでした

商品はお客様のカートに入っています。

カートを見る

追加されませんでした

本商品をカートに追加する際問題が発生しました。 後でもう一度試してください。
現時点では、おすすめはありません
ショッピングを続ける
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

遊歩計 母をたずねて三千里~お母さんに会うまで僕は絶対にあきらめない!!~

5つ星のうち3.0 31個の評価

ブランド バンダイ(BANDAI)
白/ホワイト
商品寸法 (長さx幅x高さ) 6.8 x 4.5 x 1.5 cm
商品の重量 38 グラム
センサータイプ 歩数計

この商品について

  • <「歩数計」としての充実機能搭載>
  • <楽しみながら続けられるエンターテインメント要素!>
  • <「遊歩計」専用無料Webサイトと連動で、健康管理>
  • <ちなみに・・・三千里をkmに換算すると?>
もっと見る
ポイントアップキャンペーン

Fashion x Sports タイムセール祭り開催中 5/16[月]23:59まで
期間限定で人気商品がお買い得。最大10%ポイント還元のポイントアップキャンペーンも同時開催中。 今すぐチェック

年齢に関する情報

対象年齢: 15 歳
Amazon.co.jp の推奨年齢:

キャンペーンおよび追加情報

  • 注記: Amazon.co.jpが販売・発送する商品は 、お一人様あたりのご注文数量を限定させていただいております。お一人様あたりのご注文上限数量を超えるご注文(同一のお名前及びご住所で複数のアカウントを作成・使用されてご注文された場合を含みます。)、その他Amazon.co.jpにおいて不正なご注文とみなす場合には、予告なくご注文をキャンセルさせていただくことがあります。

不明な点がある場合

商品情報、Q&A、レビューで回答を検索

リクエストの処理中に問題が発生しました。後でもう一度検索してください。
すべて 商品情報 カスタマー Q&A カスタマーレビュー

あなたの質問は、この商品を購入した出品者、メーカー、購入者が回答する場合があります。

有効な質問が入力されていることを確認してください。質問は編集することができます。または、そのまま投稿してください。

質問を入力してください。

商品の情報

詳細情報

登録情報

商品の説明

商品の説明

Amazonより 楽しみながらウォーキングを継続できる歩数計。 目標歩数を歩くと、TVアニメの世界観を生かしたイベントが発生し、ストーリーが進行するので、作品を楽しみながらウォーキングができる。目標地点までの到達日数が90日間となっており、自分の決めた毎日の目標歩数とその達成状況によってエンディングが変わる。 また、本格的な歩数計としての機能も充実。バッグやポケットに入れたままでの計測が可能な3Dセンサー(3軸加速度センサー)搭載のほか、厚生労働省により策定された「健康づくりのための運動指針2006(エクササイズガイド2006)」の身体活動基準値である「METs」と「エクササイズ」を採用。その他にも、専用無料Webサイトとの連動によって、ウェブ上での歩数や体重の増減などのグラフ化といった健康管理も可能で、キャラクターからの健康に関してのアドバイスも受けられる。 ●商品概要 商品サイズ : 【本体】縦68mm×横45mm×高さ15mm 重量 : 約38g(電池含む) 電池 : CR2032×1(テスト用電池付属)

Amazonより

   楽しみながらウォーキングを継続できる歩数計。 目標歩数を歩くと、TVアニメの世界観を生かしたイベントが発生し、ストーリーが進行するので、作品を楽しみながらウォーキングができる。目標地点までの到達日数が90日間となっており、自分の決めた毎日の目標歩数とその達成状況によってエンディングが変わる。
また、本格的な歩数計としての機能も充実。バッグやポケットに入れたままでの計測が可能な3Dセンサー(3軸加速度センサー)搭載のほか、厚生労働省により策定された「健康づくりのための運動指針2006(エクササイズガイド2006)」の身体活動基準値である「METs」と「エクササイズ」を採用。その他にも、専用無料Webサイトとの連動によって、ウェブ上での歩数や体重の増減などのグラフ化といった健康管理も可能で、キャラクターからの健康に関してのアドバイスも受けられる。


●遊歩計の特徴

<「歩数計」としての充実機能搭載>
「遊歩計」は、「健康づくりのための運動指針2006(エクササイズガイド2006)」(厚生労働省策定)で提示された身体活動基準値「METs(メッツ)※1」、「エクササイズ※2」を採用。指針の中では、健康づくりには、週23エクササイズ以上(そのうち4エクササイズは、活発な運動)の身体活動が必要と定められている。
「遊歩計」では、その日の身体活動量(エクササイズ)や累積歩数が表示されるだけでなく、最新7日分の身体活動量と累積歩数も表示されるので、1週間に必要とされる23エクササイズの達成状況を見て、日々の健康づくりの目安にすることができる。
※ 独立行政法人 国立健康・栄養研究所 健康増進プログラム 運動ガイドラインプロジェクト プロジェクトリーダー 宮地元彦博士に監修。

※1 「METs(メッツ)」とは、身体活動の強さを表す単位。その身体活動の強さが、安静時の何倍に相当するのかを表す。座って安静にしている状態が1METsで、遊歩計での歩行は3METsに相当。

※2 「エクササイズ」とは、身体活動の量を表す単位。身体活動の強さ(METs)に実施時間をかけた値で、より強い身体活動ほど短い時間で1エクササイズになる。遊歩計を使って行う通常歩行の場合は、3METs×1時間=3エクササイズになる。

<楽しみながら続けられるエンターテインメント要素!>
楽しみながらウォーキングを続けられるよう、「遊歩計」では、「宇宙戦艦ヤマト」と「母をたずねて三千里」の2つのアニメをセレクト。原作の世界観を生かしたストーリー展開で、ある一定の歩数に達するとイベントが発生し、ストーリーが進む。ウォーキングの効果を実感するには、少なくとも3か月の継続が必要と言われているため、「遊歩計」では、目標日数を90日間と設定している。

<「遊歩計」の基本的な遊び方>


(1)まず日々の目標歩数を、3000歩~20000歩の間から設定。 その設定した目標歩数×90日間が、目標の累計歩数となる。
(例:1日の目標歩数が5000歩の場合は、90日間で450000歩を目指す)
※1日の目標歩数は3イベントの間のみ、変更可能。

(2)設定した目標歩数をもとにイベント発生までの歩数が提示される。 イベント発生歩数に到達すると、アイコンが表示され、ストーリーに沿ったイベントが閲覧できる。

(3)イベントを楽しみながら毎日の目標歩数を達成し、90日後のエンディングを目指す。
※設定した目標歩数や、その達成状況によってエンディングが異なる。

<「遊歩計」専用無料Webサイトと連動で、健康管理>


「遊歩計」専用無料Webサイト(http://www.yuuhokei.com)では、歩数や体重の増減を入力することでグラフ化し、健康管理ができるほか、キャラクターからの健康に関するアドバイスが受けられる。また、自分がストーリー上で、どこまで進んだかを、地図上で表示できるので、画面上でそれぞれのアニメの世界観を楽しむことができると共に、現在の位置とゴールまでの道のりがわかる。 さらに、ストーリーモードのイベントクリア時に発行されるパスワードを入力すると、原作アニメの名シーンの画像カードを、画面上で閲覧できる。
※Web画面は実際のものと多少異なる場合がございます。

<ちなみに・・・三千里をkmに換算すると?>
【母をたずねて三千里※ジェノバからブエノスアイレスまでの距離】
三千里=1里(約4km)×3,000=約12,000km

●商品概要

  • 商品サイズ : 【本体】縦68mm×横45mm×高さ15mm
  • 重量 : 約38g(電池含む)
  • 電池 : CR2032×1(テスト用電池付属)


バリエーション
宇宙戦艦ヤマト
~歩いてイスカンダルへ~
母をたずねて三千里
~お母さんに会うまで僕は絶対にあきらめない!!~


カスタマー Q&A

カスタマーレビュー

5つ星のうち3.0
星5つ中の3
31 件のグローバル評価

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

気になるトピックのレビューを読もう

上位レビュー、対象国: 日本

2010年5月30日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
4人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告する
2010年4月22日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
2人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告する
2015年9月10日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告する
2011年5月2日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
4人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告する
2010年8月8日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告する
2011年6月27日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告する
2013年9月5日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
2010年4月22日に日本でレビュー済み
Amazonで購入