この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

機動戦士ガンダム ギレンの野望 アクシズの脅威V(特典なし)

プラットフォーム : PlayStation2
5つ星のうち 2.8 33件のカスタマーレビュー

出品者からお求めいただけます。 在庫状況について
  • 特典等は基本的に付属されません。
新品の出品:3¥ 8,800より 中古品の出品:16¥ 1,480より

【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more


キャンペーンおよび追加情報

  • 注記:タイトルに記載のない限り、商品に封入されていない「外付け予約特典」は、お付けしておりません。画像や商品説明に特典の記載があった場合も同様に、タイトルに記載のない限り、「外付け予約特典」は、添付されませんのでご注意ください。なお、メーカーの意向により、特典内容が変更となる場合がありますので予めご了承願います。

  • 注記: 「メーカー特典」の有無については、出品者にお問い合わせください。 商品の「Amazon.co.jpオリジナル特典」はAmazon.co.jp以外の出品では付属しません。

  • 注記:Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。 限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • Amazon.co.jp限定: ここでしか手に入らないAmazon.co.jp限定TVゲーム/Amazon.co.jp限定特典付TVゲーム を今すぐチェック

  • 【買取サービス】 売れば売るほどお得なキャンペーン実施中。宅配買取もしくは出張買取を選択してAmazonアカウントを使用して簡単お申し込み。 買取サービスページをチェック。


製品情報


登録情報

  • 国外配送の制限: この商品は、日本国外にお届けすることができません。
  • ASIN: B001PTHLSO
  • 商品重量: 200 g
  • 発売日: 2009/2/12
  • おすすめ度: 5つ星のうち 2.8 33件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: ゲーム - 8,588位 (ゲームの売れ筋ランキングを見る)
  •  画像に対するフィードバックを提供する、またはさらに安い価格について知らせる



カスタマー Q&A

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

Amazonで購入
このゲームはガンダムの名を冠しているとはいえ、決してロボットアクションゲームではありません。
戦闘等に派手な演出があるわけでもありませんし、
画質の面から見ればジオン独立戦争記より遥かに劣化しています。
PSPと同時発売という事で、PS2版も容量がPSPと同一とされているためでしょう。
PSP発売と同時にPS2にも移植されたと言うニュアンスがしっくり来ます。
本来ならばこういう形での開発は品質の面から見ても許されない物です。
では何故このゲームはPS2で発売できたのでしょうか?

それはこのゲームが、純粋なシミュレーションゲームだからです。

登場する多くの機種もあくまでも戦争に勝利するための「道具」に過ぎず、
多くのキャラクターも戦争を有利に進めるための「手段」に過ぎません。
キャラクターを育てる楽しみと、他のキャラクターとの会話の絡みを楽しむという点は
他のシミュレーションゲームと一線を画し、キャラゲーという評価を下される面ですが。
この要素には特に画質は必要ないという判断なのかもしれません。

今作品の長所としては前作アクシズの脅威と比較しますと
・資源の売却プランが実行できるようになった
 →前作
...続きを読む ›
2 コメント 152人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
前作であるPSP版脅威は未プレイです。
SS版初代は全勢力クリア、系譜はPS版システムデータ100%までやりこみ、
独戦はほんのさわりだけ。
今作はここまで地球連邦ノーマル、アクシズベリーイージー、ジオンハードをクリア。
トータルプレイ時間は約100時間を越しての感想です。
以下、一番やりこんだ系譜と比較しての一長一短になります。

○フリーズ・バグが減り、読み込み・思考速度がスムーズになった。
○機体データが相当に増えている。閃光のハサウェイまでの年代をフォロー。
 パイロットも増えた
○CPU思考能力が上がりやりがいがある。初心者の方でもベリーイージーならば
 充分クリアできるバランスかと。敷居を下げたのと同時に、手軽にやれるのは好印象。
○新兵器開発期間が短い。費用も生産含めてだいぶ落ち着いた
 開発レベルが30になっているため、逆に一度あたりの開発レベル上昇費用は減っている
○「改造」によって兵器をカスタマイズできるのはかなり良い。

×図鑑データを埋めるためにあえてすぐに敵を滅ぼさずに開発を進めると、
 それ以降の戦いが急激にヌルくなりやりがいがなくなる
×上記に伴い、せっかく機体を開発しても、
...続きを読む ›
コメント 66人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
チュートリアルも無ければ大した説明もなくゲームがスタートするので、初心者の人は序盤はほとんど手探り状態でプレイする事になります。
どの武装がどのユニットに対して有効なのか、複数の戦艦にはどのように対処したらいいのかなどなど
分からなくて苦労する事多々です。
このシリーズを初めてプレイする人はかなりの根気を必要としますので、覚悟しておいた方がいいです。
コメント 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 しょうゆ 投稿日 2010/6/18
このゲームはPSPで出た脅威を手直ししてPS2に移植した物です。
手直しのおかげで何のためにいるのかわからないユニット群の存在意義が見直され、戦艦などもHPが増大しまさに戦艦たる地位を復権しました。
CPUも強化され、委任したとき戦艦にユニットを載せて海を横断してくれたりします。
ユニットも劇的に増えました。特にセンチネル系MSが戦略系ガンダムゲームで使えるなんて滅多にない事ですし…
Vになって攻撃射程が2・3のユニットが増えたので、所謂型落ちMSも支援用として価値が見出せるのは実にうれしい修正。戦闘が格段に楽しくなった。

ただ系譜・無印脅威からの戦略ゲーとしての要素の薄さ、戦術ゲーとしての問題点もある程度そのまま。そして追加された大量のキャラクターたちも…
・このゲーム基本的に人材の参入や離脱が激しく、
特にエゥーゴやティターンズと言ったグリプス時代の第三勢力モードでの
人材の参入&離脱条件が複雑で、誰かと引き換え&選択だったり、特定のターンまでに特定の機体を開発する必要があったりと条件がきびしいものが多く、
もはや攻略情報無しでは把握しきれない。
あとは特定の勢力でのアライメントキャラとしても登場、これも善・悪で相容れないキャラの設定があるし、ゲーム進行も制限される次
...続きを読む ›
コメント 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー