遊歩計 宇宙戦艦ヤマト~歩いてイスカンダルへ~ がカートに入りました

こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 8,800
通常配送無料 詳細
発売元: world master 9
カートに入れる
¥ 9,000
通常配送無料 詳細
発売元: レアな商品/廃盤商品/便利な日用品取扱 Point Messenger:古物商許認可店
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

遊歩計 宇宙戦艦ヤマト~歩いてイスカンダルへ~

5つ星のうち 3.8 20件のカスタマーレビュー

価格: ¥ 8,800 通常配送無料 詳細
残り1点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、ネットショップ しろもりが販売し、Amazon.co.jp が発送します。 この出品商品にはコンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払いが利用できます。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:4¥ 8,800より
  • 詳しい説明はメーカーHPをご覧ください。http://www.yuuhokei.com/yamato/

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now
お知らせ:「ショッピングカートに入れる」ボタンをクリックすると、Amazonマーケットプレイス®の商品がカートに入ります。マーケットプレイスの商品は、出品者によって配送料 が異なります。(詳しくはこちら

出品者のコメント: 【新品未開封品】Amazon配送センターにて保管、ご注文頂きましたら迅速・丁寧に梱包・発送を行ないます。お急ぎ便、代金引換・コンビニ払い等の各種お支払い方法もご利用いただけます。



製品概要・仕様

  • 対象年齢:15歳から
  • 電池:
  • (C)東北新社

よく一緒に購入されている商品

  • 遊歩計 宇宙戦艦ヤマト~歩いてイスカンダルへ~
  • +
  • 遊歩計 母をたずねて三千里~お母さんに会うまで僕は絶対にあきらめない!!~
総額: ¥18,600
選択された商品をまとめて購入

商品の情報

詳細情報
対応言語日本語
発売日:2008/12/6
絶版はい
組み立て式いいえ
電池使用いいえ
電池付属あり
素材の説明パッケージ:ブリスター台紙
リモコン付属いいえ
ブラック
対象性別男性用
  
登録情報
ASINB001F60BQQ
おすすめ度 5つ星のうち 3.8 20件のカスタマーレビュー
Amazon 売れ筋ランキング おもちゃ - 65,569位 (ベストセラーを見る)
発送重量100 g
Amazon.co.jp での取り扱い開始日2008/9/3
  
ご意見ご要望

さらに安い価格について知らせる
この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

 

商品の説明

遊びながら“脱メタボ”!!歩くことを遊びに!ストーリーを楽しみながらウォーキング!目標歩数を達成するとイベント発生。ストーリーが進みます。ストーリーとイベントを楽しむうちに目標歩数を達成。人類滅亡から地球を守るため、ヤマトを始動させてイスカンダルを目指すストーリーをたどりながらウォーキング!3軸加速度センサー採用、ポケット内でも歩数計測可能。「健康づくりのための運動指針2006」身体活動単位の基準値METs、エクササイズに対応しています。



カスタマー Q&A

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

Amazonで購入
何しろ歩かないと地球が滅亡してしまいますから(笑)
健康のために一日一万歩、と推奨されていますが、普段歩かない人は普段の歩数プラス1000歩から始めるとよいそうです。
無理な理想の歩数を初めに設定しがちなのを地球からヤマトが飛び立つまでに再設定の機会も与えてくれるので、続けられそうな無理のない歩数に設定修正できるのがよい所です。
歩くのにだれないタイミングでイベントが起こるのもいい感じです。
キャラクターが応援してくれたり褒めてくれるのも励みになります。

難点は病気で熱が出てとても歩くのが無理な時でも容赦ない歩数設定が迫ってきて評価が下がり、webで連動したイベントカードを取り逃してしまう事。そこが☆マイナス1。
でも普通ならそこでもういいやと歩くのをあきらめる所ですが、地球を救う大前提があるのでまた続きを歩き始められました。

ウォーキング初心者で歩く習慣がない人への導入には最適です。
コメント 42人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
歩数や消費カロリーしか出てこない味気ない万歩計を紛失したのを機に、「楽しめる」万歩計を探している中で巡り合ったものです。自分で決めた一日当たりの歩数x90日でイスカンダルに行って地球に帰還、といった計算になっているようです。
歩き進んでいくと、「ご褒美」にイベントと称するTV放送の名場面を追体験できるのですが、
ここに出てくるキャラクターに一言ひとことに当時の放映が彷彿され、泣かされます。
最初のイベント、地球艦隊VSガミラス艦隊に出てくる沖田艦長の一言が「バカめ。」です。
ねっ、泣かされちゃいませんか?
というわけで、当方、昭和38年生まれの40代半ばですが、いわゆる「はまった」世代でないと
面白味としては半減以下でしょう。いわゆるおもちゃに分類される商品でしょうが、子供のおもちゃではなく、世代限定「大人のおもちゃ」です。
コメント 26人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
思い入れがある作品だったため、とても楽しく終えた。
織田信長も終了したが、ウオーキンウのモチベーション維持に最高のシリーズ。ただしホームページのサポートは終了。

新しい企画を考えてくれないだろうか。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
一定の量を歩くとイベントが発生し、それを楽しみに歩き続けることができます。
大きさとしては決して大きくはないと思うのですが、携帯やなにかと一緒に持ち歩く小物としては少し大きいかもしれません。
鞄の中にずっと入れておいて、鞄を持ち歩くときにのみ歩数を記録する、という用途であれば気にならないと思いますが、ズボンのポケットに入れておくというのは意外と邪魔になるものでした。
ポケットが多い服を着る季節であれば気にならないのでしょうけれども、ハンカチ、ティッシュ、携帯、鍵、財布など、これを持ち歩くようになって意外とポケットが足りないのに気がつきました。

商品の欠点ではありませんが、以下の点には注意が必要です。
・歩数の管理を自分でやる必要がある
2週間は覚えていてくれますが、グラフ化などは自分でやる必要があります。

・ちょっと確認したいときにイベントが発生すると時間がとられてしまう
仕事に合間などにちょっと見てみるとイベント発生で止められなくなってしまうことがありました。

・クリアするとイベントが発生しなくなる。
そう何度も地球が滅亡に瀕してもらっては困るのですが(笑)
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
毎日楽しみ〜。 目標までもうちょっとだから歩こうって思います。 ちなみにヤマト世代ではないのでアニメは見てませんでしたが、あらすじだけ読んで歩いてても楽しいですよww ただ本体にクリップがないのでポケットに入れるか、ポケットがなければかばんを携帯するかしないとだめですね。 
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
 おもしろいんですけど、歩数計としての感度が低いです。いつも使っているタニタの歩数計と比較すると、ヤマトで1万歩歩くとタニタでは14000歩くらいになってます。目標歩数を低く設定し直さないと、すごく歩くことになりかなりつらいです。
コメント 14人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
ヤマト好きとしては、〜歩いてイスカンダルへ〜という奇妙なキャッチフレーズに釣られて買ってしまいました。ジャンルとしては大人狙いの玩具なのでしょうが、加速度センサーで歩数を計測する本格的な機能を搭載しています(それゆえお値段も歩数計にしては上位クラスです)。しかし、たまごっち並の粗い液晶画面なので、文字はかなり読みにくいし、肝心の数字もわかり辛く(数字は字体デザインに難あり)、軟質樹脂のボタンがグニャグニャしている上に突起具合が中途半端で押し辛く、操作性はいまひとつです。
使い勝手としては他のゲーム型歩数計と同様に、目標を設定して進行と共にイベントをクリアしていくというタイプですが、オリジナリティとしてバトルモードというミニゲームイベントがあります。それまでの累積歩数がエネルギーに換算されて、主砲や波動砲を発射するという趣向ですが、どうもイマイチおもしろみに欠けて蛇足な感じがします。
その代わりに専用HP上に日々のデータを入力してアドバイスを受けたり(佐渡先生のありがたいお言葉です)、進行確認ができるようになっています。これは中々楽しいもので、性能の限られる本体に中途半端なゲーム性を持たせるよりも、HP上での表現や機能を充実させたほうがビジュアル的にも綺麗だし、対象顧客層を考えても適当なのではないでしょうか。キャラクター物のパチンコも、ビジュアルの楽しさが一番の売りとなっていますしね。。
コメント 15人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー