この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

ワギャンランド

プラットフォーム : FAMILY COMPUTER
5つ星のうち 4.5 4件のカスタマーレビュー

出品者からお求めいただけます。 在庫状況について
オリジナル版
  • FAMILY COMPUTER
  • ファミリーコンピュータ用カセット
  • ナムコ NAMCO
  • アクション ACTION

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

エディション: オリジナル版
  • 注記:タイトルに記載のない限り、商品に封入されていない「外付け予約特典」は、お付けしておりません。画像や商品説明に特典の記載があった場合も同様に、タイトルに記載のない限り、「外付け予約特典」は、添付されませんのでご注意ください。なお、メーカーの意向により、特典内容が変更となる場合がありますので予めご了承願います。 また「メーカー特典」の有無については、出品者にお問い合わせください。 商品の「Amazon.co.jpオリジナル特典」はAmazon.co.jp以外の出品では付属しません。

  • 注記:Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。 限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


製品情報


この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

エディション: オリジナル版
  • ASIN: B000068H3G
  • 発売日: 1989/2/9
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.5 4件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: ゲーム - 14,118位 (ゲームの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる


カスタマー Q&A

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.5
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

版: オリジナル版
怪獣ワギャンが発する声で敵を倒していくゲーム。
ステージの最後にはボスとミニゲームで決着をつけるので
アクションが苦手な人でもクリアできる。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
版: オリジナル版
緑色の恐竜(ロボット?)ワギャンを操作して進んでいき、
各ステージの最後に待ち受けるボスと「しりとり」あるいは「神経衰弱」で対決する、
アクションゲームとしてもパズルゲームとしても秀逸な作品です。

アクションパートは、襲ってくる敵を音波砲でしびれさせて動けなくするという、
決して殺さないシステムは当時としても斬新です。殺伐としていなくていいですね。

ボスキャラと戦う「しりとり」は、このゲーム最大の売りといっても過言ではありません。
ボスと交互に絵が描かれたパネルを選んでしりとりをするのですが、
一つの絵に二つ以上の読み方が存在し(たとえば、リンゴの絵は「紅玉」とも読める)、
それをうまく利用してボスを追い詰めるのが非常に面白いのです。

「神経衰弱」も、カードの並び方に法則があり(ちょっと複雑ですが)、
それを見抜いてすべてのカードを取ってパーフェクト勝ちできたときは痛快です。

しっかりとしたゲーム性に加え、ほのぼのとしたかわいいグラフィックやBGMもすばらしいので、
女の子でも楽しく遊ぶことができますし、親子で仲よくプレイすることもできます。
現在はスマホのアプリでも遊べるくらい、しりとりは本当に奥が深くて熱いので、
今の小さいお子さんたちにも遊んでほしいです。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
版: オリジナル版 Amazonで購入
懐かしい思い出に浸りながらプレイしました。
めっちゃ面白いです。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
版: オリジナル版
高橋先生のワギャンのあの絵には笑わせてもらいました(笑)

ナイナイ矢部の後輩が下手さ加減がいいと言っていたそうですが、ゲームセンターCX初期から見ていたファンには当然のことでした。

上手すぎるプレイはいずれ飽きます。それだけではこれほどの人気を獲得できなかったでしょう。過去の幼い自分がダブルからいいのです。課長にあの時の自分を見るのです。

さて、ワギャンランドですが、これは今人気のDSソフトの先駈けといえるものです。ボスはクイズで倒すのですから。

何度でも、そして、友達と楽しめる名作です。

ナムコは本当に名作製造器だなと改めて思います。

リア・ディゾンに似ている受付嬢のいるナムコに就職できたら感無量なのになぁ…。
1 コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告