僕は友達が少ない ぽーたぶる (数量限定生産版) がカートに入りました

こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 4,322
通常配送無料 詳細
発売元: マクスウェル
カートに入れる
¥ 4,322
4pt
通常配送無料 詳細
発売元: BBCG市場
カートに入れる
¥ 4,326
通常配送無料 詳細
発売元: ながたや【迅速に配送いたします】
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

僕は友達が少ない ぽーたぶる (数量限定生産版)

プラットフォーム : Sony PSP
CEROレーティング: CEROレーティング審査中
5つ星のうち 4.2 41件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 11,294
価格: ¥ 4,322 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 6,972 (62%)
ポイント: 4pt  詳細はこちら
残り1点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、【迅速配達】Attract Luckが販売し、Amazon.co.jp が発送します。 この出品商品にはコンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払いが利用できます。 ギフトラッピングを利用できます。
数量限定生産版
新品の出品:21¥ 4,200より 中古品の出品:42¥ 138より

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

エディション: 数量限定生産版
  • 注記:タイトルに記載のない限り、商品に封入されていない「外付け予約特典」は、お付けしておりません。画像や商品説明に特典の記載があった場合も同様に、タイトルに記載のない限り、「外付け予約特典」は、添付されませんのでご注意ください。なお、メーカーの意向により、特典内容が変更となる場合がありますので予めご了承願います。 また「メーカー特典」の有無については、出品者にお問い合わせください。 商品の「Amazon.co.jpオリジナル特典」はAmazon.co.jp以外の出品では付属しません。

  • 注記:Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。 限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


製品情報


よく一緒に購入されている商品

  • 僕は友達が少ない ぽーたぶる (数量限定生産版)
  • +
  • 僕は友達が少ない ぽーたぶる 隣人部活動日誌 (BANDAI NAMCO Games Books)
総額: ¥6,050
ポイントの合計: 56pt (1%)
選択された商品をまとめて購入

登録情報

エディション: 数量限定生産版
  • 国外配送の制限: この商品は、日本国外にお届けすることができません。
  • ASIN: B005MHQO4C
  • 商品重量: 200 g
  • 発売日: 2012/2/23
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.2 41件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: ゲーム - 6,551位 (ゲームの売れ筋ランキングを見る)
  •  画像に対するフィードバックを提供する、またはさらに安い価格について知らせる

商品の説明

エディション:数量限定生産版

Amazonより

この子達、ゲームになっても残念です。

■「僕は友達が少ない ぽーたぶる」ゲーム化決定!
2011年10月よりアニメ放送が始まる、大人気ライトノベルの『僕は友達が少ない』のゲーム化決定!!
ジャンルは『残念系青春Liveストーリー』!!

■Live2Dを進化させたさらに"ぬるぬる×2"動く、Liveアドベンチャー第2弾!
新技術Live2Dを使ったLiveアドベンチャーシリーズが
更なる進化!!ぬるぬる動くキャラクター達との会話が新鮮!
さらに、1枚のCG絵も動く!進化したLiveアドベンチャーシステム!

■原作者監修のマルチエンディングストーリー!!
平坂読先生監修のマルチエンディングストーリー!!
各ヒロインルート搭載し、どのキャラクターと親密になるのか!?

■数量限定生産版「美少女×残念×ゲーム=超残念BOX」
【限定版内容】
●PSPR用ソフトがもう1本!「僕は友達が少ない」作品中に登場する"あのゲーム"が遊べるソフト
●美少女×残念×ゲーム=超残念BOX用ブリキ描き下ろしイラスト特製BOX
●ビジュアルアーカイブ
●スペシャルコンテンツDVD
●特製クリアプレート3種
●カスタムテーマがDL出来るプロダクトコード入りカード
●特製ピクチャーレーベル仕様UMDR/PSPR「僕は友達が少ない ぽーたぶる」ソフト


カスタマー Q&A

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

版: 数量限定生産版
久しぶりにこの手のゲームを買いました。
アニメを見ていいな、と思ったので。30代のおっさん視点ですが、以下にレビューを。

●システム
自分がきっと時代遅れなのでしょうが、ものすごく親切にできています。
分岐や取得キーワードがフローチャートで全部わかる上、バックログから巻き戻しができるので
選択肢を間違えた場合でもサクっと戻ってやり直せます。

基本的にはよくある選択肢を選んで進むゲームですが、難解なフラグはなく
上述の巻き戻しがあるのでサクサク進みます。
この辺は昔の超絶難解だったり出現が運要素だったりするゲームは一体何なのかと思いたくなります。
(それはそれで味のあるものだったりもしますが。)

少し気になったのはスキップがやや遅いこと、あるあるシステムがスキップの邪魔になることです。

●ストーリー
夜空、星奈、夜空EXと3つクリアしましたが、本編(自分はアニメのみですが…)の設定を
壊さないようにしながらファンサービス有り、笑いと涙ありでエンディングも爽やかに終わったという感じです。

キャラの想いの根幹の部分を大切にしながら展開するストーリーはやや短いながらも良くできていると思います。
...続きを読む ›
コメント 72人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
版: 数量限定生産版 Amazonで購入
ゲームオリジナルシナリオですが、以前星奈とプールに行ったことや演劇練習に触れられる事から、
シナリオ的には原作途中(天馬に会う前くらい?)からのパラレルといった形でしょうか。

大まかな印象は、ラブコメではありますが、どちらかというと恋愛要素は少なめで、コメディ要素強めという印象です。
なので、あのキャラとのイチャラブシーンが見たい!って人には物足りなく感じられるかもしれません。
メインキャラの内の2人が実妹・幼女というのもその印象を後押ししているのかも。
まぁ主人公の小鷹がヘタレかつ唯一(?)常識人って事もあり、
その2人を恋愛対象として見られても、それはそれで違和感あるかもしれませんが。
あと、お下品なネタというか、トイレネタが多めというか。(笑)
まぁ元々がヒロインが吐いたり、マリアがアレな言葉を連呼したり、何より理科の存在があるので
ファン向けキャラゲーならOKでしょうが、念のため。

展開的には、島で合宿する共通ルートを経て、その後隣人部にあるイベントが起きて……という話。
そこまでの行動・選択により各ルートへ分岐していくのですが、
まずは各キャラ個別というよりはある程度まとまった形で分岐します。
・夜空・星奈ルート(後半に
...続きを読む ›
コメント 29人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
版: 数量限定生産版 Amazonで購入
マルチエンディングシステムで、フローチャートつきの分かりやすいゲームシステムと操作方法が目立ちますね。
シナリオも凄く良くて、思わず感情移入してしまったりします。
また原作に忠実な『残念さ』もなかなか良いと感じました。
私は特におまけのブロック崩しにハマってしまい、毎度毎度プレイしています(笑)
そしてイベントCGが良い絵ばかりです。ちょっとエッチな絵もありますがw

確かに面白くやりごたえもあるのですが、どうにもゲーム開始から終了までの文章量の多さが少し気になります。短めのシナリオが好きな人はあまり向いているとは言えないと思います。

余談ですが、きらスクの難しさに私は負けましたw
面白いのは確かなのですが、どうもこういうゲームになれていない人にとっては、きらスクもはがないぽーたぶるも難易度は少し高めな気がします
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
版: 数量限定生産版
俺妹は全キャラクリアし、非常に面白かったので、同じテイストのはがないも面白いだろうと思っていたのですが・・・。
正直俺妹とは似ても似つかないモノでした。
ちなみに現在6回プレイして全て妹バトルロイヤルEND・・・いわゆるバッドエンドでした。
前半の共通シナリオで共通ルート脱出のためのフラグを回収しないと「個別ルートにいくため」の後半共通ルートにさえ入れずそのままバッドエンド直行みたいです。
そのせいで前半は好きなキャラと会話もできずひたすらフラグ回収しなくてはならず単なる作業にしか感じられません。
俺妹は取得したキーワードを次プレイ時に持ち越せるので、某有名ループADVみたいに”魂が覚えてる”的な感慨と、やり直すモチベーションとなったのですが、今作は次プレイに持ち越せないため手順間違えたら単純に一からやり直しでやる気がおきません。
プレイ中ある程度まではバックログで選択肢までジャンプしてひたすら正解する(と思われる)までやり直しができますが、逆に言うとそれをしなければ永遠にバッドエンド直行です。
あと、あるあるは意味ありません、というか邪魔なだけです。なんであんな無駄なことをするのか理解できません。
シナリオもはがないらしさがあり、キャラクターはキチンと描かれてるし、グラフィックもキレイなのですが・・・。
こういったゲームの”仕様”を理解できないと楽しめないですね・・・キャラゲーなのに。
コメント 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



関連商品を探す

エディション: 数量限定生産版