仮面ライダー クライマックスヒーローズ オーズ がカートに入りました
2000円以上国内配送料無料(一部例外あり)でお届けします。 詳細
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 【商品内容】ソフト、解説書、ケース【商品の状態】簡単な動作確認済み 中古品ですので、多少の擦り傷、汚れ、傷み等がございます。予めご了承の上お買い求め下さい。
こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 1,150
+ ¥ 340 関東への配送料
発売元: おじゃま堂
カートに入れる
¥ 1,680
対象商品 ¥ 2,000以上の注文で通常配送無料 詳細
発売元: がじゅまる堂 【通常配送料無料・確実在庫・返品保証・毎日発送】
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

仮面ライダー クライマックスヒーローズ オーズ

プラットフォーム : Nintendo Wii
CEROレーティング: CEROレーティング審査中
5つ星のうち 4.0 21件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 6,264
価格: ¥ 1,480 対象商品¥ 2,000以上の注文で通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 4,784 (76%)
残り2点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、JOGOが販売し、Amazon.co.jp が発送します。 この出品商品にはコンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払いが利用できます。 ギフトラッピングを利用できます。
Wii 通常
新品の出品:9¥ 1,150より 中古品の出品:10¥ 960より

【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more


キャンペーンおよび追加情報

機種・種類: Wii 通常
  • 注記:タイトルに記載のない限り、商品に封入されていない「外付け予約特典」は、お付けしておりません。画像や商品説明に特典の記載があった場合も同様に、タイトルに記載のない限り、「外付け予約特典」は、添付されませんのでご注意ください。なお、メーカーの意向により、特典内容が変更となる場合がありますので予めご了承願います。 また「メーカー特典」の有無については、出品者にお問い合わせください。 商品の「Amazon.co.jpオリジナル特典」はAmazon.co.jp以外の出品では付属しません。

  • 注記:Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。 限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 宅配買取もしくは出張買取を選択してAmazonアカウントを使用して簡単お申し込み。 出張買取では買取額UP、8/31まで実施中 今すぐチェック。


製品情報


よく一緒に購入されている商品

  • 仮面ライダー クライマックスヒーローズ オーズ
  • +
  • 仮面ライダー クライマックスヒーローズ フォーゼ(特典なし)
総額: ¥3,060
選択された商品をまとめて購入

登録情報

機種・種類: Wii 通常
  • 国外配送の制限: この商品は、日本国外にお届けすることができません。
  • ASIN: B0042P6SKA
  • 発売日: 2010/12/2
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.0 21件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: ゲーム - 20,502位 (ゲームの売れ筋ランキングを見る)
  •  画像に対するフィードバックを提供する、またはさらに安い価格について知らせる

商品の説明

機種・種類:Wii 通常

商品紹介

平成ライダー同士が大乱戦を繰り広げるヒーローACT『クライマックスヒーローズ』のシリーズ第3弾。前作『仮面ライダー クライマックスヒーローズW』からライダーの種類が大幅に増加し、2010年9月放送開始のシリーズ第12作目『仮面ライダーオーズ』をはじめとする各平成ライダーの基本フォームはもちろん、各ライダーの最強フォームもプレイアブルキャラクターとして参戦する。システムには新たにバトルスタイルの選択要素を追加。あらかじめ用意された5つのバトルスタイルから1つを選ぶことで、チェンジできるフォームが変わったり、サポートキャラクターを呼び出せるようになったりと、対戦中の能力が大きく変化する。



http://dol.dengeki.com/

Amazonより


最強フォーム集結。最新ライダーオーズ参戦。
最強ライダー決定戦、ここに開幕。

平成ライダー同士の夢のバトルが実現できるヒーローアクション。前作から登場ライダーは大幅に増加。
クウガからWまで最強フォームがプレイアブルキャラとして登場し、さらに最新の「仮面ライダーオーズ」が早くも参戦。


●最新ライダー登場&最強ライダー集結
仮面ライダークウガから最新の仮面ライダーオーズまで番組の枠を超えた夢の競演が実現。
オーズは番組同様に、3種類のメダルの組み合わせで変身する設定を忠実に再現。
前作から登場ライダーは大幅に増加し、ファンから要望の高かった、クウガからWまでの最強フォームも集結する。

●前作からバトルシステム大幅進化
前作までのシステムが大幅パワーアップ。
ライダーごとにバトルスタイルを選んでバトルするシステムを採用。
フォームチェンジ、スピードアップなどライダーたちの特徴を生かした戦いを繰り広げられる。
戦闘中には、TVでおなじみの曲が流れるなどファンを熱くする要素も追加。

●Wii版オリジナル要素も充実。好評の「かんたんモード」も搭載。
前作でも好評だった「かんたんモード」を搭載。
プレイヤーごとに操作方法を設定できるので、おとなからこどもまでが本気の対戦で盛り上がれる。


この商品を見た後に買っているのは?


カスタマー Q&A

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

機種: Wii 通常
今までの2作品は未プレイですが、評判が思わしくなかったのであまり期待はしていませんでした。

しかし、他の方々が書かれてる通りキャラクターが多くモーションもちゃんと癖が付いててライダーファンとして楽しめました。
龍騎ライダー達13人はたぶんドラゴンナイトの影響で参加という形でしょうが、キャラ付けは龍騎でした。
龍騎ライダー達は優遇されています。(笑)あまりキャラがぶれてませんし超必殺技やサポートも全員付いてます。
ディケイド以降のライダーの声、元から声優さんの声は本編と一緒です。

クウガからWまでのライダーの最強フォームがそろっているうえ中間フォームも用意されています。(一部除く)
最新ライダーのオーズはタトバ、タカキリバ、ラトラーター、サゴーゾも参戦しており豪華です。

ストーリーモード?のラグナロクは全体的に大味でした。
慣れてきたら龍騎ライダーで怪人殲滅、銃ライダーでライダーハメ撃ちで作業になります。
しかしテキストですがストーリー上キャラが活きています。

キャラクターの使用開放は普通で初プレイして大体5〜6時間で隠し以外集まります。
(隠しキャラの出現方法が今のところ運試しなため断言できません)
慣れたり、簡単プ
...続きを読む ›
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
機種: Wii 通常
息子6歳、3歳と一緒に遊んでます。簡単操作モードがあるので3歳の子供でも楽しく遊べます。ガチャプレーでも色んな技が出て一時期は3歳の息子が家庭内最強でした(笑)さすがに今では6歳の息子がいろんなタイミングを覚えてきて強くなってます。親も本気にならないと勝負できないのでうまくバランスの取れているゲームだと思います。仮面ライダーが好きな息子さん娘さんがいるかたには最高のソフトじゃないでしょうか。おすすめです。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
機種: Wii 通常
評価出来る点
オーズ参戦:なんとメダルチェンジを完全再現しており最新のサゴーゾを含めた36パターンを自在に使える。
最強F集結:待望の参戦。ちゃんと超必付き。文句無し。
フォームチェンジ:いわゆる並列チェンジがノーコストで自在になれる。クウガ電王Wの再現度が格段に増した。
評価出来るか微妙な点
ラグナロク:全体的に大味でやはりオマケの域に留まった。
龍騎13ライダー集結:凄いと言いたいが、ドラゴンナイトという流用元があるので「今作の頑張り」として加点は出来ない。ちなみに超必アリでカード等独自仕様アリ。
前作の追加キャラの改良:前作は短期間移植だから仕方ないにしても、今作はいわゆる作りかけをどうするか。今回の評価の一つの指標だったが、結果はちょっと微妙。一応改良はされているが完成の域には達してない。未だに超必無しも多い。
残念な点
スタイルシステム:毎年中身がガラッと変わる平成ライダーで、こんな大雑把な区分けをしようとするのが無謀。その結果幾つかのライダーの個性が死んでいると感じた。 例を挙げると、クロックアップとハイパーが、ドラグレッターとサバイブが二者択一。特に龍騎なんかは以前はどちらも同時に使えたのに… 確かに前作は援護無双だったがそれはコストやダメージを調節すればいい話。出来る事を減らす
...続きを読む ›
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 アノ 投稿日 2010/12/3
機種: Wii 通常
登場ライダーもかなり増え、フォームチェンジなどもかなり自由になりました。
まだ、確かめてはいませんが、海外ゲームの流用か龍騎勢は全員でるらしいです!

格ゲーとして見ると微妙かもしれませんが、ライダーの対戦ゲームとしてはかなり満足です。

欲を言えば、あとちょっと待って映画にでるであろうオーズの新フォームも欲しかった…かもw

ちなみに、アクセルですが声はTVと同じ方ですよ。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
機種: Wii 通常
対戦で使用できないキャラクターが多めの第一作目。
カブトvsダークカブト等因縁の対戦でできない謎仕様の第二作目。
今までに比べてかなり満足の出来になっています。
前作では技数が少なめだったカイザやオートバジンなどにも個性あふれる技を多数用意。
龍騎の13ライダーは総登場で必殺技も実装。
あとは、脇役ライダーやサブフォームの必殺技も実装されていれば大満足だと思います。
段々悩みが贅沢になるということは、その分良い物かつ期待できるシリーズになってきているということじゃないでしょうか?
ラグナロクモードはやや面倒ですが、ライダー好きの友達同士や兄弟同士で対戦するならオススメのゲームだと思います。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



関連商品を探す

機種・種類: Wii 通常