リッジレーサー 3D がカートに入りました

こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 4,274
通常配送無料 詳細
発売元: ネットショップ横浜【在庫確実・即日発送】
カートに入れる
¥ 4,300
通常配送無料 詳細
発売元: メディアベイ
カートに入れる
¥ 4,350
+ ¥ 350 関東への配送料
発売元: ティーアンドイー
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

リッジレーサー 3D

プラットフォーム : Nintendo 3DS
5つ星のうち 3.7 91件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 6,264
価格: ¥ 4,274 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 1,990 (32%)
残り4点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、ゲームショップ☆オレンジデイズ☆ 【365日年中無休で配送・通常配送料無料(prime商品のみ対象)】が販売し、Amazon.co.jp が発送します。 この出品商品には代金引換とコンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払いが利用できます。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:14¥ 3,980より 中古品の出品:31¥ 1,139より

【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more


キャンペーンおよび追加情報


製品情報


よく一緒に購入されている商品

  • リッジレーサー 3D
  • +
  • New ニンテンドー3DS ACアダプター (New3DS/New3DSLL/3DS/3DSLL/DSi兼用)
総額: ¥5,156
選択された商品をまとめて購入

登録情報

  • 国外配送の制限: この商品は、日本国外にお届けすることができません。
  • ASIN: B004J18DK0
  • 商品パッケージの寸法: 12.5 x 13.7 x 1.3 cm ; 77 g
  • 発売日: 2011/2/26
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.7 91件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: ゲーム - 8,078位 (ゲームの売れ筋ランキングを見る)
  •  画像に対するフィードバックを提供する、またはさらに安い価格について知らせる

商品の説明

商品の説明

商品には若干の傷、へこみがある可能性があります。

Amazonより

白熱した3Dレースバトル!
豪速ドリフトで勝利をつかめ!

■3D表示ならではの迫力とワイルドでパワフルに進化したリッジレーサー!
『リッジレーサー 3D』は、シリーズの特徴である、アップテンポな音楽に合わせて颯爽とマシンを走らせる心地よさに、ワイルドでパワフルなバトル感を加えた新しいレースゲームに進化しました。
レースゲームの醍醐味である「ゴールするまで気が抜けない緊張感」と「ライバルに勝利する達成感」が、面倒な設定や複雑なテクニックなしに楽しんで頂けるようになりました。

■迫るコーナー!巻き上がるタイヤスモーク!更に熱くなったスピード感が溢れるレースバトル!
マシン同士がぶつかり合いながら繰り広げられる新たな高速レースバトルは未体験の3D領域へ!
収録車種はこれまでのエアロ系ワークスマシンに加え、新たにマッスル系ハイパワーマシンも参戦!
さらに、大峡谷や雪山などの新コースを追加され、歴代の人気コースも色鮮やかにリニューアルして登場!

■マルチバトルにすれちがい通信も対応!
マルチバトルでは、ニンテンドー3DSのカメラで撮影した顔写真や登録された「じぶんのMii」、選んだマークなどが表示され、対戦相手が一目瞭然!
仲間とのマルチプレイはさらに盛り上がります。
すれちがい通信で、他のプレイヤーとゴーストプレイを交換して対戦も可能に!
同時にコースレコードも交換し、プレイヤー独自の「マイランキング」も作成可能!


※画面は開発中のものです。


この商品を見た後に買っているのは?


カスタマー Q&A

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

この一言に尽きる。難易度が増したというよりはAIの調整に不満がある。

スタート時に首位の敵車が遥か遠くを疾走し、それを追う形でプレイするのはニトロを搭載する前のリッジからあった事なので気にはしない。

ただレース展開があまりにワンパターンで、所々で八百長臭さが否めない。

5位で駆け抜ける1周目、3位で駆け抜ける2周目、ニトロやテクニックで首位をもぎ取りそのままゴール。順位は前後するものの、ほぼ全てのグランプリがこの流れで統一されている。

走り方次第で上位に食い込めた、PSP版を含む過去の作品に比べて非常にストレスが溜まる。

抜いたはずの敵車がニトロの使用の有無に関わらず有り得ない速度ですぐさま抜き返し、かと思えば「ほらよ」とばかりに急ブレーキをかけたが如く失速して順位を譲る。まさに八百長。自ら勝ち得たというよりは勝たせて貰った感が強い。

連続的なクラッシュなどのミスをしても車間距離にあまり変化がなかったり、順位に変化がほとんど生じなかった点も不満を感じた。

熾烈を極めるデッドヒートを再現したかったのだろうが、個人的にはただ不快でしかなかった。

速い車を選ぼうが敵車に距離を詰めてニトロで抜こうが、ニトロ未使用のく
...続きを読む ›
1 コメント 164人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
リッジレーサーと言えば、常識を逸脱したドリフトや爽快感を楽しめるレースゲームのブランドとなっているが、今作は全く爽快感を得られなかった。

内容について述べると、大体の流れは「レースなどでポイントを獲得してマシンを購入し、ゲームをすすめていく」。これのみだ。コース(サーキット)は中途半端な過去作品からの流用であり、そのお陰で「作業」をさせられている感じが強く、気持ちよくゲームを進めることができなかった。
ポイント、お金のシステムは、レイジレーサーにもあったが、それの「改造して速くなってゆく」という感じの楽しさなどは感じられずに、モヤモヤした。

公式での売り文句である「コンピュータが人と対戦しているような感じ」は、非常に気持ちの悪い仕様になっており、自分がライバルを追い抜く際に、進路妨害をしたり、後ろから激突したり、理不尽な加速をするというもので、人と対戦しているような感じというよりは、たちの悪い嫌がらせを受けているような感じで非常にストレスの溜まるものになっている。

操作性はハード側のアナログスティックのお陰で幾分か直感的に操作できるが、キーコンフィグで自由に弄れないのでそこに不自由を感じる人も多いのではと推測できる。
また、視点切り替えが下画面のタッチパネルでしかできない点(キーコンフィグで調整不
...続きを読む ›
2 コメント 53人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 domino2 投稿日 2011/2/26
3DSと同時発売モノとしては良いほうだと思う。
あまりマニアックな難易度・操作方法ではなく、
この手のゲームをやらない家族でも普通に遊べるし、
3Dの表示も新鮮。

3D深度を最高にすると逆に見づらいので
OFFからちょっと上げたぐらいがいいと思う。

ただ、グラフィックが荒いので、これからもっと3D最適化されたゲームが出てくると
ちょっと辛い立場になるんじゃないかという感じ。

難点は、3D状態で視点がずれると映像がブレること。
定位置でしっかり固定して見てないとブレて目に辛い。
定位置で固定していても、壁に当たったりドリフトしすぎて逆転したりすると
映像がブレて見にくい状態になったりする。

ローンチタイトルとして急いで移植してみたけど隅々まで調整してない、って感じ。

でもまあ、操作は楽で誰でもできるし、十分楽しいので買っても良いでしょう。
コメント 56人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
下手の横好きではありますが
レースゲームを数多くプレイしてきた者です。

車に疎く、車種やパーツ、モデリングやテクスチャのクオリティーなど
詳しいことはよく分かりませんが、あくまでレースゲームとしての評価をさせていただきます。

基本、敵車を追走する形でレースを進めていきますが、
コース一周あたりの長さに比例して敵車との間隔がしっかり調整されており、
初級・中級者にはファイナルラップでギリギリ追い越せる絶妙なバランスに仕上がっています。
たまに首位を独走できたりすると、かなりの爽快感を得られます。

ただ、難易度が高くなってくると、独走していても敵車は性能を無視して追い上げてくるので、
ドキドキ感こそあるものの、多少の理不尽さを感じます。
結果、性能の悪い車で挑んだ方が勝率アップするという謎。

また、アドバンスドグランプリからのブーストに関して、
こちらがシングルブーストをかけると、
競り合っている敵車も同時にブーストをかけてくる仕様はどうかと思います。
ブーストの利点が無と化すばかりか、加速による衝突リスクが高まり、
一発逆転の切り札が、単なるBダッシュ(難易度と爽快感をアップさせるもの)と
...続きを読む ›
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー