¥ 3,969 + 関東への配送料無料
残り2点 ご注文はお早めに 販売元: ぐっずふぃーるど

こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 4,980
通常配送無料 詳細
発売元: なんでもやさん本舗
カートに入れる
¥ 4,980
通常配送無料 詳細
発売元: ShopTamama@自己発送(月~金のみ)
カートに入れる
¥ 5,724
通常配送無料 詳細
発売元: PAPICO(※※ご注文前に当店の商品説明コメントをご覧くださいませ※※)
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

ソードアート・オンライン -インフィニティ・モーメント- (通常版)

プラットフォーム : Sony PSP
CEROレーティング: CEROレーティング審査中
5つ星のうち 3.1 130件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 6,459
価格: ¥ 3,969
OFF: ¥ 2,490 (39%)
残り2点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、ぐっずふぃーるど が販売、発送します。 この出品商品にはコンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払いが利用できます。
通常版
新品の出品:14¥ 2,133より 中古品の出品:51¥ 248より

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

エディション: 通常版
  • 注記:タイトルに記載のない限り、商品に封入されていない「外付け予約特典」は、お付けしておりません。画像や商品説明に特典の記載があった場合も同様に、タイトルに記載のない限り、「外付け予約特典」は、添付されませんのでご注意ください。なお、メーカーの意向により、特典内容が変更となる場合がありますので予めご了承願います。 また「メーカー特典」の有無については、出品者にお問い合わせください。 商品の「Amazon.co.jpオリジナル特典」はAmazon.co.jp以外の出品では付属しません。

  • 注記:Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。 限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


製品情報


よく一緒に購入されている商品

  • ソードアート・オンライン -インフィニティ・モーメント- (通常版)
  • +
  • ソードアート・オンライン -インフィニティ・モーメント- ザ・コンプリートガイド
総額: ¥5,913
ポイントの合計: 59pt (1%)
選択された商品をまとめて購入

登録情報

エディション: 通常版
  • ASIN: B009WKZHZM
  • 商品重量: 200 g
  • 発売日: 2013/3/14
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.1 130件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: ゲーム - 2,809位 (ゲームの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

エディション:通常版

Amazonより

終わりの見えない世界で――
この一瞬を、君と生きる。

それは、終わりから始まる物語――浮遊城《アインクラッド》第75層攻略開始。
原作者川原礫先生総監修で贈る完全オリジナルストーリー。

■2012年7月からTVアニメも好評放送中の川原礫による大人気小説『ソードアート・オンライン』(電撃文庫刊)が、PSP○Rでゲーム化!
■原作者川原礫先生総監修による完全オリジナルストーリー
物語は、浮遊城《アインクラッド》第75層から始まる。
終わったはずのあの戦い、ゲームマスターの居ない世界でクリアが存在するかも分からないままに、
《アインクラッド》100層攻略を目指し、ただひたすらに、上へ上へと駆け上がる!






■パートナーと共に《アインクラッド》を生き抜け!
冒険はパートナーとの絆が大切に。
ヒロインの「アスナ」はもちろん、「シリカ」「リズベット」等、
他のキャラクター達をパートナーとして冒険が出来る。
バトル中などに、話かけてくるパートナーとの相性もポイントとなり、
ゲームプレイ自体でパートナーのAIも成長するAIコミュニティーシステムを搭載!






■《フェアリィ・ダンス》編に登場するキャラクターも《SAO》の世界に!
《アインクラッド》編には登場しないキャラクター「リーファ」も登場!
更に、ゲームオリジナルキャラクターの「ストレア」等、新キャラクターも続々登場!






この商品を見た後に買っているのは?


カスタマー Q&A

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

版: 通常版
一週間ほどプレイした時点での感想ですが、レビューさせていただきます。

元々、PSPでのゲーム化という時点で、単なるキャラゲーになるんだろうなと
心配していましたが、以外にゲーム性もあるとの評判を聞いたのでVITAで
ダウンロード購入してみました。

■まず最初に
他の方のレビューでは、クソゲーとこき下ろしているものもいくつかありますが、
プレイ1週間の現時点では、僕は決してそうは思いません。
おそらくそういう人は、単にシナリオやシステムが自分に合わないというだけで、
短絡的にそういう評価をしているのではないのかなぁと思います。

■シナリオについて
76層目以降のifシナリオなので、当然、原作とは違います。
ゲームであるがゆえに他キャラと親密になれる自由度がある反面、
小説と比べて、矛盾なく一本筋の通ったストーリーにするのは難しいと思います。
個人的には、もう少しギャルゲーっぽさが少ない方がよかったです。

また、キリト君は原作ではアスナ一筋ですが、ゲーム化してパートナーを選べるとなると、
とたんにハーレム系鈍感主人公の本領を発揮。
これでは、ギャルゲーっぽくなってしまうのも仕方ない
...続きを読む ›
コメント 149人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
版: 通常版
このゲームは説明書やチュートリアルだけでは不十分すぎるので補完の意味でこちらに書いておきます。

このゲームで一番大事なのは武器、武器スキルではありません。補助スキルと呼ばれるものです。色々な武器を入手、
使用してこれらの習得条件を満たすのがまず最初にするべき行動です。
武器選びはその後にじっくりすれば問題ありません。
補助スキルがないとNPCとペアで進行がメインのゲームなのでザコ敵にすら苦戦しかねません。

強敵や堅い敵、数を倒さねばいけないミッションが出てきた場合は能力、速度アップ系のスキルを複数使用し、
減ったSPを回復するスキルやPOTを使用した後に挑む。
通常時のスキル使用のコマンドはLR→R→スキルを選択するという形です。

これが基本的な流れになります。これをしないと戦闘中にスキルをかけてSPを浪費、敵に攻撃されてキャンセルで泥沼状態になります。

また、ダンジョンが長くて敵も多いので面倒の様に感じますが敵に反応されるのを防ぐスキルというのが2種類あります。それを併用する
すると敵がどこまでも追ってきたりせず、こちらが叩かない限り反応しないので有効活用して下さい。

最初の数時間はダラダラとキャラ固定のチュート
...続きを読む ›
コメント 40人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 あるか 投稿日 2013/3/15
版: 通常版
選択した敵にオートで戦闘を開始し、キャラの移動やソードスキルの指示をしていくというバトルシステム。
制作側はMMOを意識したとのことですが、ことSAOにおいてそんな仕様は最善だったのでしょうか? プレイした感想としては、否です。
MMOを意識した割にはステ振りが無く、育成要素が薄いです。
また、オート戦闘といっても、オートなのは通常攻撃のみなうえに、攻撃間隔が大きく、笑えないほど威力が低いので、結局ほとんど指示したスキルで倒していくことになります。それならば、すべてマニュアル操作でやらせろや、という感じです。

そもそもSAOは、ただのMMOではなく、「VRMMO」であり、それは自らの体を操って行う臨場感ある戦闘やアクションを楽しむことを趣旨としたものです。 今作の仕様は、なるほどたしかにMMOらしいといえばそうですが、ソードアート・オンラインという作品でやるには、選択を間違っています。個人的には、ファイナルファンタジー零式のようなシステムがベストだったと思います。

また、これは個人的なマイナス点ですが、
・武器を変えてもビジュアルはそのまま。
・キャラの服が原作と全然違う。
・序盤の結構長い期間、パートナーが固定なので、しばらくプレイするまで好きなキャラと組めない。
...続きを読む ›
5 コメント 247人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
版: 通常版
グラフィックは他の方が書いているので、置いておいて、システム面などを。

「この一瞬を君と生きるRPG」と銘打ってるのに、
一番バトルシステムがダメ。

アクション性皆無なMMORPGチックなバトル。
アクション性以前に、そもそもこの仕様を作った人は
「オートアタック」の利点を理解してなさそう。
理想とするMMOがあったけど、それの劣化版になりましたー
と言われても違和感のない出来。

バンナムなら、いっそテイルズや.hackの仕様をそのまま
入れた方が面白かったと思う。
ゲーム作るセンス無いんじゃないかと。

あとは「キリト」なのか「主人公」なのかが
曖昧になってるというか、統一が図れてない。

むしろこれだったら、多少バトル要素のある
アドベンチャーにした方がマシだったのでは?
アクセル・ワールドといい、川原さん原作は
メディアミックスに恵まれないんだなぁ、とも。

何を目指したかったのかがわからない、
「この一瞬を君と生きるRPG」というか
「購入者が一瞬だけプレイするRPG」ですね。
2 コメント 173人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



関連商品を探す

エディション: 通常版