¥ 800
通常配送無料 詳細
残り17点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
バレーボール 2017年 04 月号 [雑誌] がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
6点すべてのイメージを見る

バレーボール 2017年 04 月号 [雑誌] 雑誌 – 2017/3/15

5つ星のうち 4.5 2件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
雑誌, 2017/3/15
"もう一度試してください。"
¥ 800
¥ 800 ¥ 338
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • バレーボール 2017年 04 月号 [雑誌]
  • +
  • バレーボール 2017年 05 月号 [雑誌]
総額: ¥1,551
ポイントの合計: 24pt (2%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

木村沙織、石川祐希

この雑誌について

バレーボール競技者及びファン向け総合誌


登録情報

  • 雑誌
  • 出版社: 日本文化出版; 月刊版 (2017/3/15)
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B01MSB5JWT
  • 発売日: 2017/3/15
  • 商品パッケージの寸法: 29.6 x 20.6 x 1.2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.5 2件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング:
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.5
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

表紙と巻頭特集は引退する木村沙織選手。お母様からのメッセージにあった「OQTで苦しんでいた時に、今の沙織の心境にピッタリな曲が使われてるDVDを渡したのに見てもらえなかった」って部分にほっこりしました。広告によるとメモリアルブックが発売されるそうです。

イタリアでプレーしてる石川選手の記事は中央大学のチームメイトでもある大竹選手の記事ともクロスオーバーしながら写真多めでチームメイトの事も一言コメント付きで紹介されていました。

東レ男子の躍進の鍵であるサーブ強化の話や往年の名選手も含めたエース論の記事が面白かったです。ビーチバレーに転向する越川選手のインタビュー後編はプロとして活動するにあたっての心構えとかが語られていました。ちょっと頑固な所が好きな選手だったのでビーチでも頑張って欲しいです。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
現役引退、おつかれさまでした。長い長い
バレーボール選手生活、さまざまな事があり
さまざまな役割をこなして来たんだと思う。
すごい事である。高校生デビューからエースを経て全日本
オリンピックチームキャプテンまで12年間、日本女子バレー
の表舞台で引っ張ってこられたのはすごい事である。
同時代を生きた浅田真央選手も、先日引退を
表明されたけど自分から見ると、個人競技で
努力された浅田選手よりも、団体競技で努力された
木村選手のほうがランクは上だと思う。その中で
いろんな役割に取りくんだサオリンに、拍手喝采。
引退試合のインタビューも彼女らしく、あっさりとさばさば
した感じはあるが、言ってることは木村選手ならではの
体験に基づいた深さを感じられた。だからこそ、同じ
バレーボール選手から愛され目標とされる存在に
なれたのだと思う。(また、このような成長は木村選手
だけではなく、誰でもがそれぞれの立場で行えるのだと
思って活動していくのがベストだと思う。)
ともあれ、やはりこう呼びたい。日本の・・・。

追伸
結婚おめでとうございます。第二の人生、また自分
らしく楽しんでください。さち多からんことを。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

関連商品を探す