Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Windows Phone
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

Kindle 価格: ¥ 2,000

¥ 160の割引 (7%)

ポイント : 925pt (46%)

これらのプロモーションはこの商品に適用されます:

Kindle または他の端末に配信

Kindle または他の端末に配信

[守山久子]のバルミューダ 奇跡のデザイン経営
Kindle App Ad

バルミューダ 奇跡のデザイン経営 Kindle版

5つ星のうち 5.0 8件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
¥ 2,000
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 2,160 ¥ 1,154

紙の本の長さ: 184ページ

商品の説明

内容紹介

心地よい風を送り出す扇風機を発明し、いまや高級家電市場をリードする存在にまでなったバルミューダ。本書は、バルミューダを設立する前はロックミュージシャンとして活動していたという、同社の寺尾玄社長の異色の経営手法にスポットを当てた書籍です。ミュージシャンならではの独特の感性でモノ作りを実践し、会社を率いてきた姿はアップルの創業者、スティーブ・ジョブズ氏のよう。アップルと同じくデザインを軸にした同社の革新的なモノづくりを進めてきた同社のデザイン経営を詳細に分析しました。「ひとりメーカー」の台頭など、モノづくりの環境はいま急激な変化を迎えています。その先駆者とも言えるバルミューダの足取りから、ブランド作りのヒントを読み取ってください。

内容(「BOOK」データベースより)

「高くても売れる」家電はいかにして生まれたか?異端の経営者が巻き起こした、既存市場の常識を覆すクリエーティブ経営の実践書。

登録情報

  • フォーマット: Kindle版
  • ファイルサイズ: 53806 KB
  • 紙の本の長さ: 155 ページ
  • 出版社: 日経BP社 (2015/4/17)
  • 販売: Amazon Services International, Inc.
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B00W6P92AG
  • X-Ray:
  • Word Wise: 有効にされていません
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 8件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: Kindleストア 有料タイトル - 41,235位 (Kindleストア 有料タイトルの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる


この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 5.0
星5つ
8
星4つ
0
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
すべてのカスタマーレビューを見る(8)
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本 Amazonで購入
私はもともとバルミューダのファンだが、この本を読んで、扇風機とトースターを買ってしまった。
製品の微細な部分のこだわりや、手を抜かない姿勢がすばらしい!
写真もいい感じに本に入っています。学校の教室みたいな雰囲気の事務所の写真は好きです
少しくらい高くてもこの会社の商品を買おうと思ってします。
将来会社が向かって行く方向も、本から伺えたので楽しめました!
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
寺尾社長のものづくりのこだわり、考え方がよくわかった。
樹脂の厚みや重さに関する考え方など参考になった。
「扇風機のことばかり考えていることによってユ ーザ ーの気持ちや視点から離れていたのではないか」、「コストとのバランスを見極めながら設計段階でどこまでデザインに配慮するかとあらかじめ決めておくようにしておくことが、今後の課題」など、素直な反省や課題が記載されているのが興味深かった。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 Beetles トップ1000レビュアー 投稿日 2015/10/2
形式: Kindle版 Amazonで購入
バルミューダの製品は人間の生活に違和感なく溶けこむデザイン・機能・触り心地を追求した作りであることがよく伝わってきます。このデザイン思想は、過去にアップル製品の周辺機器を中心に商品の開発・販売をしていたというだけあって、アップルの思想に近いものを感じます。

なお、『奇跡のデザイン経営』というタイトルなので製品そのもののデザインに目が行ってしまうかもしれませんが、個人的に白眉であったのはGreenFanJapanの紹介ページにおいて、
『貧富の差を利用した人件費の削減は20世紀のやり方だ』
という日本の家電業界に対する挑戦(もっと言えば批評と言って良いでしょう。)をしている点です。

この点は今の日本のものづくりにおいて欠落してしまっている非常に大切なことだと思います。

安いものにはわけがあるとは言いますが、中国やタイ、ベトナムのような東南アジア諸国の貧困層にコストの削減を押し付けているという事実は、今の日本人がすっかり忘れてしまっていることではないでしょうか。

製品そのもののデザインだけでなく、労働市場やマーケットをデザインしているという点においても、本書は一読の価値があると感じました。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版
ニュースや雑誌のバルミューダの記事を読んでいた時、いつも疑問として思っていました。
バルミューダの社長の寺尾さんの話を読んでも「高卒の彼に、このようなデザインが優れて、機能的にも優秀な製品が作れるはずがない。きっと、表に出ていない影の役者がいるはずだ。」と。
しかし、この本を読んで、彼のことに理解できるようになりました。彼の背景、ものづくりに対する誠実さなどがよく分かるように書かれておりました。
読み終わってから思いついたんですが、Snowpeakの山井太社長と似ている部分が多いですね。 
いい製品へのこだわり。コアのファンの存在、会社の規模及び高い収益率、そして社内のワクワクする雰囲気。

いずれ私もこのような会社を経営したい気持ちにさせるいい本でした。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
click to open popover

関連商品を探す