中古品
¥ 2,799
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ◆◆◆カバーに若干の使用感があります。他は問題ありません。迅速・丁寧な発送を心がけております。【毎日発送】
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

バルテュス、自身を語る 単行本 – 2011/2/18

5つ星のうち 5.0 3件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 12,760 ¥ 2,799
click to open popover

この商品を見た後に買っているのは?

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

20世紀最大の画家バルテュス。今まで語らなかった日本人の妻・節子、娘・春美との私生活、絵画や芸術への思い、自身の来し方を初めて語った貴重な記録。図版多数収録! 没後10周年記念。

内容(「BOOK」データベースより)

20世紀の最も偉大な画家の一人であるバルタザール・クロソフスキー・ド・ローラ、通称バルテュス。彼が晩年を過ごしたスイスのグラン・シャレーにて、今までほとんど語られなかった私生活―日本人の妻、節子と娘の春美のことから絵画と芸術に対する思想まで、初めて語った貴重な回想録。デュラスやカミュ、サン=テグジュペリの伝記で知られる著者ヴィルコンドレが2年間にわたりバルテュスに取材し、まとめた傑作。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 304ページ
  • 出版社: 河出書房新社 (2011/2/18)
  • ISBN-10: 4309255345
  • ISBN-13: 978-4309255347
  • 発売日: 2011/2/18
  • 商品パッケージの寸法: 19.6 x 13.8 x 3.2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 3件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 226,629位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 5.0
星5つ
3
星4つ
0
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
すべてのカスタマーレビューを見る(3)
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本 Amazonで購入
 バルテュスはスイスの屋敷グランシャレーに隠遁者のように暮らし、自らを語らない画家といわれてきましたが、生前ここまで語っていたとは驚きでした。絵画に対する熱い信仰が、カソリックへの信仰とともにしつこいくらい語られる、それを読んでバルテュスも年をとったんだなーと感じてまたファンは面白がるでしょう。
 グランシャレーは最初節子さんが気に入ったこと、それを買うために売った絵は何枚だったのか、そういうトリビアルなことを知ってうれしいファンはぜひ読んでください。
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
 バルテュスは、敬虔なカトリック教徒でした。
 彼は、<神が体現するすべてのものに到達する>ために、長い巡礼の道を、聖なる沈黙のままに独り歩む聖職者のように、絵画の道を、謙虚に無私の境地で、ゆっくりと忍耐強く歩んでいきました。
 <狂った車輪のように廻る時間を拒否>して、アトリエの中に流れる静かな時の中で、<消えてしまったすばらしいものたちの楽園>を永遠の美として輝かせ続けるために、彼の絵筆は、神のしもべに授けられた魔法の杖のように、つつましげに、けれども絶えることなく動き続けたのでした。
 真の芸術家の、美しい聖なる生涯と思想だと思います。
 
 芸術も、この世の中から、永遠へと通じる光を掬い取る方法のひとつなのかもしれません。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
強い信仰心のなせる技か、強い芸術への渇望か。
絵画に対する真摯な思いが伝わる名著です。
タバコをくわえながら真っ白なキャンバスに対峙する、その瞬間に幸せを感じるという趣旨の記載があったかと思いますが、絵を描く者であれば共鳴するのではないでしょうか。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

関連商品を探す