中古品
¥ 82
+ ¥ 350 配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ◆◆◆中古商品のためキズ、日焼け、使用感等ある場合が御座いますが概ね良好な状態になります。迅速・丁寧な発送を心がけております。【毎日発送】
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

バルサとレアル―スペイン・サッカー物語 単行本 – 2002/3

5つ星のうち 4.0 5件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
単行本
¥ 1
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。


商品の説明

商品説明

   ここ数年、欧州の大会におけるスペイン勢の快進撃が続いている。UEFAチャンピオンズリーグでは、レアル・マドリードが1998年、2000年と優勝し、バレンシアが2000年、2001年に準優勝(つまり、2000年は史上初めて同じ国のチーム同士が決勝で対決したことになる)、そして2001年のUEFAカップではアラベスが準優勝した。これらの華々しい成績を受け、スペイン・リーグは現在、世界最高峰ともいわれている。

   一方、ワールドカップに目を向ければ、スペインは2002年の大会を含めて11回出場している、いわば「常連」である。だが、万年優勝候補といわれながらいまだ決勝に進出したことさえない。

   クラブ・チームと代表チームの実績に、これだけ差が出るのはなぜなのか。それはただ、クラブ・チームの躍進が外国人選手の力によるものだからではない。現に、スペイン代表選手たちのほとんどは国内リーグで活躍している。一部には、スペイン代表チームが国際大会で振るわないのは、地域間の対抗意識が強いという「お国事情」のせいだという声もある。

   本書は、歴史、社会、政治、文化といった背景を踏まえつつ、通常は「病気」と訳されることも多い「モルボ」という独特の気質をキーワードに、スペイン・サッカーの全貌を浮き彫りにする。スペイン・サッカーを知るのに最適なのはもちろん、一種のスペイン文化論としても読める興味深い1冊である。(深澤晴彦)

内容(「BOOK」データベースより)

スペインの人々にとってサッカーは、わが街のクラブがすべて。裏切られても愛しつづけ、ライバルを倒すことに全精力を傾ける。その情熱の源が、歴史と文化に彩られた地域間の対抗意識「モルボ」だ。それはまるで生き物のように成長をつづける。英国気鋭のライターが、バルサとレアルを足がかりに、アンダルシア、バスクなどへと分け入り、この国のサッカーの深みを案内する。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 301ページ
  • 出版社: 日本放送出版協会 (2002/03)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4140806737
  • ISBN-13: 978-4140806739
  • 発売日: 2002/03
  • 梱包サイズ: 18.6 x 13.2 x 2.6 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.0 5件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 386,648位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る


カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

ベスト1000レビュアー
2011年3月2日
形式: 単行本Amazonで購入
2008年7月2日
形式: 単行本
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2003年9月28日
形式: 単行本
3人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2002年4月14日
形式: 単行本
20人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2002年3月26日
形式: 単行本
19人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告