中古品:
¥170
お届け日 (配送料: ¥280 ): 9月27日 - 28日 詳細を見る
コンディション: 中古商品: 良い
コメント: 中古品の為、商品に傷みや汚れはありますが、概ね状態良好です。◇画像と商品が異なる場合があります。通常2営業日以内の発送となります。発送は日本郵便(ポスト投函)・ヤマト運輸等で発送致します。△別販路にて販売行っている為、在庫切れの場合はキャンセルとさせて頂きます。ご容赦下さい。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
Kindleアプリのロゴ画像

無料のKindleアプリをダウンロードして、スマートフォン、タブレット、またはコンピューターで今すぐKindle本を読むことができます。Kindleデバイスは必要ありません 詳細はこちら

Kindle Cloud Readerを使い、ブラウザですぐに読むことができます。

携帯電話またはEメールアドレスを入力する

リクエストを処理しています...

「リンクを送信」を押すと、Amazonの利用規約に同意したことになります。

お客様は、AmazonまたはAmazonの代理業者からのKindleアプリに関する自動テキストメッセージを、上記の携帯電話番号に受信することに同意するものとします。同意は購入の条件ではありません。メッセージおよびデータ料金が適用される場合があります。

裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。

改訂版 バリ島ウブド 楽園の散歩道(地球の歩き方GEMSTONE) (地球の歩き方GEM STONE) 単行本(ソフトカバー) – 2015/12/19

5つ星のうち4.7 11個の評価

価格
新品 中古品
Kindle版 (電子書籍)
単行本(ソフトカバー)
¥170
¥5,104 ¥170

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

ウブドの田園風景を巡り、舞踊レッスン&お祭り参加。郷土グルメを味わい、雑貨を探し、スパでひと休み。世界遺産にも足を延ばして、とっておきのバカンスを!

登録情報

  • 出版社 ‏ : ‎ ダイヤモンド・ビッグ社; 改訂第2版 (2015/12/19)
  • 発売日 ‏ : ‎ 2015/12/19
  • 言語 ‏ : ‎ 日本語
  • 単行本(ソフトカバー) ‏ : ‎ 144ページ
  • ISBN-10 ‏ : ‎ 4478048290
  • ISBN-13 ‏ : ‎ 978-4478048290
  • カスタマーレビュー:
    5つ星のうち4.7 11個の評価

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.7
星5つ中の4.7
11 件のグローバル評価
星5つ
72%
星4つ
28%
星3つ 0% (0%) 0%
星2つ 0% (0%) 0%
星1つ 0% (0%) 0%
評価はどのように計算されますか?

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

上位レビュー、対象国: 日本

VINEメンバー
2017年9月10日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
6人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2017年9月3日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
3人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2019年2月20日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
4人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2016年5月27日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
30人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2018年9月2日に日本でレビュー済み
カスタマー画像
5つ星のうち5.0 早朝の散歩道に感動。複数日滞在時の副読本的にも使えました。
ユーザー名: MM、日付: 2018年9月2日
次の方に強く強くお勧めできます。特に①です。
①散歩やジョギング好きの方
地図にも載っていないような裏道やあぜ道を含む散歩コースが載っています。そして、これが本当に美しい。
私は本書のコース1の「王宮から農村風景へ」のコースのジョギングが旅のハイライトですらありました。
日の出前に出発し、王宮近くの市場の活気に圧倒され、農村地帯では(泥土ですが)雰囲気のあるあぜ道・森、水田の水面に映る美しい風景、朝日の中に漂う朝もや、楽しそうに遊ぶ親子連れ、アヒルの大群、等々等々、に圧倒されました。
本書のコース設定が無ければ、残念ながら絶対に行かないコースでした。
注意すべきなのは、夜は人通りが少ないエリアもあること、動きやすく汚れてもOKな服装が必要、なことだと思います。

②行き先選択重視のガイドブックに加え、テーマ別に深い情報が必要な方
地球の歩き方というと、観光地や人気店をめぐる(=行き倒す)使い方を(少なくとも私は)しがちですが、ウブドのように滞在型で長居できるような街だと、一歩踏み込んだ情報があると、より楽しくなります。
本書では、(詳細に書かれている散歩道以外では)行くべき場所・地図の情報は比較的少なめで、
一方で花、食材(スパイス)、料理、雑貨、演劇、楽器等のテーマ別の深堀りがしっかりされていました。
個人的にはですが、「地球の歩き方」本体を教科書的に、本書を副読本的に使うようなやり方が良かったと思いました。
このレビューの画像
カスタマー画像 カスタマー画像 カスタマー画像 カスタマー画像 カスタマー画像 カスタマー画像 カスタマー画像
カスタマー画像カスタマー画像カスタマー画像カスタマー画像カスタマー画像カスタマー画像カスタマー画像
5人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2016年1月24日に日本でレビュー済み
カスタマー画像
5つ星のうち5.0 良かったです
ユーザー名: amumu、日付: 2016年1月24日
実際にこの本を持ってウブドを歩いてきました。同じルートの紹介を地球の歩き方でも簡単にしていましたが、畦道だったり、用水路の縁を歩いたりと詳細な説明が無かったら不安で歩きにくかったと思います。
歩いてみて本当に良かったです。素朴でどこか懐かしいウブドの風景に感動しました。
ただ、畦道とか草ボーボーの獣道みたいな足場の悪い道も歩くので長ズボン+スニーカーは必須です。間違ってもビーチサンダルで行かないように!
またこの本を持ってウブドに行きたいと思います。
このレビューの画像
カスタマー画像
カスタマー画像
23人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
同様の商品をご覧になりませんか? こちらのリンクで参照ください。バリ島 ガイドブック