通常配送無料 詳細
残り8点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
バラ色の未来 がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 中古商品となりますので多少の傷み・日焼け・シミ等はございます。カバー・表紙の装丁・出版年月日及び版数が掲載されている画像と異なる場合がございます。帯・特典等の付属品につきまして、記載がない場合は付属しておりません。また、店舗でも販売しておりますので売り切れの際は、ご注文をキャンセルし全額返金いたします。何卒ご了承くださいますよう、お願い申し上げます。 204127
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

バラ色の未来 単行本 – 2017/2/16

5つ星のうち 3.3 11件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1,728
¥ 1,728 ¥ 699
この商品の特別キャンペーン 本とのまとめ買いで対象商品が10%OFF 1 件


AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • バラ色の未来
  • +
  • 不発弾
総額: ¥3,456
ポイントの合計: 104pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



第157回芥川賞&直木賞 候補作品決定
『星の子』今村夏子、『あとは野となれ大和撫子』宮内悠介など作品一覧は >> こちら

商品の説明

内容紹介

果たして、カネは人を幸せにするのか? 社会派ミステリーの新たな傑作!

首相官邸にプラスチックのコインを投げつけていた男は、総理のIR指南役とまで呼ばれていた元名物町長だった。彼を破滅に追いやった誘致失敗の裏に何があったのか!? 東西新聞社の結城洋子は、特別取材班を組んで徹底的に追及しようとするが――。

内容(「BOOK」データベースより)

総理大臣官邸にプラスチックのコインを投げつけていたホームレスは、IRを誘致し町おこしをと気炎を上げ、総理の指南役とまで呼ばれていた元名物町長・鈴木一郎だった。日本初のIRは、5年前、土壇場で総理大臣・松田勉のお膝元に持って行かれていた。彼を破滅に追いやった誘致失敗の裏に何があったのか!?東西新聞社の編集局次長・結城洋子は、特別取材班を組み、IRやカジノの問題を徹底的に追及しようとするが―。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 383ページ
  • 出版社: 光文社 (2017/2/16)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4334911455
  • ISBN-13: 978-4334911454
  • 発売日: 2017/2/16
  • 梱包サイズ: 19.5 x 13.8 x 2.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.3 11件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 72,933位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本 Amazonで購入
ぐいぐい読ませるテクニックに感服。2日で読んでしまった。でも秀逸な物語構造があるわけでもなく、心にグサッと残るものがあるわけでもなかった。その意味で気軽に読めるし、暇つぶしにはもってこいの作品であろう。読んでいたとき自分は暇では無かったので、話に引き込まれてつい時間を費やしてしまったのには大きな後悔が残るのだけど。

なお、カジノ問題はやはりノンフィクションの方がハラハラドキドキで楽しいと感じた。鳥畑 与一著「カジノ幻想」 (ベスト新書)などはエクセレントだと思う。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版
果たして、カネは人を幸せにするのか?
と、帯にありますが、そんな内容ではなかった。
氏の作品にしては、カジノや誘致に関しては
掘り下げ不足。
ギャンブル依存性についても何も響かない。
ハゲタカのアルコール依存性の方がよほど描かれている。
登場人物も皆、魅力に欠けるし、誰が主人公なのかすらわからない。
ハゲタカやコラプティオのようなリアリズムや魅力的な登場人物達をまた描いてほしい。
ただ、読ませる技術。ストーリーテラーとしては流石。
なので星2つ
ハーディはいつ発売されるのかな?
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
IRという旬のトピックを扱ったのはいいが、どうも、緻密さ・正確性・網羅性に欠ける。
新聞記者と代理店の両サイドから描くなら、いつものように上下巻でしっかり描き切って欲しかった。
それ故星一つ減。
内容的には前述したように所々物足りない、知識不足が露呈している気がする。
いつもの圧倒的な情報量で読者をアップアップさせる真山節がうまく出ていない。
金融以外は苦手なのか?
ギャンブル依存症についてもっと掘り下げるべきで、Pをちょこっと出しただけでは
そもそも新聞記者が何に熱くなったのかが、ぼやけてしまっていると思う。
また、G依存症はPだけでなく競馬・競輪等も同様であり、
宝くじやLOTOも競馬・競輪が狭く深くに対し広く浅くかの違いだけで
依存するのには変わりがない。
何故Pだけ取り上げるのか?
ま、それが新聞社の実態だからと言われれば頷くしかないだろう。
政治資金や登記についても勉強不足。
ただ新聞社のゴミっぷりはそれなりに描いているかなと思う。
「正義感」を振りかざしながら、記事を出したら後はどうなろうと知らない。
自分達の上司が工作しても、くやしいと思うだけでそのことは絶対記事にしない。
でも他人がそれをやると鬼の
...続きを読む ›
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
権力者の蛮行は終わりの始まり。
皮肉にも、森友学園から加計学園問題につながるスキャンダルをもみ消せない総理が、
とつぜん「憲法改正を声高に宣言」しスキャンダルのニュースバリューを消そうとする動きが
実際におきたのは笑った。

IR(カジノ・総合リゾート)がテーマなのだが、登場人物が安部総理夫妻を想像させる。
アッキーならカジノ依存症になるかも ... 笑

大手新聞の存在価値は「権力の監視。」と著者は書くが、現実におきてるのは、
文科省の前事務次官の告発つぶしに「読売新聞」が個人の性癖をどうどう1面にあげる始末。
小説よりリアルのほうがおもしろい。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
売国よりは、まだ面白みがあった、しかしハゲタカのような、引き込まれさは、ないですね

最近の真山は、ちと面白みにかけるな
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
冒頭からグイグイ引き込まれ、数日間で集中して読んでしまいました。スピード感があって面白かった!!! タイトルも秀逸。
真山氏の政治小説は、まずテーマ選択にセンスの良さが光っている! 
他の日本の社会派作家たちは、真山氏のようにエンタメ作品を通して社会貢献していない。情けない現状だ。
小説の舞台も海外と日本国内の数ヶ所あり、登場人物も多く、読者を全く飽きさせない展開。
連載を多く抱える超売れっ子だからこそ、たまに辛辣な意見もあるのでしょうが、やっぱり今一番引っ張りだこの作家なのだ、という存在感を示している作品でしょう。
お見事です!!! 迷っている方は、是非購入をオススメします。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー