中古品
¥ 257
中古品: ほぼ新品 | 詳細
発売元 横浜港北書房
コンディション: 中古品: ほぼ新品
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

バブル再来 単行本 – 2006/5/12

5つ星のうち 3.6 15件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
単行本, 2006/5/12
¥ 12,207 ¥ 1
click to open popover


この商品を見た後に買っているのは?

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。


商品の説明

メディア掲載レビューほか

バブル再来
人口統計学を中心とするニューサイエンスを活用し、今後の経済・株価の動向を予測する。

経済成長や株式相場の上昇は、人口特性、世代、技術革新に左右されるというのが著者の主張。これらの要素を分析した結果、米市場では「2009年にかけて株価は再び大きく上昇」し、2009年にダウ工業株平均が3万5000~4万ドルに達すると予測する。2000~02年に株価は大幅に下落したが、最大の好況と強気相場はまだ終わっておらず、2009年後半から2010年半ば頃にベビーブーム世代の支出と生産性のサイクルが完了する時、初めてこの好況が終わると見る。2000~09年までの10年間が、米史上最大の株価上昇となった1922~29年の「狂乱の20年代」とよく似た状況であると指摘。好況の牽引役である新富裕層の特徴や攻略法なども解説する。

日本市場の行方も予測している。日本では多くの主要先進国のように50年代から60年代前半にベビーブームが起きなかった。新世代の支出は、米国よりも20年ほど早い80年代後半にピークを迎えた。だが、日本の人口特性の変化による個人消費の減少傾向は終わりつつあり、今後2009年まで緩やかな成長が見られ、2020年まで好況が続くだろうと予測する。


(日経ビジネス 2006/07/03 Copyright©2001 日経BP企画..All rights reserved.)
-- 日経BP企画

内容紹介

日本バブル崩壊、アメリカITバブルを的中させた天才予測家が、今後15年間の経済・株価の動きを洞察し、その対応策を大胆に説く!

全投資家、経営者、経営幹部、必携の書!

「本書は、類書がないほど貴重な予測書である」神田昌典(「監訳者あとがき」より)

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 431ページ
  • 出版社: ダイヤモンド社 (2006/5/12)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 447860049X
  • ISBN-13: 978-4478600498
  • 発売日: 2006/5/12
  • 梱包サイズ: 19.8 x 14 x 3 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.6 15件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 613,523位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

2013年4月30日
Amazonで購入
2017年12月29日
Amazonで購入
2006年5月30日
Amazonで購入
16人のお客様がこれが役に立ったと考えています
|コメント|違反を報告
2006年6月28日
Amazonで購入
6人のお客様がこれが役に立ったと考えています
|コメント|違反を報告
2007年5月5日
Amazonで購入
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
|コメント|違反を報告
2013年9月1日
2006年5月17日
4人のお客様がこれが役に立ったと考えています
|コメント|違反を報告
2006年5月15日
3人のお客様がこれが役に立ったと考えています
|コメント|違反を報告

最近のカスタマーレビュー