この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

バブルの歴史 単行本 – 2000/4/7

5つ星のうち 4.6 11件のカスタマーレビュー

その他(5)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
ハードカバー
¥ 5,667 ¥ 2,539
単行本, 2000/4/7
¥ 26,264 ¥ 1,203
click to open popover


この商品を見た後に買っているのは?

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。


商品の説明

メディア掲載レビューほか

投機は資本主義発展に不可欠の薬味だが度を超すと根底までゆるがしかねない
17世紀から20世紀までの400年間。文芸復興,宗教改革,産業革命,そして近代資本主義の4世紀である。物質的には右上がりの上昇であるがなんと荒々しい投機の洗礼にさらされてきたことか。オランダのチューリップ投機にはじまり日本の神風資本主義,そして米国のニュー・エコノミーで20世紀を閉じようとしている。ほとんど息つくヒマもない。

もちろんシュンペーターのアントレプレナー(企業家)は投機家である。誰が見てもソロバンに合う投資であればとっくに既存の誰かが手をつけている。リスクがあると思えばこそ未知の領域でありあえてリスクをおかしてこそ創業者利得が手に入るのだ。17世紀にスペキュレーター(投機家)と言えば錬金術師と同義であったらしい。「しっかりした事実の裏付けをもたない思索,理屈」の意で通常ほとんど成功しなかったと手きびしい。

投機が資本主義の日常茶飯事であるとしても時々「国をあげて」夢見る人々におちいることがある。これがバブルである。なぜバブルが発生するのか。経済学,とくに金融論的にはかなり詳細に分析されているがそれは過去の事例。日本の80年代バブルの時には当然オランダ・チューリップ以来の歴史がわかっていたわけだし,今,米国,やがて先進国をまきこみかねないIT(情報技術)フィーバーも前例を知らないわけではない。

この本がすぐれているのは投機熱を社会史的側面から記述していることだ。バブル中に起こった現象は酔ったあげくの愚行と同様でさめてみれば「なぜあんなことを」である。問題はどうして前後不覚になるまで飲まなければならなかったか,である。その心理である。

当然のことだがバブルは豊かな国で起こる。貧しい国,デフレの国では起こらない。持ちつけない,未熟の富裕感覚が投機に走らせる。または今は豊かではないが早くなりたい,なれるかもしれないという願望,それにつけこむ悪党,これが必要にして十分なバブル発生条件である。偶然の蜃気楼ではないのだ。

たとえばチューリップ投機の17世紀初めのオランダは世界一ゆたかな国であった。スペインの圧政から逃れたユダヤ人,プロテスタントが流入し東インド会社は空前の富を集積した。17世紀後半には英国へ移る。折りしも金融革命が進み企業熱が高まっている時フィップス船長のカリブ海の銀,宝石引上げが火をつけた。このバブルは一度つぶれるが18世紀の国債とのバーターを餌とした南海泡沫(バブルの語源)で政治の土台をゆるがす。

18世紀から19世紀にかけての運河,鉄道株ブームも一種の技術改新だ。「これで世界的文化が育つ」,最近のITブームにソックリだ。

著者は英国人だから英国の事例にくわしいが米国(日本にも)にカラい。バブルの破滅はもちろん自己責任だが堅実な国民性がそこなわれるという指摘は正しい。引用されている相場の格言「今度ばかりは違う」を何度くり返してきたことか。 (東洋マネジメントコンサルティング 顧問 神崎 倫一)
(Copyright©2000 ブックレビュー社.All rights reserved.)
-- ブックレビュー社

内容紹介

This is a history of financial speculation. From the 17th-century the beginning of the 21st century, Edward Chancellor takes the reader through accounts of the tulipomania of Holland - when tulip bulbs changed hands for the price of houses - through well-known British speculative manias, such as the South Sea Bubble and Railway Mania of Victorian times, and concludes that contemporary speculative mania is remarkably similar. This is a comprehensive book on the subject which should be of interest to investors, economists and anyone who wishes to acquire an understanding of the modern economic system, as well as mainstream historians. --このテキストは、ペーパーバック版に関連付けられています。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 581ページ
  • 出版社: 日経BP社 (2000/4/7)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4822241815
  • ISBN-13: 978-4822241810
  • 発売日: 2000/4/7
  • 梱包サイズ: 19.5 x 14 x 4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.6 11件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 321,026位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

ベスト100レビュアー2016年10月30日
形式: ペーパーバック|Amazonで購入
0コメント| 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2008年6月20日
形式: 単行本|Amazonで購入
0コメント| 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
VINEメンバー2006年11月24日
形式: 単行本|Amazonで購入
0コメント| 18人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2008年2月3日
形式: 単行本
0コメント| 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
VINEメンバー2008年10月13日
形式: 単行本
0コメント| 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2008年12月24日
形式: 単行本
0コメント| 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2003年8月1日
形式: 単行本
0コメント| 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2009年2月1日
形式: 単行本
0コメント| 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告

この商品のレビューをもっとご覧になりますか?

同様の商品をご覧になりませんか? こちらのリンクで参照ください。ロードバイク