¥ 2,160
通常配送無料 詳細
残り12点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
バフェットからの手紙 第4版 (ウィザードブックシ... がカートに入りました
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

バフェットからの手紙 第4版 (ウィザードブックシリーズ) 単行本 – 2016/8/5

5つ星のうち 5.0 2件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 2,160
¥ 2,160 ¥ 2,200

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • バフェットからの手紙 第4版 (ウィザードブックシリーズ)
  • +
  • バフェット 伝説の投資教室 パートナーへの手紙が教える賢者の哲学
  • +
  • 億万長者をめざすバフェットの銘柄選択術
総額: ¥6,480
ポイントの合計: 151pt (2%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



今、大注目を集める星野源のエッセイ「いのちの車窓から」
怒涛の駆け上がりを見せた2年間の想い、経験、成長のすべてがここに! 今すぐチェック

商品の説明

内容紹介

ラリー・カニンガムは、私たちの哲学を体系化するという素晴らしい仕事を成し遂げてくれました。本書は、これまで私について書かれたすべての本のなかで最も優れています。もし私が読むべき一冊の本を選ぶとしたら、迷うことなく本書を選びます。――ウォーレン・バフェット

内容(「BOOK」データベースより)

バークシャー・ハサウェイ社年次報告「会長~バフェット~からの手紙」36年分。変わらない「企業運営」と「投資哲学」を現代の環境で再確認する。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 599ページ
  • 出版社: パンローリング株式会社; 第4版 (2016/8/5)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4775972081
  • ISBN-13: 978-4775972083
  • 発売日: 2016/8/5
  • 商品パッケージの寸法: 19.8 x 13.8 x 3.2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 2件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 35,209位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 5.0
星5つ
2
星4つ
0
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
両方のカスタマーレビューを表示
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

投稿者 とけい トップ500レビュアー 投稿日 2016/9/26
形式: Kindle版 Amazonで購入
2012-2014年度の手紙が第2, 4, 9章に加筆されています. 第9章が主にバフェットからの手紙として追加で買う部分ともいえます。税務は第8章に移行しています。第9章は、バークシャー50周年とその後について語ります。個人的には第9章を最初に読んでもいいかなと思います。巻末にどの章に追加されたかがわかるのでそれを読んでから読むのもいいでしょう。第9章だけでも読む価値はありますが、英語が読める人は原著を部分的に読むでも十分です。

9章を読んだ感想としては、バークシャーハサウェイが1000年に1度の大洪水に備えているという比喩はぐっときます。株式の暴落、世界不況どころか、核戦争ですら想定しているかもしれません(対応できないかもしれないにせよ)。また、10年後、20年後に再投資ができない水準に達するなど、10年後も見通しています。その点で、限界を迎えつつあるのでしょうが、それでもその限界を認識して”株主”のために最善を尽くしてくれるだろうことが伝わってきました。
コメント 14人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
私は第3版のバフェットからの手紙も読んでいましたので、今回の第4版は復習のつもりで読みました。この本は私の投資のバイブルです。もっと多くの人に読んでいただきたいですし、私自身は家族や友人に勧めまくっています。

この本を読んで気づかされたことがあります。それは、企業の価値はある程度の幅を持って算出するものであって、正確には計算することはできない、ということでした。バフェットさんは算出した企業価値の最大値を超える株価がついた企業には絶対投資をしないと同時に、一番小さい企業価値を考慮して、今の株価が割安なのかどうかを判断するべきであると述べています。この言葉は私にとってはパラダイムシフトであり、とても勉強になりました。企業価値はいろいろな見方(方法)を持って算出することができると思いますが、この言葉を胸にもっと勉強していきたいと思います。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告