Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Windows Phone
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

Kindle 価格: ¥ 1,836

¥ 648の割引 (26%)

ポイント : 922pt (50%)

これらのプロモーションはこの商品に適用されます:

Kindle または他の端末に配信

Kindle または他の端末に配信

[ローレンス・A・カニンガム]のバフェットからの手紙 [第3版] ──世界一の投資家が見たこれから伸びる会社、滅びる会社
Kindle App Ad

バフェットからの手紙 [第3版] ──世界一の投資家が見たこれから伸びる会社、滅びる会社 Kindle版

5つ星のうち 4.0 8件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
¥ 1,836
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 2,484 ¥ 1,641

【Kindle試し読み増量対象商品】:こちらは、試し読み増量商品です。試し読みは商品詳細ページの「今すぐ無料サンプルを送信」をクリック。 その他の対象商品をチェックする。 ※シリーズタイトル全作品の無料サンプルがすべて増量されているとは限りません。※Amazon.co.jp は本キャンペーンを予告なく変更または終了する権利を保有します。


商品の説明

内容紹介

ロングセラー『バフェットからの手紙』 最新の第3版。本書は、数あるバフェット本の中でも、経営するバークシャー・ハサウェイ社の株主にあててバフェット自身が書いた言葉をまとめたもの。同社 の企業方針はもちろん、世界有数の「投資家」の思考を知るには欠かせないものだ! 1965年に繊維会社であった同社がバフェットに買収されてから、その資産額は年21%で増加、約7500倍に成長した。2012年までの48年間にバ フェット本人が株主に宛てて書いた手紙を全編収録した本書で、バークシャーの驚異的な成長の秘密を知ることができるだろう。

内容(「BOOK」データベースより)

投資に値する会社こそ、21世紀に生き残る!20世紀最高の投資家が明かす成長し続ける会社の経営、経営者の資質、企業統治、会計・財務とは。「経営者」「ベンチャー起業家」「就職希望者」「IPO」のバイブル。

登録情報

  • フォーマット: Kindle版
  • ファイルサイズ: 5278 KB
  • 紙の本の長さ: 351 ページ
  • 出版社: パンローリング株式会社 (2014/7/11)
  • 販売: Amazon Services International, Inc.
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B00LCL7A3G
  • X-Ray:
  • Word Wise: 有効にされていません
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.0 8件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: Kindleストア 有料タイトル - 56,071位 (Kindleストア 有料タイトルの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる


この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.0

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本 Amazonで購入
バフェットの名言ものの書籍がいくつかありますが、その原点であり、同時に多くの名言の原典でもある書籍の最新刊です。
バフェットからバークシャーの株主への手紙を集め、多少編集したものですが、バフェットの名言とされるものの殆どが、本書に収録されており、また投資手法の解説本である「バフェットの法則(The Warren Buffett Way)」ともども米国での初版出版が20年ほど前でともにベストセラーになった書籍です。
第3版の邦訳である本書は600ページ近いページ数があり、読むのに時間はかかりますが、投資に対し実に多くの示唆に富んだ文章が数多く存在します。
私自身、初版の邦訳ものは既に読んでいましたが、第三版を改めて読んでも非常に面白く読めます。
バフェットの名言を集めた書籍は他にも色々あり、確かに気楽に読めるものが多いですが、やはり名言の前後の文章も一緒に読むのは一味もふた味も違うものです。
冒頭部の序文とプロローグのみでも十分に読む価値がある、バフェットファンには外せない書籍です。
コメント 24人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
内容が優れたものなのか、示唆に富んだものなのか、率直な感想はよくわからない。前版からそうだが、非常に回りくどい文体、通常の日本語表現からかけ離れた言い回し、事実関係について濃い不透明感が残る曖昧な説明(図が必要なレベルの内容を無理して直訳している印象が強い)、などから構成されているため内容の本質的理解という充実した行為より、むしろ何とかして正確に言葉を読み取ろうとする労力が勝るためである。故に読んでいて疲れる。精神の鍛錬になりかねない苦行レベルである。だがこれはバフェットが原因ではない、訳者の落ち度でもない、徹底的に一般人に読める作りにしようという発想がなかっただけである。
コメント 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 シュタインバッハ トップ500レビュアーVINE メンバー 投稿日 2016/8/10
形式: Kindle版
いわば、「良心の書」 だとレビュアーは本書を読んで思った。
特に金融派生商品についてバフェットは次のように述べている。
「マンガーも私も金融派生商品とそれを使った取引に関する考えは同じです。こうした商品を扱う当事者と経済システムの両方にとって時限爆弾のようなものだとみています。」
「金融派生商品は金融大量破壊兵器であり、・・・壊滅的な被害をもたらす恐れのある危険性を抱えているのだと私たちは考えています。」・・・
 また、オプション評価についてのブラック・ショールズの公式の使い方についての叙述も素晴らしい。なんとブラック・ショールズの公式をバフェットもプットオプションの評価に使っているのだという。(意外!)
だが、バフェットは次のように述べている。
「しかしこの公式を長い期間について当てはめると、バカげた結果が導かれることがあります。」 ・・・ 

本書は、類書の投資本や経済書10冊分くらいの内容がずっしりと詰め込んであるとレビュアーは感じた。
噛めば噛むほど、うまみがわきでる本である。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
最初から本として出版しようとして書いたものではなく、原書タイトルにあるように元々エッセイであったものだ。それぞれが書かれた時の出来事の背景を知らなくては理解できないことも多いだろうし、ましてや米国で報道されていた当たり前の情報でも日本では知られていないことがある。Buffettの本を手に取る人は投資をやっている人、これからやろうとしている人だと思う。であれば、彼が何を考えて銘柄選択をしているのか、行動しているのかのエッセンスを汲み取る方が大事ではなかろうか。儲けることだけを考えれば、バークシャーが買った株を単純にフォローすれば良い。自分の頭で考えて投資したいと思うなら、本書から得たこと取捨選択して実践すれば良い。
バフェット本を初めて読んだが、重要な気づきを多く得た。彼の投資は優れた経営者を応援する、人への投資なのだと思った。良い経営が実績として現れるにはそれなりの時間は必要であるので、信じた経営者の邪魔をしない。また、結果が現れたなら良い経営は長続きする、故に長期投資が必然となる。編者の不要な解説などが本文中にない(と思われる)ことが本書の良い点。本人の肉声を聞くという意味では原書の方が良いのだろうが、本書のおかげで楽に読むことができる。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
click to open popover