通常配送無料 詳細
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
バビロンまで何マイル? (白泉社文庫) がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: ◆◆◆カバーに若干の使用感がありますが、きれいな状態です。迅速・丁寧な発送を心がけております。【毎日発送】
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

バビロンまで何マイル? (白泉社文庫) 文庫 – 1997/12

5つ星のうち 4.6 22件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 596
¥ 596 ¥ 1

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • バビロンまで何マイル? (白泉社文庫)
  • +
  • 中国の壷 (白泉社文庫)
  • +
  • 美貌の果実 (白泉社文庫)
総額: ¥1,892
ポイントの合計: 58pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



スポーツ観戦本特集
一流の選手達が繰り広げる、熱い戦いの数々。ガイドブックを活用して、スポーツ観戦を全力で楽しもう。 >詳しく見る

登録情報

  • 文庫: 244ページ
  • 出版社: 白泉社 (1997/12)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4592883187
  • ISBN-13: 978-4592883180
  • 発売日: 1997/12
  • 商品パッケージの寸法: 15.2 x 10.6 x 1.4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.6 22件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 43,222位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる


カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: 文庫
シリアスなのにコメディ、コメディなのにシリアス、という
川原ワールド炸裂の傑作漫画。
人気が無かったのか作者の都合なのか、
主人公二人がタイムスリップする先は、
恐竜時代とルネサンス時代だけで終わってしまった。
非常に残念である。
国際人なニキと図書館の主なユウリの、ミョーに冷静な性格も面白かったのに。
やはり後半のチェーザレ・ボルジアとのからみが素晴らしい。
チェーザレを美化して描いているわけではない。
一代の英雄として書いているわけでもない。
悪名高いチェーザレそのままなのに、
その孤独さと冷徹さとをきちんととらえて、
そのようにしか生きられなかった男の姿を見せてくれる。
ちょっとだけ出てるだけなのに
ミケロットもなかなかの存在感だった。
コメント 23人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 tebukurio VINE メンバー 投稿日 2003/9/8
形式: 文庫
川原先生の大ファンでどの作品も思い入れが深いのですが、この作品でチェーザレ・ボルジアという人を知りました。塩野七生さんの「チェーザレ・ボルジアあるいは優雅なる冷酷」にであったのもバビロン~がキッカケでした。
あれほど優雅に冷徹に野望をおしすすめたチェーザレがさいごには非業の死を遂げるシーンはシンプルな一コマで表現されていますが、それがより一層、運命に翻弄されたチェーザレ・ボルジアという男をよく表現していると思います。
ぜひぜひ続きを書いていただきたいです。
コメント 30人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫 Amazonで購入
単行本が途中半端で終わっていて、

ずっとものたりない思いをしていました。

まさか文庫本で、ちゃんと完結していたとは露知らず。

いやあ、さっぱりしました。すっきりしました。

しかし、いつもながら、川原さんは、博識かつ哲学的です。

「愛じゃ地球は救えない、地球を救うのは食料だ」名言♪
コメント 16人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
中国の壺を読んでいても思うのだけど、川原女史はこういう男を描くのが実に巧い。巧いというか、寡黙なる美学をもって、そうとしか生きられなかった不器用な男(もしくは女)を映し出す視線があたたかいのだ。
悪者、時代を攪乱させた人間の、(史実と離れた処にあっても)ふっとかいま見せる体温や哀切といったものを、浮き上がらせてしまう。
この人が土方や山南、藤堂、山崎を描いたら、きっとものすごく魅力的だと思うんだけど。私だけかなぁ・・。
コメント 33人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
川原泉らしい学術的ファンタジー。現代日本の高校生がルネッサンス時代のバチカンにタイムスリップするという、なんとも魅力的な舞台設定にまずそそられる。旅人役がインテリジェンスのカナリ高めな現役高校生、しかも魔法のアイテムでどんな言語もペラペラなんで、けっこう環境に馴染むのが早いあたりが読者としては心強い。画面も情報量も相当緻密で、休憩入れながらじゃないと目もアタマも疲れます(そこがいいんだけど)。雑誌掲載時はストーリー構築に破綻したのか、単行本が一巻出たところで未完となっていたのでほぼ十年ぶりに完全版として読めるのが嬉しい。主人公の二人が旅するのはこのルネッサンス時代と、プロローグ的に語られる恐竜時代の二世界だけなので、もっともっといろんな歴史的舞台㡊??活躍させてほしいです。
コメント 15人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
歴史・ギャグマンガです。
「主人公のニキとユウリは幼馴染で、小さいころから高校までずーっと一緒。
ひょんなことから二人は過去へと飛ばされてしまったからさあ大変、二人はどうなっちゃうの…?」
なんて普通のマンガではありません(笑)。
注目すべきは、お二人の早すぎる適応力と、受験生ゆえの膨大な量の知識です(トルデシラス条約を知っているヒロインを見た事はありますか?)
恐竜時代にとばされても、サバイバルして生き延びてしまう二人。ルネサンス時代に飛ばされても、ちゃっかり就職してしまう二人。
四頭身が標準体型の、の~んびりとした絵で描かれる、歴史ギャグ漫画です。(「刺客?」という台詞のコマのバックに、トーンで■を描く漫画家を知っていますか?)川原泉という、異色漫画家による、異色歴史マンガです。
個人的なオススメポイントは、恋人ではなく友人として、お互いを尊重しあう二人のステキな関係(こんなに堅苦しくモンじゃないだろうが…)。
付き合っている女の子が、ユウリの悪口を言った時
「でも、それはあなたには関係ないことでしょう?」
とにっこり言うニキくん。男気だぜ…。
コメント 30人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



フィードバック