中古品:
¥ 22,970
通常配送無料(一部の商品・注文方法等を除く) 詳細
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ◆送料無料、保証付。アマゾンから迅速発送◆概ね良好なコンディションです。【検品担当者より】外箱・ケース×6・ディスク×7・ブックレットの出品になります。2巻から6巻は未開封です。ブックレットに日焼け、イタミが少しあります。外箱に日焼けがあります。その他の状態は問題ありません。 丁寧な検品、迅速な発送を心がけております。アマゾン配送センターより毎日迅速発送いたします。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

バビル2世 DVD-BOX

5つ星のうち 4.4 7件のカスタマーレビュー

出品者からお求めいただけます。 在庫状況について
新品の出品:2¥ 66,800より 中古品の出品:12¥ 22,589より

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more


キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【NBCユニバーサル アニメ】 - NBCユニバーサルの新作アニメ情報や、初ブルーレイ化アニメ、セール情報などはこちらからチェック。

  • 【買取サービス】 売れば売るほどお得なキャンペーン実施中。宅配買取もしくは出張買取を選択してAmazonアカウントを使用して簡単お申し込み。 買取サービスページをチェック。

  • 【DVD・ブルーレイ リクエスト】「パッケージ化」をはじめ、「廃盤商品の再発」、「日本語吹替・字幕版」、「英語字幕版」や「プライムビデオ化」を希望するタイトルを募集中。今すぐチェック



登録情報

  • 出演: 神谷明, 大塚周夫, 野田圭一, 野村道子, 北川国彦
  • 形式: Color, Dolby, Limited Edition
  • 言語: 日本語
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 1.33:1
  • ディスク枚数: 6
  • 販売元: ジェネオン エンタテインメント
  • 発売日 2004/03/21
  • 時間: 975 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.4 7件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B00015BIZA
  • EAN: 4988102970314
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 117,529位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

商品の説明

内容(「Oricon」データベースより)

超能力により3つのしもベロプロス・ポセイドン・ロデムを従えることができるようになったバビル2世が、世界征服をたくらむ悪の超能力者ヨミに戦いを挑むサイキック・アニメーション。1973年1月1日から1973年9月24日まで放送された全39話を収録した6枚組期間限定DVD-BOX。

レビュー

横山光輝原作のサイキック・アクション、ついに登場だ。2001年にはリメイクされたが、やはりオリジナル版がサイコー! 太古からの運命を背負った少年、浩一が超能力者として目覚め、バビル2世として悪の超能力者、ヨミと戦う。実に少年らしいキャラクターに、放映当時のワタクシは母性本能をくすぐられたもんです。これが初主演作となった神谷明の凛とした叫び声のなんと美しいこと。それだけも観直す価値がある。実は本作、ロボット・アニメに転じたり、バビル2世の衣装や乗り物がSF風になったりと、紆余曲折した作品。そのすべてを収めているので、スタッフの四苦八苦まで確認できるはず。ブックレットには水木一郎アニキのインタビューも掲載。 (米田由美) --- 2004年05月号 -- 内容 (「CDジャーナル・レビュー」より)

演出: 田宮武/明比正行 原作: 横山光輝 脚本: 雪室俊一/安藤豊弘 作画監督: 荒木伸吾/吾妻宏 音楽: 菊地俊輔 声の出演: 神谷明/大塚周夫/野田圭一/野村道子/北川国彦/坪井章子/兼本新吾/田浦環/山本圭子
-- 内容(「CDジャーナル」データベースより)

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.4
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

Amazonで購入
とうとう発売されたDVD-BOX!。この「バビル2世」の原作は子供の頃にかなり読み込んだものです。で、このオリジナルシリーズのアニメですが、はじめの数話はかなり原作に忠実。ただ、途中からバビル2世は詰襟学生服ではなく奇妙なコスチュームを身につけ、"バビル2世号"なる乗り物に乗って空を飛びます。うーむ、ロプロスに乗って飛ぶところがかっこ良かったのに・・・。さらには後半のシリーズでは北海道の「ワタリ牧場」なる場所を舞台に展開するというトンでもなさ。「ここまで原作と話が違っていたのかなぁ。」と今回このBOXを買って思ってしまいました。なんせ、まだ幼い頃に見た番組だったもので記憶に残ってなかったんですね(笑)。とはいえ、現在の年齢になって再見してみると新たな発見があるもので、イプシロン星人なる宇宙人が登場する(実はヨミのロボット)エピソードの初めの部分は映画「地球の静止する日」のパクリだったりして苦笑いしてしまいます。
なお、このレビューを最初に投稿した数日後原作者の横山光輝氏が永眠された。今まで私たちに夢を与えてくれて本当にありがとう。合掌。
コメント 30人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
1970年代の後半に日本中を席巻し、今につながる「アニメブーム」の最初の波の中で、特に女子中高生ファンが熱狂した作品。横山光輝の原作およびこの最初のアニメ化作品は、当時の思春期の少年少女に大きな影響を与え、そこから多数のアニメ・マンガのクリエイターが育った。「ジョジョの奇妙な冒険」の第3部が、「バビル2世」へのオマージュであることは有名。また、この後「バビル2世」は2度リメイクされるが、やはりこの73年版アニメがいちばんとの声多し。
とにかく、最近のアニメにありがちな説教臭さとか胡散臭い理屈がなく、純朴な子供心を刺激されることは間違いなし。オープニングとエンディングは、アニメ史上の最高傑作だと思う。主題歌も名曲中の名曲だし、廉価版ならこれはもう買い!です。
コメント 16人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 あゆた 殿堂入りレビュアーVINE メンバー 投稿日 2004/3/22
神谷明も、今と少しも遜色ない少年声も初々しかったですが、
3つの僕の1人、なんにでも変身するロデムの、普段の姿とも
いえる黒ヒョウ時の声が野田圭一さんで、その甘さと渋さの
織り交ざった独特の色気がたまりませんでした!
「バビルさま」「ロデム!」と、2人のセリフの掛け合い
を聞いてるだけでも、その美声ぶりにウットリです。
コメント 23人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 レブロン トップ500レビュアー 投稿日 2013/8/5
久しぶりに観て、懐かしい!の一言に尽きる。
他のレビュアーの方も書かれているが、オープニングの曲が素晴らしい。特にあのイントロは絶品。今でも「バビル2世」というと、あのイントロが反射的に浮かぶ人も多いのではないだろうか? 音だけでなくあの絵(宇宙→地球→バベルの塔)もインパクトがあった。

設定は、神秘的な古代の伝説とSFを結び付け、超能力に巨大ロボットものの要素も持ち合わせている。面白くなるべくしてなったというアニメだったと思う。三つのしもべの個性も秀逸。ロデムのユニークさ、様々なバリエーションでの活躍ぶりを観ると、思わずウチにも一匹いてくれないかな…などと思ってしまう。鳥形で妙に生きもの感があるロプロス、武骨そうな海の巨人ポセイドンと、三者それぞれ個性豊かだ。

ワタリ牧場の設定はそれなりに意義があったと思う。中盤まではバベルの塔の超能力者、終盤は生活感のある一少年…バビル2世の別の個性が出ていた。ただ、ストーリー上で残念なのは、途中(或いは最後)に一度でも良いから、バビル2世を浩一として由美子の家に戻してほしかったこと。中盤までの展開からすると、これは必須ではないだろうか?

今観ると、アレレと思う部分もあるが、そういう部分も含めて、バビル2世の超能力を駆使した活躍、三つのしもべの献身的で健気とも言える活躍ぶりをたんのうしましょう!
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。

関連商品を探す


フィードバック