中古品
¥ 60
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ◆◆◆中古商品のためキズ、日焼け、使用感等ある場合が御座いますが概ね良好な状態になります。商品説明に付属品(付録・特典等)の記載がない場合は、付属しておりませんのでご了承ください。迅速・丁寧な発送を心がけております。【毎日発送】
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

バナナと日本人―フィリピン農園と食卓のあいだ (岩波新書) 新書 – 1982/8/20

5つ星のうち 4.3 21件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
新書
¥ 680 ¥ 1
click to open popover


Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。


商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

スーパーや八百屋の店頭に並ぶバナナの九割を生産するミンダナオ島。その大農園で何が起きているか。かつて王座にあった台湾、南米産に代わる比国産登場の裏で何が進行したのか。安くて甘いバナナも、ひと皮むけば、そこには多国籍企業の暗躍、農園労働者の貧苦、さらに明治以来の日本と東南アジアの歪んだ関係が鮮やかに浮かび上がる。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

鶴見/良行
1926‐94年。ロスアンゼルス生まれ。1952年東京大学法学部卒業。財団法人国際文化会館企画部長、上智大学講師、龍谷大学経済学部教授等を歴任(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


登録情報

  • 新書: 230ページ
  • 出版社: 岩波書店 (1982/8/20)
  • ISBN-10: 4004201993
  • ISBN-13: 978-4004201991
  • 発売日: 1982/8/20
  • 梱包サイズ: 17.2 x 10.6 x 1.2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.3 21件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 32,503位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

2016年5月7日
形式: 新書|Amazonで購入
6人のお客様がこれが役に立ったと考えています
|コメント|違反を報告
2015年2月9日
形式: 新書|Amazonで購入
6人のお客様がこれが役に立ったと考えています
|コメント|違反を報告
ベスト1000レビュアー
2011年9月11日
形式: 新書|Amazonで購入
8人のお客様がこれが役に立ったと考えています
|コメント|違反を報告
ベスト1000レビュアーVINEメンバー
2005年7月16日
形式: 新書|Amazonで購入
41人のお客様がこれが役に立ったと考えています
|コメント|違反を報告
2017年5月30日
形式: 新書
9人のお客様がこれが役に立ったと考えています
|コメント|違反を報告
2015年4月23日
形式: 新書|Amazonで購入
5人のお客様がこれが役に立ったと考えています
|コメント|違反を報告
ベスト500レビュアー
2010年11月23日
形式: 新書
7人のお客様がこれが役に立ったと考えています
|コメント|違反を報告
2011年12月15日
形式: 新書
12人のお客様がこれが役に立ったと考えています
|コメント|違反を報告

最近のカスタマーレビュー

同様の商品をご覧になりませんか? こちらのリンクで参照ください。バナナ