通常配送無料 詳細
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
バトル・ロワイアル (1) (ヤングチャンピオンコ... がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 表紙にわずかなスレ、使用感が確認できますが紙面の状態は非常に良好です。稀に値札シールがついている場合がございますが、納品書の記載価格となります。丁寧な検品、迅速な発送でゆうメールにてお届けいたします。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

バトル・ロワイアル (1) (ヤングチャンピオンコミックス) コミックス – 2000/11

5つ星のうち 3.3 32件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
コミックス
"もう一度試してください。"
¥ 576
¥ 500 ¥ 1
この商品の特別キャンペーン 本とのまとめ買いで対象商品が10%OFF 1 件


この商品には新版があります:

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • バトル・ロワイアル (1) (ヤングチャンピオンコミックス)
  • +
  • バトル・ロワイアル (2) (ヤングチャンピオンコミックス)
  • +
  • バトル・ロワイアル (3) (ヤングチャンピオンコミックス)
総額: ¥1,728
ポイントの合計: 57pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

生存者1名になるまで殺し合わなければならないという殺人実験“プログラム”に巻き込まれた中学3年生42人の悲劇!!


登録情報

  • コミック: 196ページ
  • 出版社: 秋田書店 (2000/11)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4253146686
  • ISBN-13: 978-4253146685
  • 発売日: 2000/11
  • 梱包サイズ: 18.2 x 12.8 x 1.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.3 32件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング:
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: Kindle版
1クラスが修学旅行に行きますが、その先で政府のプログラムにより孤島に拉致され、殺し合いをさせられることになります。
生き残れるのはの勝者のただ一人のみ。
最終巻まで読んだ上でのネタバレ無しレビューです。
とにかく、エロ、グロ描写に溢れています。同名映画も見ましたが映像倫理も有って映画版は抑えられ、
漫画版はより、グロテスクにエロチックに描かれています。
エログロと相まって絵にだいぶ癖が有りますので、苦手な方は注意してください。
内容に関しては、名作ですの一言です。生徒一人一人の心情をとても丁寧に娯楽漫画用として描ききっています。
登場人物一人一人のエピソードに自分を投影して共感することができます。
極限状態において、少年少女はどういった行動をするだろうか、それを格子骨を立てたしっかりとしたリアリティ有る漫画にしています。
無駄な引き伸ばしも無く、必要な巻数だけ最低限で描き切っているように見えます。
完成された作品です。名作ですので是非、読んで下さい。
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
まず最初に、残酷描写がダメな人は絶対に読まないほうが良いです。
人の身体がありえないほどにふっとびます。
たかが(使ったことはないんですけど)銃でこんなにも肉がこそげ落ちるものなのか!?と疑問に思うほど、殺し方がエグいです。
(漫画版がダメだという方が多かったですが、私は逆に原作・映画の方がダメです…。リアルで…。漫画はやっぱり漫画だと割り切って読めるので平気なんです)

それさえクリアできたら、とても面白い作品だと思います。
ただの脇役??といったキャラたちのエピソードがとても好きですね。
ただ殺す、殺されるのではなく、そのキャラたちがなぜ殺したのか、なぜ殺さずにはいられなかったのか、なぜ殺すことが出来なかったのか。
心理描写の描き方が抜群です。
そして、どのキャラも憎みきれない部分が多い。
何人もの人を殺害した桐山一雄、相馬光子も、殺人鬼の一言じゃ言い表せないドラマがあります。
現に私はこの二人(特に相馬光子)が絡むエピソードはどれも好きです。
あ、でも最後まで読んでも嘉門米美だけは死ねって思ってましたけど。

絵がグロすぎる、という理由で敬遠してしまうには勿体無い作品ですね。
私は中古本屋で、バトロワのタイトルに目を引かれて一巻
...続きを読む ›
コメント 17人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
 1・2巻は、絵も好きだし(刺激的だけど)このような
ストーリーには合うような画風だ。
ストーリーも小説と大差がなくて原作本が好きな自分には
受け入れられる。
だから好きだったが、
けど、3巻以降は作画の人のオリジナルストーリーが
強くなっていき、原作の味を損なうようになる。
また、同じような回想シーンを繰り返して、
ページを稼いでいるような気がしてならない。
原作どおりそのまんまとはいかなくても、
もうすこし、作画の人には小説の味を大事にしてほしかったと思う。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
全巻最後まで読んだ立場からの意見。

最後まで読む価値は、ある。

約40人のクラスメートが無人島に強制送還。生還できるのはたった一人。

単純に一人以外の全員が死ぬ運命にある。

ゲームに乗る人間、逆らう人間、協力する人間、騙す人間、

何も出来ない人間、奪う人間、守る人間、揺れ動く人間、等々、

極限状態に置かれた人間がその本質を見せていく。

同じ形をした人間がこうも異なる行動を取るか、という描写と状況設定が、面白い。

最初の絵は下手でグロいが巻が進むと上手くグロくなっていく。

人が死ぬ描写がやたらと多いのでこの部分には免疫が必要。

このマンガの登場人物は大きく2つに分けられる。

恐怖と欺瞞の中に死ぬ人間と、受容と覚悟とともに死ぬ人間。

「自分を殺そうとしている人間が目の前にいるとき、人を殺めずに命を絶つか、人を殺めて生き延びるか」

という究極の選択をつきつけられてあなたならどうするだろうか?

恐怖と欺瞞の中に死ぬ人間、受容と覚悟とともに死ぬ人間、

これらの人物達が
...続きを読む ›
コメント 13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー