バトル・オブ・シリコンバレー [DVD] がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または

この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

バトル・オブ・シリコンバレー [DVD]

5つ星のうち 4.2 32件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 1,543
価格: ¥ 927 対象商品¥ 2,000以上の注文で通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 616 (40%)
残り7点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:9¥ 880より 中古品の出品:6¥ 434より

Amazonビデオ

Amazonビデオ(デジタル動画配信サービス)でバトル・オブ・シリコンバレー(字幕版)を今すぐ観る ¥ 300 より

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。


  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


よく一緒に購入されている商品

  • バトル・オブ・シリコンバレー [DVD]
  • +
  • ソーシャル・ネットワーク [SPE BEST] [DVD]
総額: ¥1,927
選択された商品をまとめて購入

この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: ノア・ワイリー, アンソニー・マイケル・ホール
  • 監督: マーティン・バーク
  • 形式: Color, Dolby
  • 言語: 英語
  • 字幕: 日本語
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 1.33:1
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: ワーナー・ホーム・ビデオ
  • 発売日 2011/12/21
  • 時間: 97 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.2 32件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B0061R4LHO
  • JAN: 4988135892300
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 45,111位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

内容紹介


世界を変えた2人ビル・ゲイツとスティーブ・ジョブズを描いた、実話に基づくストーリー。


革命は誰も見ていないところで起こる。
それはガレージの中で、学生寮の一室で、たゆみない努力と想像と策略の中から発生する。
アップル(R)共同設立者スティーブ・ジョブズとマイクロソフト (R)共同設立者ビル・ゲイツ。
彼らは世界の仕組みや生活、コミュニケーションを、根本的に変えようとしていた。

未来をこじ開けた鬼才で変わり者である2人の伝説を、見ていてワクワクする最先端のスタイルで描いた『バトル・オブ・シリコンバレー』。
ノア・ワイリー(「ER」)がジョブズ、アンソニー・マイケル・ホール(「デッド・ゾーン」)がゲイツに扮し、創成期のパーソナルコンピュータ帝国の覇権を巡るときに激しく、ときにユーモラスな戦いの日々が綴られる。

脚本/監督のマーティン・バークが、
“まるでシェークスピア劇―これは渇望、貪欲、野心、愛、憎しみについての物語だ”
と振り返る本作は、同時に桁外れの成功へのアルゴリズムでもある。

内容(「キネマ旬報社」データベースより)

マイクロソフトの共同設立者、ビル・ゲイツと10月に惜しまれつつも逝去したアップルの共同設立者、スティーブ・ジョブズの激しくもユーモラスな戦いの日々を綴った実話に基づく伝記ドラマ。世界の仕組みを根本から変えようとしたふたりの鬼才を描く。

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

投稿者 accini VINE メンバー 投稿日 2011/12/29
形式: DVD Amazonで購入
もとはアメリカのテレビ・ムービーですが、評価が非常に高かった為、
他国では劇場公開となった秀作です(スピルバーグの「激突!」と同じですね)。

フィクションも入ってますし、1時間半強の尺ではなかなか説明し難かった部分も多々あり。
とはいえ、「パーソナル・コンピュータ」などという言葉も概念も殆ど無かった時代に、
同じ年齢のジョブスとゲイツが切磋琢磨してその礎を築いた、
そんな二人の代表的な(?)トピックスが、効果的に表現されています。

若き「才能」や「情熱」や「執念」というものは、やはりもの凄いパワーです。
「金儲け」が最初の目的ではない、その勇気・・・
なぜか爽やかで、後味が良い・・・しかも誇張が無い、噂に違わぬ秀作です。

制作から公開は1998年〜99年で、
ジョブスはアップルに奇跡の復活を果たし、iMacを発表してアップル再生の第1歩を踏み出し、
ゲイツはWindows98を出して、OSの世界基準を確固たるものにした頃でした。

まさにグッド・タイミングでしたし、よくぞこの時期に制作したと思います。
本人であるジョブスもゲイツも「大目に見た」ところも素晴らしい。

ちなみに二人ともこの作
...続きを読む ›
コメント 19人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD Amazonで購入
ビル・ゲイツとスティーブ・ジョブスの物語なので期待したが、何かに欠けていた。もっと二人の生き方は重かったのでは。。何か軽く、何か思いが伝わらない映画でした。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD
事実をモチーフにしたドラマ。歴史的なトピックスは押さえられていたと思います。

前半はボケ〜っと見てるとゲイツorジョブズ、どちらの話なのか分からなくなり、30分ぐらいから最初に戻って見直しました。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD Amazonで購入
コンピューター業界の黎明期でもっとも熱かった時代のお話
マイクロソフト、アップルコンピューターの台頭を描いた作品

フィクションははいっています

ビル・ゲイツ、スティーブ・ジョブズがメインになっていますが
IBM、ゼロックスといったコンピューター業界を創り上げてきた企業のお話も
きちんとはいっています

いまでこそ偉人とまでいわれるアップルのスティーブン・ジョブスが、暴君とよばれていた頃と
はったりばかりだといわれていたマイクロソフトのビル・ゲイツががっつり登場します

コンピュータービジネスを題材にしためずらしい映画です
コメント 16人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 kazu 投稿日 2011/11/24
形式: DVD Amazonで購入
アメリカのケーブルテレビ(TNT)で作成・放送されたのが最初でした。
オリジナルのタイトルは「パイレーツ オブ シリコンバレー」
で、ワーナーがVHSで販売とレンタルをしたときに「バトル オブ シリコンバレー」となりました。
全体を通じてウォズがナレーターを勤めています。

VHS版を持っていますが、DVDが欲しいとずっと思っていました。
販売予告を見て、すぐに予約をしました。
コメント 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD Amazonで購入
ジョブズの伝記を何度も読んだこともありますし、映画というかこのドラマのことは知ってました。
しかしジョブズ死去後にDVDとして改めてリリースされた作品です。

ジョブズがブルーボックスを作ってからジョン・スカリーの謀反に遭ってアップルから追い出されるまでのストーリーを極端に詰め込んでいます。
ジョブズ伝記を読んだことある人ならニヤリとするシーンが数多く入ってます。まぁ伝記以前に有名なエピソードばかりですが。
ただし、時間が短いせいか、かなりストーリーの経緯がカットされているのでジョブズを知らない人にとってはただの金持ちの変人にしか見えないと思います。またマック誕生のエピソードも最初はリサプロジェクトだったのにマックに名前が変わった経緯についても触れてませんでした。それとゼロックスのバルアトロ研究所のエピソードもそのままパクったみたいな話になってましたし(実際はバルアトロ研究所のダイナミック構想をコストから劣化させたものがマック)。
NeXT社設立からピクサー立ち上げまでも加えていればジョブズはただ自分勝手にキレている人物ではないんだ、って分かるとは思うのですが、そこバッサリとカットしていきなり話が飛んでジョブズがアップルに返り咲いて金持ちになったゲイツに支援してもらった、という所で切るのは皮肉なのかと思いました。当然ながら
...続きを読む ›
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



関連商品を探す