%E3%83%90%E3%83%88%E3%83%AB%E3%82%B7%E3%83%83%E3%83%97+%284K+ULTRA+HD+++Blu... がカートに入りました

この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

バトルシップ (4K ULTRA HD + Blu-rayセット) [4K ULTRA HD + Blu-ray]

5つ星のうち 3.8 320件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 6,469
価格: ¥ 5,069 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 1,400 (22%)
残り3点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:5¥ 2,406より 中古品の出品:1¥ 9,960より

Prime Instant Video

今すぐプライム・ビデオバトルシップ(吹替版)¥ 0で観る

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【NBCユニバーサルブルーレイ】 - ブルーレイ2枚 3090円などのセール情報や、初ブルーレイ化作品・新作など、NBCユニバーサルのブルーレイ情報はこちら

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


よく一緒に購入されている商品

  • バトルシップ (4K ULTRA HD + Blu-rayセット) [4K ULTRA HD + Blu-ray]
  • +
  • ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅 <4K ULTRA HD&3D&2D ブルーレイセット>(初回仕様/3枚組/魔法動物カード全7種セット/デジタルコピー付) [Blu-ray]
総額: ¥11,414
選択された商品をまとめて購入


登録情報

  • 出演: テイラー・キッチュ, 浅野忠信, リーアム・ニーソン, リアーナ
  • 監督: ピーター・バーグ
  • 形式: 4K
  • リージョンコード: リージョンフリー(全世界共通)
  • ディスク枚数: 2
  • 販売元: NBCユニバーサル・エンターテイメントジャパン
  • 発売日 2017/04/21
  • 時間: 131 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.8 320件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B06X192HGX
  • JAN: 4988102519483
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 3,614位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

内容紹介

人類の明日を賭けた戦いは、海から始まる。
“ハズブロ"が『トランスフォーマー』に続き手掛けた、同社の人気海戦ゲーム実写化作品が“4K ULTRA HD"で登場!

新たに4Kリマスターされ、かつDTS:Xを採用した史上最高のフォーマットで、「バトルシップ」が登場!


・4K:ブルーレイの4倍を誇る超高解像度!
・HDR:高輝度、広色域、映像の明暗差をリアルに表現!
・よりリアルで本格的な3Dサラウンドオーディオ体験!

【キャスト】
テイラー・キッチュ/浅野忠信/リーアム・ニーソン/リアーナ

【スタッフ】
監督・製作:ピーター・バーグ

【特典】
【Blu-ray特典】
■もうひとつのエンディング(プレビズ映像)
■ミズーリ号 VIPツアー
■バトルの準備
■キャスト全員集合
■撮影の裏側(洋上の撮影バトル、艦隊のすべて)
■司令官 ピーター・バーグ
■視覚効果
■BATTLESHIPビデオゲーム版 予告編

■製作:2012 アメリカ

(C) 2012 Universal Studios.ALL RIGHTS RESERVED

※映像特典、商品仕様、ジャケット写真などは予告無く変更となる場合がございます。

【Ultra HD ブルーレイ】
●ご視聴にはUltra HD ブルーレイ再生対応機器が必要となります。
●[4K ULTRA HDを高品質でお楽しみいただくために] 4K ULTRA HDは4K解像度・HDR(ハイダイナミックレンジ)・広色域での再生に対応しています。ご視聴には、Ultra HD ブルーレイ再生対応機器に加え、4K/HDR対応テレビでのご視聴をおすすめいたします。

内容(「キネマ旬報社」データベースより)

「トランスフォーマー」シリーズのスタッフが『ジョン・カーター』のテイラー・キッチュ、浅野忠信共演で贈る海上スペクタクルアクション。ハワイ沖に突如現れたエイリアンの母船と、各国連合艦隊の激しい戦いを描く。“ユニバーサル UHD”。

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: Blu-ray
ほかの方のレビュー見てると、ほとんどがおバカで熱い展開の映画っていう感想がほとんどでしたが(いや実際そうなんだけども)自分はかなり作りこまれた深い設定があるような印象を受け、視聴中もかなり色々考えさせられ面白く見させてもらいました。

冒頭でエイリアンの船の物質は地球上には存在しないものであるという説明。そしてレーダに反応しない(レーダに反応しないということはレーダー波が反射しない物質=地球の技術では探知できない)事などからそもそもバリアを貼られる前から長距離戦闘が不可能だった。それは相手も同じだったようで、攻撃してきたものに対しての反撃くらいしかできなかった。故にお互いそれぞれ技術を持ってるのに、制限された戦い方しかできなかった可能性がある。だから宇宙人はあんなに技術力が高いのに攻撃方法がしょぼいっていうのは向こうもかなり制限されていたからだと思われる。

そしてそれ以前に最も重要なのが宇宙人に攻撃や侵略の意図があったかどうか。
大体「展開の都合上」とか「お約束」という言葉で片付けてしまう人がいるが、今回の宇宙人の行動パターンはどれをとっても非常に消極的なことに気づくだろうか。
まず一番最初に海に落ちるのはよしとして、その後序盤はこちらが何かしない限り何もしてこなかった。
宇宙人を捕獲して救助にきたけど、救助以
...続きを読む ›
コメント 318人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Amazonビデオ Amazonで購入
中身のない派手なドンパチだけの退屈な映画かと思いきや、努力友情愛別離苦を乗り越えて成長する主人公の物語でした。
古典的で典型的なハリウッド脚本ですが、またそれが太いアウトラインとしてアクションをより一層引き立てる感じで面白かったです。
ただ主人公が他の役者さんにかなり喰われ気味で、「トップガン」のマーベリックになれなかったところがちょっとだけ残念です。
それを踏まえてもよく出来た映画だと思います。
 
また宇宙人側の視点を意識すると、
・民間人は殺さない
・敵勢力の重要拠点と戦闘員だけを攻撃する
・獲って食うわけではない
・天然資源の採取地として地球を選んだだけ
と、まさにアメリカが現在進行形でやってることを批判したようなシニカルな映画になるところも面白いです。
作戦区域到着寸前に事故で母星との連絡途絶。現地調達で連絡を試みようとすれども、現地異星人の激しい抵抗に会いあえなく全滅。
あ、これ異星人視点の物語のほうが「Uボート」的な絶望感満載で面白いわw
コメント 13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD
バカ映画なのは百も承知だし、それで騒ぐのも私も然りだが、これはアメリカのみならず世界的に見て映画での最も先進的な戦争映画だということを騒ぐ連中は忘れてはいまいか?そしてバカ映画なんてバカにする輩に言いたい。

先進的とはエイリアン侵攻のことではない。
日米安保のことでもない。政治色なんてこの映画にはない。
パールハーバーで世界各国の合同軍事演習が行われ、偶然から対エイリアン戦で日米が孤立無援の状態に陥る。
かのパールハーバーという地で日米は手を取りエイリアンと戦う。アメリカ側はぽかをやるしきちんと反省をし、日本側もポカをやるし反省する。
そして対等の立場で手を取り合って一致団結して世界の為に戦うという軍隊の本分を全うする。
そこには国の上下間系はないし、人種的な上下間系や、偏見もない。過去の因縁もない。ただ同じ星に住まう仲間がいた。
私はこの映画に明るい未来の希望を見た。

ハリウッドで、これらを見事にやり遂げた本作は、痛快爽快バカ映画とは別に賞賛されるべきである。
コメント 44人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD Amazonで購入
ハリウッドが得意そうなハチャメチャで派手な戦闘アクション映画。
見ている時はドキドキワクワクしながら見ることができ、終わったあとも何も悩むことがない。
日本人がアメリカのイージス艦の艦長になったり、旧型戦艦や退役軍人、空母や艦載機など
地球人オールスター対宇宙人のガチバトル。派手に爆発するし轟沈する。
宇宙人対人間の取っ組み合いなど、見ていて清々しい。
最初に来た宇宙人が地球を侵略するための前衛艦隊というふうにとらえればこんな感じ。

しかしこの最初の宇宙人、実は宇宙で遭難して地球に不時着したのではないかと
思えるシーンがある。
そうすると、救助を求めるために本国に通信しようとしているのを妨害され、未開の星の生物(人間)に
殺戮されたともとれる。
最初に威嚇射撃したのは人間のほうだし。そう考えるとちょっとかわいそうな話し。
コメント 16人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー