バッファロー'66 [DVD] がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または

この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

バッファロー'66 [DVD]

5つ星のうち 4.4 153件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 5,076
価格: ¥ 4,460 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 616 (12%)
残り1点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、★HAPPY_ORDER★ (迅速丁寧な対応を心掛けております。よろしくお願いします(*^ー^))が販売し、Amazon.co.jp が発送します。 この出品商品には代金引換とコンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払いが利用できます。 ギフトラッピングを利用できます。

Prime Instant Video

今すぐプライム・ビデオバッファロー'66 (字幕版)¥ 0で観る

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • 注記:Amazon.co.jpが販売・発送する一部の商品は、お一人様あたりのご注文数量を限定させていただいております。お一人様あたりのご注文上限数量を超えるご注文(同一のお名前及びご住所で複数のアカウントを作成・使用されてご注文された場合を含みます。)その他Amazon.co.jpにおいて不正なご注文とみなす場合には、予告なくご注文をキャンセルさせていただくことがあります。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


よく一緒に購入されている商品

  • バッファロー'66 [DVD]
  • +
  • トレインスポッティング [DVD]
  • +
  • レオン 完全版 [DVD]
総額: ¥6,314
選択された商品をまとめて購入

この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: クリスティーナ・リッチ, ロザンナ・アークェット, ヴィンセント・ギャロ
  • 監督: ヴィンセント・ギャロ
  • 形式: Color, Dolby, Widescreen
  • 言語: 英語, 日本語
  • 字幕: 日本語
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 2.35:1
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: ポニーキャニオン
  • 発売日 2000/03/17
  • 時間: 113 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.4 153件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B00005FPTM
  • JAN: 4949478180752
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 44,562位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

Amazonレビュー

   俳優ヴィンセント・ギャロが監督・脚本・音楽・主演の4役をこなしたオフビートな人間ドラマ。刑務所を出所したビリーは親に「妻を連れて帰る」と嘘をついたため、偶然出くわした少女レイラを拉致した。両親の前で妻の演技をするよう脅迫して、家に連れて帰るのが…。
   ミニシアターで公開され、その斬新な感覚が若者に圧倒的な支持を得た。独特のカット割りや色彩感覚にセンスが光る。ヴィンセント・ギャロがエキセントリックで屈折したビリーの深い孤独を、切ないほどリアルに体現している。
   レイラを演じているのは『アダムス・ファミリー』のクリスティーナ・リッチ。まだあどけなさが残りながらも官能的で母性愛あふれる少女を演じ、この作品を一層魅力的なものにしている。心温まるラストがたまらない。(星乃つづり)

内容(「Oricon」データベースより)

刑務所帰りの男と通りすがりに出会った少女との奇妙な交流を描いた異色ラブストーリー。ヴィンセント・ギャロ、クリスチーナ・リッチほか出演。

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: Amazonビデオ Amazonで購入
どこまでも惨めでコンプレックスだらけ、虚勢しかない。思い込みの激しさ、激昂しやすさ、自己中心的な思考、親の呪いはどこまでも強い。それでも狭くて息苦しい世界を精一杯生きていて、やるせなさに笑ってしまう。弱さをさらけだせたら、どんなに楽だろう。最低な男に親近感を覚えるのは、自分と重なるところがあるから。出来過ぎたヒロインに違和感は拭えないが、巨乳=母性、得られなかった母からの愛情の象徴として解釈したい。世界は変えることはできないが、自分は変えることはできると信じたい。
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
違反を報告
形式: Amazonビデオ Amazonで購入
子供のころからまともに愛されず育ってしまったビリーが、ほんとにしょうもなくて駄目な人間なんですけど、暗黒の学生時代を送ってきた身としては自分に重なるところがあって見てると胸が苦しいです。

レイラの愛情であんなしょうもないビリーも少し変わってくれるラストシーンが好きです。

問題なく健やかに愛されて大人になれた人から見るとビリーは生理的に受け付けられないキャラクターかも。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
違反を報告
形式: DVD
世界で一番優しい人、ビリー。
独特な映像美だけでは語れない、何とも言えない雰囲気や存在感。
トイレに行きたがるビリーの姿や、気弱で内弁慶で結局家族のことを思っている真っ直ぐなビリーに惹かれる、母性心溢れるチャーミングなレイラ。
二人のコミック映画のようなやりとりも、微笑ましくてホロっと泣ける作品。
何度も観たくなる。

内容は、無実の罪で5年ぶりに釈放されるビリー(ヴィンセント・ギャロ)。トイレに行きたい。トイレを探す。あえなく使えず。ダンス教室で踊るレイラ(リスティナ・リッチ)を誘拐。ビリーの優しい嘘?、家族には結婚していると伝えているので、レイラを脅迫して嫁のフリをさせる。家族団らんで食事をする不思議な光景。面白がったレイラの嘘が重なる。父も良い気分で歌を歌い仲睦まじく。ビリーが投獄された理由の賭けの試合について。ビリーが天才ボーラー(ボウリング)少年だった証、そしてチャーミングなレイラのダンスatボウリング場。証明写真。ファミレスではビリーの初恋相手と再会するが、普通に考えれば最悪な女。それでも淡い感情が揺るぎることのない、純愛なビリー。ビリー、無罪の罪への復讐の前に空いた時間、疲労でホテルへ。レイラはビリーと繋がりたいが、お風呂も一緒に入れないくらいの純情っぷりなビリー。ベッドの上のふたりは、中学生レベルの緊張感と
...続きを読む ›
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
違反を報告
形式: Amazonビデオ Amazonで購入
この映画は大好きです。
不器用なダメ男(でもなんかかっこいい)の主人公は、痛々しくて見ているのが辛くなってきますが、ラストまで観るとちょっと幸せな気分になれます。
だけどギャロが演じてなかったら評価は落ちたかも。

それと、ぽっちゃりすぎるクリスティーナリッチが美しい。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
違反を報告
形式: DVD Amazonで購入
自分の子供に無関心な両親に育てられた男の物語。
ちょっと太めのクリスティーナ・リッチが妙に色っぽい。
ビリー(ヴィンセント・ギャロ)の育った家庭環境に共感できるかできないかで、
評価の分かれる作品。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
違反を報告
形式: DVD Amazonで購入
特に派手な展開があるわけじゃない映画だけど、映像やアングルが良い。10代後半のクリスティーナリッチが可愛い。たぶん何回も観るだろうと思う映画。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
違反を報告
形式: DVD
近年、お菓子や化粧品に「男の〜」的なものが増えましたが、そのノリで言えば「男のラブストーリー」です。
今まで女性ばかりであまりスポット当てられなかった「繊細な男心」を描いたラブストーリー。

男目線なため、女性の扱いはあまりよろしくないです。その為、最後まで見ないとギャロファン以外の女性には好感が持てないかも。
ほぼ主人公のビリー意外の人間像はアイコン的で、C・リッチは母性、その他の女性はエゴと冷たさの塊、父は最も身近な他人みたいに表現されています。

「混んでるトイレでオシッコしたくない」「初めての一緒のお風呂は体育座り」等、女性にはなかなか理解できないだろう男の細かな心理をかわいらしく描いています。

はっきり言えば、主人公は全て半端で、悪党にもなりきれず家族にも思い切った反抗も出来ないダメ男で、物語全体の98%は自分の事ばかりです。
しかし残りの2%の部分。ラストのほんわかした終わり方がすごく好きです。

キャッチコピーの「最悪の俺に、とびっきりの天使がやってきた」は見終わった後にジワジワ効いてきますね。
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー


同様の商品をご覧になりませんか? こちらのリンクで参照ください。asus vivobook