中古品の出品:4¥ 4,980より

この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

BUFFALO 双方向通信対応プリントサーバ LPV3-U2S

5つ星のうち 3.4 78件のカスタマーレビュー

出品者からお求めいただけます。 在庫状況について
中古品の出品:4¥ 4,980より
    以下に適合します: .
  • モデル番号を入力してください これが適合するか確認:
  • 仕様:USB対応双方向通信プリントサーバ
  • カラー:ブラック
  • 外形寸法・重量:(幅)81mm x (奥行)51mm x (高)29mm / 75g

セール情報なら
BUFFALOのパソコン周辺機器のお得な情報を掲載。BUFFALOブランドストアでセール情報をチェック。

 

お知らせ:「ショッピングカートに入れる」ボタンをクリックすると、Amazonマーケットプレイス®の商品がカートに入ります。マーケットプレイスの商品は、出品者によって配送料 が異なります。(詳しくはこちら



キャンペーンおよび追加情報



製品の特徴:
  • メーカー型番 : LPV3-U2S
  • 対応OS : 双方向通信:WindowsXP / 2000、片方向通信:WindowsMe / 98 / 95 / NT4.0、MacOS8.6以降 / MacOS X、UNIX
  • 対応プロトコル : TCP/IP(LPRまたはNBT)、NetBEUI、AppleTalk(EtherTalk)
  • 【イーサネット部】
  • LANインターフェース : IEEE802.3u(100BASE-TX) / IEEE802.3(10BASE-T)準拠 AUTO-MDIX対応
詳しい仕様を見る

商品の情報

詳細情報
ブランドバッファロー
商品重量299 g
梱包サイズ17.6 x 13.2 x 4.2 cm
製造元リファレンス LPV3-U2S
OSnot_machine_specific
  
登録情報
ASINB000JUBEU6
おすすめ度 5つ星のうち 3.4 78件のカスタマーレビュー
Amazon 売れ筋ランキング パソコン・周辺機器 - 11,947位 (ベストセラーを見る)
発送重量299 g
Amazon.co.jp での取り扱い開始日2006/10/27
  
ご意見ご要望
 画像に対するフィードバックを提供する、またはさらに安い価格について知らせる
 

商品の説明

商品紹介

プリンタにスキャナ機能が統合されたプリンタ複合機を、ネットワーク経由で利用可能にする双方向通信対応のプリントサーバ。ネットワーク上のパソコンから、印刷/スキャナ/インク残量チェックの利用が可能です。プリントサーバの初期設定が簡単に行える『LPV3マネージャ』添付で安心!

Amazonより


双方向通信が可能!スキャナ機能付プリンタ複合機が利用できるプリントサーバ
●複数のパソコンからプリンタ複合機を利用可能

拡大

※双方向通信は、プリンタ、インク残量・用紙切れチェック、スキャナー利用のみ対応しております。プリンタに搭載されたカードリーダ機能などには対応しておりません。

●USB2.0/1.1対応プリンタを複数のパソコンで共有可能

   USB2.0/1.1ポートおよび有線LAN(100BASE-TX/10BASE-T)ポートを搭載。

●双方向印刷やスキャナ利用を可能にする『LPV3ダイレクト接続マネージャ』を添付

   パソコン側に専用ユーティリティ『LPV3ダイレクト接続マネージャ』をインストールすることにより、ネットワーク経由での印刷はもちろん、スキャナ機能およびインク残量チェックの利用が可能です。
   従来のプリントサーバで必要だったTCP/IP印刷設定が不要で、プリンタの標準ソフトをインストールした後、物理的な配線の変更を行い、『LPV3ダイレクト接続マネージャ』からプリンタを選択するだけの簡単設定。
※LPV3ダイレクト接続マネージャ使用時に、複数のPCから同時に作業を行った場合は、順次処理を行います。作業時間が長い場合(スキャナ利用時など)は、後の作業がタイムアウトエラーになる場合があります。
※LPV3ダイレクト接続マネージャーの使用には、ユーザ管理権限が必要です。

初めてでも簡単に設定ができるユーティリティを添付!
●簡単設定ユーティリティ『LPV3マネージャ』添付

   ビギナーでも簡単に設定できるWindows用ユーティリティ『LPV3マネージャ』を添付しています。設定も迷わず安心してご利用いただけます。

幅広いOSに対応!様々なパソコンが混在する環境に最適
   様々な環境で使える多OS対応。
※MacOSで使用する場合、PostScript対応プリンタ(ASCIIモード)に限ります。
※LPV3マネージャ対応OS:WindowsXP/2000/Me/98SE/98/95/NT4.0
※LPV3ダイレクト接続マネージャ対応OS:WindowsXP/2000
※MacOSでの設定は、WEB画面でのみ可能。

●TCP/IPをはじめ、MacOS用プロトコルにも対応!
   通信プロトコルもWindowsで一般的なTCP/IPやNetBEUIに加え、MacOS用プロトコル「AppleTalk(EtherTalk)」にも対応しています。
※AppleTalkで印刷する場合、ポストスクリプト対応プリンタに対応したプリンタに限ります。
※MacOSで使用する場合、PostScript対応プリンタ(ASCIIモード)に限ります。
※TCP/IPで印刷する場合、LPR又とNBT(NetBIOS over TCP/IP)をサポート。

●インターネット経由のリモート印刷が可能
   IPP(Internet Printing Protocol)に対応。
 「遠隔地への資料受け渡しが簡単」「FAX経費削減」などのメリットが有ります。

地球環境に優しい国際レベルの環境性能
●国際レベルの環境性能「RoHS指令」に準拠
   2006年7月からEU圏で施行された電子機器に対する 指定有害物質使用規則「RoHS指令」に準拠。
   ★RoHS指令で使用が制限されている物質
   (1)鉛、(2)水銀、(3)カドミウム、(4)六価クロム、(5)ポリ臭化ビフェニール(PBB)、(6)ポリ臭化ジフェニールエーテル(PBDE)


カスタマー Q&A

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

Amazonで購入
 職場のインクジェットプリンタ用(定形外用紙印刷用途)プリンタサーバーとして買い換えました。以前は片方向通信のプリンタサーバーだった為,インク残量も分からず,いきなり停止し,PCに苦手な者はパニックに・・・・ということもありました。
 この機種に入れ替えてからは,他のネットワークプリンタと同様に使えるようになったことで,安心して利用できるようになりました。
 ただし,大問題が一つ・・・・双方向通信が使えるのは,管理者モードのみです。
 従って,全員が双方向モードを使うようにはできませんでした。しかし,管理権限を与えた者がすぐに手を打てるので,以前よりははるかにましです。これがあるので,満点とはいきませんでした。

 ただし,「家庭内のネットワーク限定なら星5つ!」(これがこの製品の本来の姿だと思います)だと思います。複合機も使えるのですから!
コメント 49人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
双方向通信、複合機を使いたいのであれば一押しなんですが、OSがWINDOWS7(64bit)に完全対応していないのが非常に残念です。64bit環境では双方向通信は出来ません。(専用ソフトが未対応のようです・・・)はやく64bitに対応してくれれば文句なしなんですが、64bit環境下ではこの機種の良いところが9割無くなってしまいます。
コメント 38人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
By zzzzz さんも書いていますが Windows 64bit版では使い物にならない
と言って良い。

1. 一昔前は「双方向通信」と言えば「インク残量の表示」であったが
 現在は「スキャナーの使用」がメインである。
2. 最近のプリンターの主流は複合機であり ほとんどのユーザーは
 スキャナを使用する。
3. 最近はメモリーも安くなったので メーカーパソコンもWindowa7 64bit版
 をプリインストールしているものが多い。

ところが 64bit版では肝心のスキャナーが全く使えない(認識しない)

メーカーHPの製品ページを読むと「Windowa7 対応 32bit 64bit」と書いてあり
「※Windows 7対応には、設定方法/制限事項を含む場合があります。詳しくは、
対応情報をご覧下さい。」と注意書きがある。
が 対応情報のリンクには「Windows 7 64ビット版が動作する製品は、
Windows 7 64ビット版 SP1で動作致します。」と書いてある。

これだけを読むと 普通はWindows7で双方向(スキャナー)がOKと
思ってしまう。

私も
...続きを読む ›
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 まさぴん 投稿日 2009/10/1
設定は非常に簡単。
使用状態もいいかんじです。
他パソコンが使用中の時は、右下に進入禁止のマークが表示されて
今印刷できない事が一目でわかります。
当然、プリンタのインクレベルの状態も把握できます。

改善点としては左右からケーブルを接続するのですが、そちら側に確認ランプ
が存在するので、ランプ確認しやすい位置に置くとケーブル配線が丸見え・・
ケーブルの配線ぐあいとステータスランプの見やすさへの改善が
出来ればいいかと思います。
コメント 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
この製品はApple Talkも受け付ける優れものです。そのため、これを使うと、Quadraといった特に古いMacintoshコンピューターに、最新のPostScriptプリンターを接続できるようになります。最近のプリンターは、PostScriptプリンターといっても、Apple Talkを受け付けなくなりました。しかし、Classic OSの走るOld Macは、プリンターとは必ずApple Talkで接続しなければなりません。

そこで、このプリントサーバーを使うのです。まず、このプリントサーバーとPostScriptプリンターとをUSBで接続して、プリントサーバーは、LANケーブルを介してネットワークに繋ぎます。Old Macは同じようにLANケーブルでネットワークに繋ぎます。そうすると、ネットワークを介してApple Talkでプリンターと接続できるようになります。直接プリンターをLANケーブルでネットワークにつないでも、Apple Talkを解さない最近のプリンターは、Classic Mac OSのセレクタには登場せず選ぶこともできません。しかし、このプリントサーバーを間に使うと、Apple Talkプリンターに変身させる事が出来るはずです。

この方法は、少なくともPostScriptプリンターしか使えません。確かにPostScr
...続きを読む ›
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー