通常配送無料 詳細
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
数量:1
バッハ 無伴奏チェロ組曲(全曲) モーリス・ジャン... がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 良い | 詳細
発売元 ポラン書房
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 表紙少ヨゴレ、少退色
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

バッハ 無伴奏チェロ組曲(全曲) モーリス・ジャンドロン 校訂 (英語) ペーパーバック – 2015/6/3

5つ星のうち 4.3 7件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
ペーパーバック, 2015/6/3
"もう一度試してください。"
¥ 2,376
¥ 2,376 ¥ 1,512

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。無料体験でもれなくポイント1,000円分プレゼントキャンペーン実施中。


click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • バッハ 無伴奏チェロ組曲(全曲) モーリス・ジャンドロン 校訂
  • +
  • バッハ, J. S. : 無伴奏チェロ組曲 BWV 1007-1012/ベーレンライター社/新バッハ全集版
総額: ¥5,940
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more

登録情報

  • ペーパーバック: 72ページ
  • 出版社: 全音楽譜出版社; 菊倍版 (2015/6/3)
  • 言語: 英語
  • ISBN-10: 4113370303
  • ISBN-13: 978-4113370304
  • 発売日: 2015/6/3
  • 商品パッケージの寸法: 29.8 x 22.4 x 0.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.3 7件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 113,155位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.3
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

チェロ弾きならば一冊はほしい「バッハの無伴奏」ですが、いろんな版があるので実際に購入する際には悩ましいところですね。一冊だけ選ぶならば、迷わずこれがおすすめです。指使いや弓使いも自然だし、なによりも注釈についての日本語訳がついているのが大変ありがたいのです。コストパフォーマンスの点からでも一推し!
コメント 38人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 カスタマー 投稿日 2005/7/16
筆者はチェリストでもあり、しかも学究的に研究した成果がこの楽譜に結集されている。バッハの「無伴奏チェロ組曲」は原譜は存在しなく、アンナ・マグダレーナの手になるものが存在しているだけである。それをアウグスト・ヴェンツインガー譜を忠実に研究し、スラーや運指を丁寧につけて、可能な限り演奏しやすく工夫されている。中級レベルの人に最適の教則本である。楽譜もとても見やすくなっている。原曲の演奏法にとても近いのではないかと思える。まえがきの筆者の考え方も大いに参考になる。是非推薦したい楽譜である。
コメント 21人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
スラーについては、バッハの頃の楽譜の多くは現在の楽譜のように厳密にスラーが書き込まれておらず、当時は誰でもが知っていた演奏習慣に従って弾かれていた。ところが、当時の演奏習慣を知っている人はもはやいない(当たり前)。よって、この版のスラーは、他の版と同様、校訂者の解釈によっているわけだけれど、それが現在まで多くのチェリストが弾いてきたものとはかなり違う。ただし、順次進行はスラーで、跳躍進行は切ってという、文献からわかる当時の演奏方法をかなり取り入れた、興味深い版である。ただし、(繰り返すが)現実に一般的に演奏されているのとは違うところが多いのも事実。
また、指使いも、ジャンドロン自身が書いているように「誰にでも可能な」ことを前提に書き込まれている。実際、手の大きさや各指の長さは個人差があるので、指使いは人によって異なるのは当然。
結局のところ、スラーも指使いも、演奏する人が批判的に見て、最終的には自ら決めるべきで、そのことも序文にきちんと明記されているのはきわめて真摯な態度であるといえる。
もし特定の先生に習っていて、その先生が「自分の方法」に固執するよう人であるなら、スラーも指使いもほとんど書きなおされる可能性が高い。したがって、そのような先生に付いている人と、特定の版の内容をそのまま自分に適用しようとする人には不向き。よって、この版はきわめて価値が高いけれど、誰にでも勧められるものではない、ということになり、星四つ。
コメント 15人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
愛用している楽譜のひとつだ。
運指法やボーイングなども自然であり、
かつ値段的にもバランスがとれ、優れている。

第五番プレリュードは二通りの楽譜が用意されている。
まずはこちらを一冊、是非入手したい。
コメント 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


フィードバック