この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

バッハ:平均律クラヴィーア曲集全巻

5つ星のうち 4.2 11件のカスタマーレビュー

出品者からお求めいただけます。 在庫状況について
新品の出品:1¥ 23,550より 中古品の出品:3¥ 4,200より
【1,500円OFF対象商品】CDと楽器・オーディオ機器のまとめ買いキャンペーン
おすすめのCDプレーヤー、イヤホン、ピアノ、MIDIキーボードなど多数ご用意。 いますぐチェック

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

Amazon の リヒテル(スビャトスラフ) ストア


キャンペーンおよび追加情報


この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 演奏: リヒテル(スヴャトスラフ)
  • 作曲: バッハ
  • CD (2007/10/24)
  • ディスク枚数: 4
  • レーベル: ビクターエンタテインメント
  • 収録時間: 271 分
  • ASIN: B000VJXBBK
  • JAN: 4988002535651
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.2 11件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: ミュージック - 95,674位 (ミュージックの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

曲目リスト

ディスク:1

  1. 前奏曲とフーガ 第1番 ハ長調 BWV.846
  2. 前奏曲とフーガ 第2番 ハ短調 BWV.847
  3. 前奏曲とフーガ 第3番 嬰ハ長調 BWV.848
  4. 前奏曲とフーガ 第4番 嬰ハ短調 BWV.849
  5. 前奏曲とフーガ 第5番 ニ長調 BWV.850
  6. 前奏曲とフーガ 第6番 ニ短調 BWV.851
  7. 前奏曲とフーガ 第7番 変ホ長調 BWV.852
  8. 前奏曲とフーガ 第8番 変ホ短調 BWV.853
  9. 前奏曲とフーガ 第9番 ホ長調 BWV.854
  10. 前奏曲とフーガ 第10番 ホ短調 BWV.855
  11. 前奏曲とフーガ 第11番 ヘ長調 BWV.856
  12. 前奏曲とフーガ 第12番 ヘ短調 BWV.857
  13. 前奏曲とフーガ 第13番 嬰ヘ長調 BWV.858
  14. 前奏曲とフーガ 第14番 嬰ヘ短調 BWV.859

ディスク:2

  1. 前奏曲とフーガ 第15番 ト長調 BWV.860
  2. 前奏曲とフーガ 第16番 ト短調 BWV.861
  3. 前奏曲とフーガ 第17番 変イ長調 BWV.862
  4. 前奏曲とフーガ 第18番 嬰ト短調 BWV.863
  5. 前奏曲とフーガ 第19番 イ長調 BWV.864
  6. 前奏曲とフーガ 第20番 イ短調 BWV.865
  7. 前奏曲とフーガ 第21番 変ロ長調 BWV.866
  8. 前奏曲とフーガ 第22番 変ロ短調 BWV.867
  9. 前奏曲とフーガ 第23番 ロ長調 BWV.868
  10. 前奏曲とフーガ 第24番 ロ短調 BWV.869

ディスク:3

  1. 前奏曲とフーガ 第1番 ハ長調 BWV.870
  2. 前奏曲とフーガ 第2番 ハ短調 BWV.871
  3. 前奏曲とフーガ 第3番 嬰ハ長調 BWV.872
  4. 前奏曲とフーガ 第4番 嬰ハ短調 BWV.873
  5. 前奏曲とフーガ 第5番 ニ長調 BWV.874
  6. 前奏曲とフーガ 第6番 ニ短調 BWV.875
  7. 前奏曲とフーガ 第7番 変ホ長調 BWV.876
  8. 前奏曲とフーガ 第8番 嬰ニ短調 BWV.877
  9. 前奏曲とフーガ 第9番 ホ長調 BWV.878
  10. 前奏曲とフーガ 第10番 ホ短調 BWV.879
  11. 前奏曲とフーガ 第11番 ヘ長調 BWV.880
  12. 前奏曲とフーガ 第12番 ヘ短調 BWV.881
  13. 前奏曲とフーガ 第13番 嬰ヘ長調 BWV.882

ディスク:4

  1. 前奏曲とフーガ 第14番 嬰ヘ短調 BWV.883
  2. 前奏曲とフーガ 第15番 ト長調 BWV.884
  3. 前奏曲とフーガ 第16番 ト短調 BWV.885
  4. 前奏曲とフーガ 第17番 変イ長調 BWV.886
  5. 前奏曲とフーガ 第18番 嬰ト短調 BWV.887
  6. 前奏曲とフーガ 第19番 イ長調 BWV.888
  7. 前奏曲とフーガ 第20番 イ短調 BWV.889
  8. 前奏曲とフーガ 第21番 変ロ長調 BWV.890
  9. 前奏曲とフーガ 第22番 変ロ短調 BWV.891
  10. 前奏曲とフーガ 第23番 ロ長調 BWV.892
  11. 前奏曲とフーガ 第24番 ロ短調 BWV.893

商品の説明

メディア掲載レビュー

1980~90年代に高額セット商品として発売されていた作品を大幅プライスダウン。`一生持っていて、繰り返し聴くに耐えうる演奏`との評価が高い名演奏。1997年に発売された作品。 (C)RS

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

投稿者 voodootalk 殿堂入りレビュアートップ1000レビュアーVINE メンバー 投稿日 2011/12/14
形式: CD
第一巻BWV846-869が1970年夏、第二巻BWV870-893が1973年2月・8月・9月にレコーディングされている。録音技師はホルスト・リントナー、録音場所はなんとザルツブルクのクレスハイム宮殿である。このクレスハイム宮殿でレコーディングした、ということがこの演奏にすばらしい付加価値を与えていると思う。リヒテルの素直な解釈が宮殿の極上のエコーによって最高の演出になっている。録音技師ホルスト・リントナーの勝利である。

甘美で柔らかなハ長調の前奏曲のアルペッジョに始まり、まるで天国で鳴っているような美しさである。ひたすらバッハの意図に忠実にという意志が感じられる。強いバッハだ。ぼくはこのリヒテルのバッハを極地点とし、グールドの自由な多種多様な解釈論の平均律をもうひとつの極地点としてバッハの宇宙を飛び回ることを何百回と繰り返してきた。このアルバムを手に入れたのは大学生の時で20有余年の時がたっている。未だ色褪せることのない名演である。

おそらくは多くの人が平均律の模範としてあげるであろう演奏だ。
コメント 24人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 ピカール 殿堂入りレビュアー 投稿日 2009/9/22
形式: CD
巨匠リヒテルが教会でレコーディングした作品。ゆっくりとしたテンポ、角が取れた音で残響も多いから、荘厳の一言。
このような形式で平均律を録音するのは、今だと流行らないだろうし、好みは分かれると思う。
だけど、個人的に一種の精神安定剤になっていて手放せない。

今現在鳴っている、一つ一つの音を確かめながらじっくりと味わうことで、
気分が落ち込んでいる時には安らぎを、高揚しすぎている時は沈静化してくれる。
ヒーリングや環境音楽のように、意図した癒しではなくて、聴いているうちに自然に情欲や煩わしさから開放されていく。

この演奏に出会うことができて本当によかったと思う。
コメント 53人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 anonymous4 殿堂入りレビュアートップ1000レビュアー 投稿日 2010/4/14
形式: CD Amazonで購入
演奏は良いです。
ただし残響の非常に多い場所(解説によれば宮殿だそうです)で録音されているようで、音が響き過ぎています。
また音が遠く聞こえる録音方法をとっており、なおさら響き過ぎているようです。

これがチェンバロなど、持続音が短い古楽器なら、良い響きになるのかもしれませんが、残響の多い現代ピアノでは音がこもってしまいます。
ロマン派以降の音楽なら、それでもいいのかもしれませんが、さらに悪いことに、この演奏はポリフォニー音楽の金字塔、平均律です。
この種の音楽にとって、各声部の絡み合いがモコモコと濁って聴き取りにくいのは、大変残念な録音だと思います。
幸い、第二集は第一集に比べると、「響きすぎて」いないですが、やはり残響は多めです。

荘厳な響きが良いという人もいるので、好みの問題もあると思いますが、くっきりしたポリフォニーの綾を聴きたいという人には、あまりおすすめできません。

なお、この盤の輸入盤 もあり、手に入るならこちらの方がお買い得です。
コメント 34人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 rikki48 投稿日 2008/3/17
形式: CD
僕は、最近ではグールドよりもリヒテルの平均律を愛聴しております。

とくに駆け抜ける第1巻第2番ハ短調プレリュードは圧巻です。
鳥肌ヒリヒリ、身の毛もよだつです

日曜日、一人で仕事をするときの友ですが
如何せん、仕事の手を止めてしまう、という難点もございます。
コメント 32人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
これだけは一家に一枚必要。いや、二枚くらいは必要かも。
そうでないと人間同士が争いを止められず滅びてしまいます。聖書よりもお経よりも世界遺産よりも必要。
これを聴いていると、自分がもう少し思慮深い人間になれるのでは?という錯覚さえ覚えてしまいます。
後悔というものはいつも知った後で後悔するものなのでなるべく早めに後悔を済ませておいて、その後は
ずっと聴きましょう。此処まで綺麗な音ならば、どんな趣味をお持ちの方にも快感に感じられてしまうはず。
平均律はリヒテルです。グールドもグルダもヒューイットもキースジャレットもいいですが、まずリヒテルです。
あと、このビクター盤と
...続きを読む ›
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー