¥ 2,599 + ¥ 391 関東への配送料
残り1点 ご注文はお早めに 販売元: ★ウイング★本店 メールが届かない方はアカウントサービスのEメール履歴をご確認下さい
+ ¥ 391 関東への配送料
中古品: 良い | 詳細
発売元 ラッキーララ
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 字幕版。レンタル落ち商品(特典、付属品は付いておりません。)の為、若干の日焼け、稀なノイズ、音の歪がある場合がございます。商品発送前にクリーニング致しますが、レンタルシール等、綺麗に剥がせない場合は、そのままでの発送となりますのでご了承下さい。また、再生確認時に問題が発生した際にはメールにてご連絡させて頂きます。ゆうメールでの発送になります。3000円以上のご購入で佐川宅配便で発送致します。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

バットマン&ロビン ~MR.フリーズの逆襲!!~ [VHS]

5つ星のうち 3.1 43件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 2,678
価格: ¥ 2,599
OFF: ¥ 79 (3%)
残り1点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、★ウイング★本店 メールが届かない方はアカウントサービスのEメール履歴をご確認下さい が販売、発送します。 返品については出品者のリンクからご確認ください。 この出品商品にはコンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払いが利用できます。
新品の出品:4¥ 2,599より 中古品の出品:15¥ 1より


キャンペーンおよび追加情報

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【ワーナー・ストアはこちら】 - 『ブルーレイ2枚で3,000円セール』 や 『海外TVドラマ 1,980円』 など最新のセール情報はワーナー・ストアへ

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 買取サービスページをチェック。


登録情報

  • 出演: アーノルド・シュワルツェネッガー, ジョージ・クルーニー, クリス・オドネル
  • 監督: ジョエル・シュマッカー
  • 形式: Color, Subtitled
  • テープ数:: 1
  • 販売元: ワーナー・ホーム・ビデオ
  • VHS発売日: 1998/06/25
  • 時間: 125 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.1 43件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B00005HD1I
  • Amazon 売れ筋ランキング:
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

商品の説明

Amazonレビュー

   大ヒットシリーズの第4作目である。マイケル・キートン、ヴァル・キルマーに続き3代目のバットマンを演じるのは、医療テレビドラマ『ER』で人気スターになったジョージ・クルーニー。相棒のロビンは前作同様、クリス・オドネル。さらに初登場のバットガールにはアリシア・シルバーストーンが扮して、グラマラスなボンテージ風のレザー・ファッションで華麗なアクションを見せてくれる。
   毎回話題になる敵役には、アーノルド・シュワルツェネッガーを起用。彼1人でも強力なのに、そこにユマ・サーマンが演じる魔性の美女ポイズン・アイビーもからんで、バットマン軍団と壮絶な闘いをくり広げる。監督も、ティム・バートンからジョエル・シューマッカーにバトンタッチした。(伊藤文恵)

レビュー

出世作『ターミネーター』以来13年ぶりに悪役を演じるシュワちゃんが話題の、人気シリーズ第4弾。監督は前作に引き続き『評決のとき』のジョエル・シュマッカー。
-- 内容(「VIDEO INSIDER JAPAN」データベースより)

製作総指揮: ベンジャミン・メルニカー/マイケル・ウスラン
製作: ピーター・マクレガー=スコット
監督: ジョエル・シュマッカー
原作: ボブ・ケイン
脚本: アキバ・ゴールズマン
撮影: スティーヴン・ゴールドブラット
音楽: エリオット・ゴールデンサル
出演: アーノルド・シュワルツェネッガー/ジョージ・クルーニー/ユマ・サーマン/クリス・オドネル/アリシア・シルバーストーン/マイケル・ゴフ/パット・ヒングル/エル・マクファーソン/ジョン・グローバー/ビビカ・A.フォックス/ベンデラ・K.トメッセン/エリザベス・サンダース/ジープ・スウェンソン
-- 内容(「CDジャーナル」データベースより)

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: DVD
噂ではあのタイタニックよりお金がかかっているという・・・。シュワちゃんが大半をもっていったのではという話もありますが、まあこの映像美を見れば納得です!構図もすばらしいし、色彩もすばらしい。SFXもCGをうまく使っているし、実物大セットやミニチュアもよくもここまで作りこんだな~という感動すらおぼえます。ストーリーは単純明快で笑わせてくれるところもあるし、ほろっとくるとこも。シュワちゃんがただ悪役をやるわけがないという。話のテンポもよくすべてがうまく絡み合ってるという感じ。とにかく何も考えずに見るべし!これぞ映画!これぞエンターテイメントだな~と心底感じる作品です。
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD
私は知らなかったのですが、日本で「仮面ライダー」や「ウルトラマン」があるように
アメリカ本国では以前バットマンの特撮TVドラマシリーズが放映されていて
シュマッカー監督はこのドラマシリーズを下敷きに新たなバットマンを製作しようとしました。

当時のワーナーブラザースや玩具メーカーはティム・バートン&マイケル・キートン版バットマンの
ギスギスした暗すぎる作風を払拭したい思惑があり阿吽の呼吸でシュマッカー監督の製作を支持。
さらに「新バットマンの三部作を!」といった予定まで立てていました。

こうして公開された第一作「フォーエヴァー」はそれなりにウケて玩具シリーズも好評だった為、
ワーナーは二匹目のどじょうを狙うべくシュマッカー監督と脚本のアキヴァを急かしに急かして2作目を製作させ
出来上がったのがこの「バットマン&ロビン」です。

一言いうと「なんでこうなったんだろう…?」といった具合です。
ティム・バートン&マイケル・キートン版、クリストファー・ノーレン&クリスチャン・ベイル版のシリーズとは一線を画す気色ですね。

制作費は「ターミネーター2」のそれより高額ですがコスチュームや小道具(バットクレジットは除く)の充実度に比べて
...続きを読む ›
コメント 14人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Blu-ray Amazonで購入
バットマンというと、かなり暗い感じがある映画だと思われがち。
特に1作と2作はダークな部分が強い。3作品目を明るい感じで成功したことをきっかけに
よりファミリー向けに制作された作品です。
とはいえ、それで手抜きかと言えば違う。
今回は今までアドバイザー的存在のアルフレッドの家族の事が明らかになるし、
バッドガール、ポイズンアイビー、Mrフリーズなど様々なキャラもでます。
個人的に凄いと思ったのはゴッサムシティ!
より美しく、リアルになったゴッサムは非常に圧巻されますよ!
バイクシーンなどもかっこいいし、もう本当に最高でした。
家族向けとなっても、バッドマンらしさは変わっていません。
バッドマン最高!
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD
新しくバットマン役に挑戦したジョージ・クルーニーですが、マスクをしているのでほとんど顔が分かりません。
でも大丈夫!しっかりアゴの割れ具合がジョージをアピールしています。彼はマスクハンサムかもしれません。似合ってます。
相棒のロビン役クリス・オドネルもやんちゃで良いですが、
今回は執事とバットマンとの間の「家族愛」がちょっとホロリとさせます。
アーノルド・シュワルツェネッガー演じるアイスマンですが
彼の行動に「奥様への深い愛」があるところも見逃せません。
結構好きな話なのでおススメです。
コメント 14人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD
本作ではジョージ・クルーニーがバットマンを演じている。しかし、彼の力を以てしてもバットマンの影の薄さは何ともならない。このことはシリーズ第1作から続いている。ヴィラン(悪役)の方が目立ち過ぎるのだ。シリーズ第1作の「バットマン」でも、ジャック・ニコルソン演じるジョーカーがマイケル・キートン演じるバットマンをぱっくり食ってしまっている。また、苦悩する男だったはずのバットマンは、何も考えず正義の味方している。その点で、本作は単純な子供向けのヒーロー・アクション映画になっているのにアクション演出が実に下手くそ。さすがジョエル・シュマッカー監督。

Mr.フリーズとポイズンアイビーはともかくベインは要らないだろう。バットガールのバーバラも全く要らない。逆にいない方がすっきりする。存在価値が全くわからない困ったちゃんだ。

詰め込んでいる要素も多過ぎる。フリーズの妻への愛情、ポイズンアイビーによるバットマンとロビンへの誘惑、バットマンとアルフレッドの関係、バットマンとロビンとの絆(ポイズンアイビーにメロメロなロビンがただのバカにしか見えないが)、バーバラとアルフレッドとの関係、アルフレッドの病気など。もっと削ってもよかったのではないか。

Mr.フリーズが完全な悪役になりきれていないのもおかしい。確かに同情すべき点はあるが、彼は立派
...続きを読む ›
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。

関連商品を探す


フィードバック