この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

バック・フロム・ザ・リヴィング

5つ星のうち 4.9 7件のカスタマーレビュー

出品者からお求めいただけます。 在庫状況について

【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more


Amazon の スティーヴィー・サラス・カラーコード ストア


キャンペーンおよび追加情報


登録情報

  • CD (1994/7/20)
  • ディスク枚数: 1
  • レーベル: ポリスター
  • 収録時間: 51 分
  • ASIN: B00005FOFT
  • EAN: 4988023028149
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.9 7件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 音楽 - 123,311位 (音楽の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

曲目リスト

ディスク:1

  1. テル・ユア・ストーリー・ウォーキング
  2. クラック・キルド・アップルジャック
  3. アイ・ワンス・ウォズ・ゼア
  4. ワンダリング
  5. スタート・アゲイン!!
  6. ボーン・トゥ・マック
  7. ライイング・トゥルース
  8. ウィズアウト・ラヴ
  9. ジャーニー・イントゥ・ザ・ミドル・エイジ
  10. マッチ・アドゥ・アバウト・バッティング
  11. アイ・ニード・ユー
  12. アイ・シンク・ユー・ニード・トゥ・シンク

商品の説明

商品の説明

STEVIE SALAS COLORCODE Back From The Living (1994 Japanese 12-track CD the third album from the Native American guitarist including the bonus recording I Need You and I Think You Need To Think lyric booklet picture with seperate lyric booklet bonus sticker and obi-strip PSCW-5062)

メディア掲載レビューほか

西海岸のリアル・ロッカー,カラーコードと名乗っての4年ぶりのアルバム。いろんな人が録音に加わっているが,基本的にトリオ編成によるもの。とにかく資質の良さだけで勝負するような曲が目立つが,いまそれをできる人がどれだけいるというのか。
-- 内容(「CDジャーナル」データベースより)


カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.9
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

投稿者 KAZZ 投稿日 2008/10/4
形式: CD
本物の彼はライヴです。とにかく凄いです。ギター弾きまくりながら、カッティングしまくりながら、JBのように歌ってます。何度も観ていますが、とてもスリーピースと思えないです。そんな彼が最高潮だった時が、このアルバムです。サウンド、ギタープレイ、楽曲、全てが最高に油の乗っていた時です。特に、彼の高校からの友人であるドラマーのブライアン・テッシーは、まさに彼には欠かせない最高にセンスの良い引き立てドラマーです。あまりにカッコイイので、ザックワイルドもソロアルバムで叩いてもらった次第。ロックやっている人は、必聴ですぞ!
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 matsuda76 トップ1000レビュアーVINE メンバー 投稿日 2004/1/30
形式: CD
彼らの音楽スタイルってどんぴしゃで僕の好みにはまりました。スティービーサラスのファンキーでブルージーなギターと、TMスティーブンスのグルーヴィなチョッパー超テクが絡み合って疾走感のあるファンキーロックそのもの。スリーピースという編成もシンプルでタイトな感じを生み出している。彼の出世作であり、先ずこの1枚って感じ。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 LED LEPP トップ500レビュアーVINE メンバー 投稿日 2010/1/27
形式: CD
 1994年、Stevie Salasのアルバムです。
(STEVIE SALAS COLORCODE名義での2ndとなります。)

 楽曲は、「何か吹っ切れた」かのような、
「パワフル!」「Funky!」な熱いファンクロックが、並びます。
 また、ミドルテンポのパワーバラード風な曲は、
勇壮なアメリカの風景を思い起こさせられるような、スケールの大きさです。(さすが、Native American!です)

 以前のSalasの作品に比べると、
全体的に、サウンドが分厚くなっており、各パートがタイトにまとまっています。
 「分厚いサウンド & バンドの一体感」から生まれるGrooveは、最高です。

 ハムバッカーでも、抜群の切れ味を誇るSalasのカッティングは、「Cool!」
 ジミヘン的なブルージーなソロは、「Hot!」です。

 また、ワウペダル、オートワウが、随所で楽曲に表情を与えています。
 こういった隠し味を、さりげなく(だけど巧み)に使うところが、
単なるギタリストの枠に収まらない、「音楽プロデューサー・Stevie Salasの凄み」でもあると思います。

 演奏は、
...続きを読む ›
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 setzna 投稿日 2004/2/19
形式: CD
紛れもない、彼の最高傑作アルバム。圧倒的に分厚く、それでいてとてつもなくキレのある豪快なギター・プレイにはただただ圧倒されるのみ。また楽曲も、思い切りファンキーなものからメロディアスなものまでヴァラエティに富んでいて、飽きさせません。そして何よりもこの作品が傑作であるが所以は、全体を通して”ポップ”なことにあります。キャッチーでパワフル、そしてポップ。名盤です。
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。


フィードバック